債務整理太陽光発電

さくら咲く

2016/03/20(日)

普段めったにブログの更新をしない私だが、今日は久方ぶりに連日更新となってしまった。
今年の桜は開花が遅くなると予想されていたのだが、我が家の桜は、逆に例年よりも早く花が咲いてしまった。


DSC_0062.jpg
今日確認した  さくら  の開花


今日の昼頃、連れ合いさんに『さくら咲いてるよ』と声をかけられ確認してみたら、3輪ほどのソメイヨシノが開花していた。他の場所にも数輪花が咲いていた。
なんだかんだ言っても、桜が咲くと心が弾む。
今年は、我が家だけでも、3回もの花見の予定が入っている。(笑)
心配してたが、これて゛まあ何とかなりそうだ。


DSC_0070.jpg
こちらは  あんずの花

隣を見てみたら、あんずの花も咲いていた。甘い香りが周りに漂う。


DSC_0081.jpg
大豊町の天空農園からもらった  日本サクラソウ も開花

庭には、キュウリ草やタネツケ花、なずなや鬼ぜり、ホトケノザや犬ふぐり…など色々な草花が咲き乱れている。青白いシャガの花も咲きました。
ムサシアブミ、ユキモチ草、タイツリ草、肥後すみれ、匂いすみれ、タンポポやレンゲ…まあ色々な花が一斉に咲き始めて、名前を挙げるだけでも大変です。

政治の世界は緊迫し、市民の暮らしは切迫していても、自然は異常だ…と言いながらも、毎年巡っているのですねえ。




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

[ 2016/03/20 13:32 ] 草花たち | TB(0) | CM(2)

春を告げる花たち

2016/03/06(日)

暖冬だった割に、今年は春の訪れが遅いようです。
いつもなら2月中に鶯の初鳴きが聞こえていたのに、今年は3月2日に初めて聞きました。それも我が家ではない他のところで…我が家では3日のひな祭りの日に初めて聞きました。

なんだかねえ、鶯の鳴き声というのは俗っぽいところがありますよねえ。でも聞いてると心が落ち着くというか、楽しい気分になってくるから不思議です。

それと、いつもなら真っ先に顔を出す山野草が今年は顔を見せません。
その名を雪割草…と言います。その名のとおり、雪の中から花を咲かせる…春の訪れを真っ先に知らせる可愛い花ですが、どうやら今年は枯れてしまったようです。残念…

それはそうと、どうやら沖縄の辺野古基地をめぐり、一旦政府と県の和解が成立したようです。強引に進められていた基地の建設がいったん中止となったようで、喜ばしい限りですが、さてこの先、どうなるのやら?
国は、司法へも圧力を強めており、今後の成り行きについては、まだ予断を許しません。
政府の狙いは、選挙が済むまでマイナスイメージを招く争点は避けておきたい…そんな政府の狙いが透けて見えます。

それに、こちらも何の安全確認も取れないまま、強引に再開した高浜原発…原子炉に異常発生で早々と停止に追い込まれています。まったく不細工な話です。
政府と関西電力、原子力規制委員会…三者のチェック体制が、いかに赤塚不二夫(おそまつくん)であったかをはっきりくっきりと示してしまいました。彼らの安全宣言なんて、子供の約束以下の頼りないものであることを、図らずも露呈してしまいました。



DSC_0252.jpg
ペチコート水仙…学名は、ナルキッスス・ブルボコディウム

さて、そんな中、いつの間にか鉢植えのペチコート水仙が1輪だけですが顔を出しました。
この花、水仙の原種の一つですが、生命力は強い花です。
どんどんと増殖中です。雪割草にも、この生命力がほしいですねえ。(笑)

DSC_0245.jpg
土佐みずきの花も満開に

こちらは木に咲く花です。自生しているのは土佐(高知県)近辺の蛇紋岩地帯のみだが、全国で植栽されているそうです。
マンサク科の花で、木が大きくなると、辺り一面真っ黄色に染まってしまいます。



DSC_0257.jpg
サクランボの花

桜の花は、今年少ないのでは…と心配ですが、サクランボの花は例年通り元気に咲き始めました。
花が散ると、そこから小さな実が生まれてきます。そうなると木に網をかぶせて保護します。
5月の連休には、このサクランボを狙って大阪の孫ちんがやってきます。
去年は、その前にハクビシンにやられて壊滅状態となり、孫ちんに悲しい思いをさせたが、今年はしっかりと防護したいと思っています。(笑)






sho_fj2.jpg

           a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。

[ 2016/03/06 10:00 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

春の花

2016/2/21(日)

今年は、政治だけでなく、四万十の自然も異変が起きています。いつもなら1月下旬には必ず顔を出していた土筆がいまだに採れません。
また、四万十川のスジノリは少しづつ採れ始めましたが、例年に比べると少ないようだし、養殖のアオサは、ほとんど採れていません。業者にとっては、相当厳しいことになりそうです。

まあ、そんな中ですが、庭の花たちも少しづつ顔を出し始めました。
フキノトウだけが元気でたくさんとれました。天ぷらにして食べたり、フキ味噌にしてご飯に乗っけると、ついついお替り…と言いたくなります。

春は、徐々に近づきつつあるようです。でもまだ、鶯の声も聞こえませんねえ。



DSC_0187.jpg
鉢植えのシクラメンは気候に関係なく咲き続けています

DSC_0166.jpgDSC_0172.jpg

白モクレンが咲き始めました。右は桃の花…3月の節句ごろには満開になるでしょう。


DSC_0174.jpgDSC_0177.jpg

沈丁花のいい香りが漂っています。ボケの花は元気です。


DSC_0179.jpgまだ少ないけど、、マンサクの赤い花も、ぼちぼち開き始めました。


けど…なんだかねえ、桜の花の蕾が、今年は少ないようです。一昨年は、花が少なくてずいぶん寂しい思いをしましたが、どうも今年もそうなりそうな感じです。





sho_fj2.jpg

           a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。

[ 2016/02/21 16:37 ] 草花たち | TB(0) | CM(2)

御用提灯に火を入れた…そして庭の花

2016/01/19(火)

IMG_3810.jpg 前号で紹介した『アベ 御用だ!』の行燈に火を入れてみました。
少し大きめのろうそくを灯してみると、いや~なかなか…いい感じ…です。

最近は、世界中で『新自由主義』の思想が蔓延して、自分たちだけが良ければいい~  少し意見が違うと、それを理解しようとしないで、くそみそにののしり罵倒する…いわゆるヘイトスピーチの横行~ なんだかねえ…世の中が住みにくくなってきましたねえ。

元々、人類はアフリカのマザーから生まれ、増殖してきたのであって、世界中の人類は、ご先祖様を一つにするものであります。

それを、他国の人間を、よくもあれだけくそみそにののしれるものですなあ。そんな連中は、同じ日本人であっても容赦なくののしる。
もうこうなれば、親子、兄弟でもののしり合うのでしょうねえ。


全ては、民主主義の個性の尊重、少数意見の尊重を理解できない愚者の蔓延に原因があるのでしょうか。

アベ内閣を打倒すれば、そんな世の中が、少しは明るく住みやすくなるかもしれません。世の中の闇を、この行燈で、ちょっとだけ明るく照らしたい。


IMG_3788.jpg
狂い咲き①  皇帝ダリア 

どうやら今日から、ここ四万十でも寒波が襲来、少し寒くなってきました。
だけとねえ、最近の妙に暖かい天気で、一度散った皇帝ダリアが、また花を咲かせました。
私も、もういい加減たそがれてきましたので、できれは゛花にあやかって、狂い咲きでもいいから、もう一度若返り、花を咲かせてみたいものです。(笑)

IMG_3795.jpg
狂い咲き②  バラの花 

IMG_3797.jpg
狂い咲き③  つつじ 
 
バラもツツジも春の花ですが、ツツジはもう、一度満開状態になり、それから散り始めています。
まあ、それだけ今年の気象が狂っている…ということでしょう。

でもねえ、花は狂い咲きで笑って過ごせますが、政治の狂い咲きは、とても笑っては過ごせません。
アベ内閣の狂い咲きは、日本と世界を不幸にします。
今度の選挙では、どうあろうとも、戦争法に賛成する議員たちを、一人でも多く落選させ、アベ内閣の退陣と戦争法の廃止を勝ち取りたいものです。






sho_fj2.jpg

           a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2016/01/19 07:00 ] 草花たち | TB(0) | CM(4)

もんじゅ+皇帝ダリアの開花

2015/11/06(金)

原子力規制委員会が4日の定例会合で、高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の運営主体として“不適格”と判断した日本原子力研究開発機構。並みいる原発の中でも最も管理が難しいと言われ、世界が手を引いた高速増殖炉…この日本だけが未だに維持管理を続けて?いました。
しかし、まあ、維持管理とは言えんわなあ。もう点検も整備も怠りまくって、世界一危険な代物を扱っている…という意識さへ、どこかへぶっ飛んでしまっていた日本原子力研究開発機構。

その「もんじゅ」建設などにこれまで投じられた税金は1兆円規模に上り、現在も毎年200億円近く計上されています。国民の血税を無駄に垂れ流しまくった責任は一体誰がとるの?
年金資金の株式損失8兆円の穴埋めと責任、どうするの?

結局、この国は政界と財界官僚が寄ってたかって、国民をないがしろにして、食い物にして、誰も責任をとらないんだよなあ。そしておれたちの年金減るばかり。。。
国民のみなさん、そんな実態知っていますか?

もうこれ以上、自公政権の言うことやること、信用しちゃだめなんじゃない。
もうおれたちの未来、真っ暗だよ。
なんとかねえ、新しい政権と交代させようよ。


IMG_3566.jpg

今日は、珍しく雨が降ってます。
縁側から、ふと空を見上げると、4m以上も空に伸びた皇帝ダリアの先端に、ピンクの花びらか3輪、4輪…ちらほらと開花していました。

でも長く眺めていると、首が疲れてきます。家の2階から眺めるとちょうどいいのかな?





a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2015/11/06 10:02 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

もう11月か…

2015/11/02(月)

早いものですねえ。もう今年も残すところ2か月となってしまいました。
今年の正月には、刻々と迫るアベ政権の戦争準備に、ここ四万十市の旧中村地区に、初めての『9条守ろう』の立て看板を立てて(『9条守ろう』の記念すべき立て看板1号)わずか10カ月で、11か所にまで看板の数を増やしてきましたが、残念無念にも、9月19日、戦争法は強行可決されてしまいました。

まあ、しかし、今回の戦争法を巡る戦いは、この国の立憲主義と民主主義と国民主権を守る戦いであります。法案が可決されたからと言って、『ハイ  そうですか』と言って、簡単に引き下がれるような、安易な問題ではありません。ここはしぶとく、諦め悪く、アベ内閣を退陣に追い込み、法の廃止を勝ち取るまで、この闘いは続きます。

街頭に出ることを覚えた若者たちも、若いママたちも、そして年寄りも、平和憲法と民主主義を取り戻す闘いに目覚めたばかりです。この国に、今新しい民主主義の形が生まれました。
議員による代行民主主義が頼りにならないのであれば、国の主権者たる国民が、直接街頭に立ち行動し、物を言う…直接民主主義の必要性に、みんなが目覚めつつあるようです。


IMG_3267.jpgIMG_3268.jpg


さて、そんな中、我が家の花のことで恐縮ですが、左のノカンゾウも、とうとう散ってしまいました。
右のキキョウは初夏の頃より、ず~っと咲き続けてきました。さすがにもう、2輪ほどしか見れません。

IMG_3559.jpgIMG_3561.jpg

シコンノボタンと右のノウゼンカズラは、まだしばらくは花期がありそうです。
この花たちは、次々と周りの木々にツルをからませながら、咲く範囲を、年々広げています。

IMG_3563.jpgこちらは、シクラメン…庭の彩りが少なくなってきたので、鉢で買ってきたものです。
今は、正月に逢う予定の孫ちんたちが大好きな『ムカゴ採り』に励んでいます。たくさん採って、冷凍保存しておいて、孫ちんたちに『オイシイネ』と言わせる日を、今から待ちわびています。(笑)


 



a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2015/11/02 08:23 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

狂い咲き

2015/10/07(水)

狂い咲き…コトバンクを見ると

      1 季節外れに花が咲くこと。また、その花。狂い花。返り咲き。 冬》
      2 (比喩的に)盛りを過ぎたものが、ある一時期、勢いを盛りかえすこと。

…とある。

別に、これはアベ内閣を皮肉って、あげつらった言葉ではない。
あの男は史上最悪の総理で、狂い咲きなんて、生易しい表現で済ませられる男ではない。

さて、我が家の庭の西洋石楠花君は、大体毎年、春と秋に花が咲くのだ。
本来は春から初夏にかけて咲くのだが、我が家の花は、むしろ秋に咲く方が、きれいにたくさん咲くので、もう、どちらの季節に咲くのが、狂い咲きなのか分らなくなる。


IMG_3265.jpg

現在、台風23号がはるか太平洋を通過中らしくて、空は晴れ渡っているのだが、岩礁に打ちつける波の音がよく聞こえる。
知らない方も多いと思うが、太平洋は我が家の池なのだ。毎日、太平洋を眺めながら、政治に対する怒りを発散している毎日なのです。(笑)






a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2015/10/07 10:57 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

『平和』を冠した『戦争法案』に反対します

2015/05/29(金)

戦後70年…ついにこの国も再び悲惨な戦火にまみれる、そんな国になり下がるのか?
安倍暴走内閣による『平和』を冠した『戦争法案』が、次々と国会に登場してきます。

はっきりしているのは、いずれも『憲法違反』の法律であることです。
憲法第98条には… この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない…とあります。

安倍政権の異常さが際立つのは、そんなこと(憲法違反)は承知の上で、ルールを守らず、国会の数の力で、憲法破壊の議会運営を平気で推し進めているところにあります。

憲法の順守義務を負う内閣は、こうした一連の『戦争法案』を国会に提出する前に、本来ならば、まず憲法の改定を行わないと、『戦争法案』の提案はできないのです。

こうした社会のルール無視、ルール破壊は必ず人心の荒廃を招きます。
政府が先頭に立ってルールを守らないのでは、法治国家の名が泣きます。民主主義の名がすたります。

こうした安倍政権の狂気に国民が無関心ではならない。心が痛みます。


IMG_0948.jpg

庭の梅花オウレンは、とっくの昔に花は散ってしまいましたが、今でもこうして花の種を育てています。花が散った後の額に種が育つんですねえ。
ゲンノショウコの種のつき方も幾何学的で、私はとても好きです。
花というのは、花弁が開いたときだけではなく、新芽が出た時から、枯れるまで、結構長いサイクルで楽しめるものです。


IMG_1128.jpg

こちらは貰ってきたアマリリス…お隣の庭には赤いアマリリスが咲いていますが、この花…花弁が大きいだけに、あまり派手な色は私は好みません。
白いアマリリスが、落ち着いた感じで、ゆったりと眺められます。

庭では、山ボウシの白い花も咲いてるし、アジサイの花も咲き出しました。
そして、はや、キキョウの花が咲き始めました。この花…秋までロングランで咲き続けます。




 

a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2015/05/29 06:00 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

山シャクヤクとオオヤマレンゲ

2015/05/22(金)

なんだか、花の話題から遠ざかって、政治問題でうじゃうじゃ言ってる間に、次々と花の盛りが移り変わっていきます。
時間は止まらない…どんどん未来は現在となり、現在は過去となる。
そんな真実にハッと気がつく。
撮った花の写真を眺めながら、気がつくのである。


IMG_0842.jpg

山シャクヤク…もう枯れましたが、今年も清楚な姿を見せてくれました。
知人からもらった種から花が咲くまで5年ほどかかりました。
私も気が長くなったものだ。(笑)


IMG_0846.jpg

そして、こちらは山シャクヤクよりもさらに清楚なオオヤマレンゲ。
モクレン科の花ですが、山野草愛好家垂涎の花でもあります。
阿蘇の九重で買ってきた木ですが、あまり大きくなりません。我が家に植えてから、もう7年ほどになりますが、20㎝ほどは伸びたでしょうか。今でも130センチほどしかありません。

私が死ぬ、その日まで気長に育てましょうかねえ。

花を見まもり、山野草を収穫し、孫を愛し、憲法9条を守る運動に力を尽くす…我が老境の楽しみであります。




 

a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2015/05/22 18:15 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

ジャスミン・チリアヤメ

2015/05/11(月)

季節はもう、間違いなく夏の彩りを強めつつあるようです。
それでもまだ、朝方は肌寒い時もありますが、徐々に日差しが強くなるのを感じます。

もう、卯の花も散りましたが、今年はまだホトトギスの鳴き声を聞きません。
『キョッキョ  キョキョキョン!』という、あの声を聞かないと、どうにも夏が来た!  という実感がわかないのです。


IMG_0783.jpg


まあ、そんな中でも、街中では写真のようなジャスミンが花盛りで芳香を放っています。
ジャスミンの花なんて、長年暮らした大阪の街では見かけることもありませんでした。さすがに中村は由緒ある田舎町です。所々で見かけます。


IMG_0807.jpg

この花…名前は知らない。友人からもらった花で、今庭に10株ほどあり、いっぱいの花をつけている。花は結構大きめで、なんだかダラ~ンとした花だが、割と目立っています。


IMG_0818.jpg

そして、こちらは外来種・チリアヤメ…この花も友人からもらった花です。
庭で踏みつけられながらも、たくましく咲いていたのを頂いてきましたが、なかなかたくましい花です。
葉や茎は小さいのに花はでっかくて、まるで3枚羽根のプロペラみたい…特徴のある形をしています。中央部の濃い紫色の部分に、アヤメの特徴が表れていますねえ。

我が家の庭は、春の盛りほどではありませんが、それでも結構色んな花たちが咲き誇っています。
また、次回に紹介したい思います。



 

a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2015/05/11 10:40 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

アカバナユウゲショウとフタリシズカ

2015/05/08(金)

今、実に下らん問題が政治の争点となり熱を帯びた戦いが続いているようです。
発信源は、大阪の橋下君。この男がからむとどんな高尚な話も実に下品な話に変わってしまう。

伝統ある大阪市を無くしてしまう…余りにも無謀な『大阪都構想』…かつて大阪は商人の町として栄え、商売と文化の中心地として、全国から愛され栄えてきました。
その後紆余曲折はあったものの、大阪市民は権力におもねらない…どちらかというと判官びいきの庶民の町として栄えてきたように私は思います。

そうした大阪の良さを一気にぶっ壊し、味もしゃしゃらも無い権力におもねる町…そんなつまらん町に大阪が変わろうとしています。私も大阪に45年も住んだ人間として実に残念です。
橋下のボケは死んでも治らんと思うけど、庶民の町大阪・反権力の町大阪…を誇りとしてきた、あの大阪市民は一体どこへ行ってしまったのでしょうか?

一体いつまで橋下をのさばらし、天下に恥をさらし続けるのか…大阪市民よ  目を覚ませ!


 
IMG_0813.jpg

暦の上では、もうすでに夏。
まあねえ、気温の上でも十分に夏ですけど…。
庭の雑草…アカバナユウゲショウ も、あちこちに種を飛ばし増殖中です。

北アメリカ原産の外来種ですが、今ではもうコスモスと同じく日本古来の花のごとく、各地で大きな顔をして咲き誇っているようです。

この花が咲くと夏を感じます。

IMG_0815.jpg

こちらはフタリシズカ…この花は、数年前、剣山の林道で見つけ持ち帰ったものですが、しっかりと我が家の庭に定着し、増殖を続けながら毎年花を咲かせています。

しかし、この花…実に地味な花ですなあ。
大きな葉っぱの真ん中にポツンと小さな白い花…よくよく意識して見ないと見逃してしまいそうなほど目立たない花です。

しかし、その名前の由来はなかなかゆかしいものです。和名は、2本の花序を、能楽「二人静」の静御前とその亡霊の舞姿にたとえたもの…だそうです。



 

a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。

[ 2015/05/08 07:00 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

バラが咲いた

2015/04/30(木)

IMG_0787.jpg

あでやかなピンクのバラが咲きました。
たった1輪だけ、バラの花が咲きました。
この花の色が気に入って、わざわざ私の郷里の実家から持ち帰ったバラの株から、今年もあでややかにバラが咲きました。
たった1輪だけど…なんだか泣きたくなるような優しい色です。

今は誰も住む人がいなくなった、私の郷里の実家…おそらく草に囲まれて廃屋の様相を呈しているだろう。



 

a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2015/04/30 07:00 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

TPP+スズラン

2015/04/23(木)


TPP 緊迫局面   安倍首相が「政治決断」強調…どうもねえ。この男が『政治決断』…なんて言葉を耳にすると、とんでもないイメージしか浮かんできません。

TPPによって一般国民が受けるメリットなんて、ほとんどありませんよ。
デメリットならあるけどね。

☆海外の安価な商品が流入することによってデフレを引き起こす可能性がある。
☆関税の撤廃により米国などから安い農作物が流入し、日本の農業に大きなダメージを与える。
☆食品添加物・遺伝子組み換え食品・残留農薬などの規制緩和により、食の安全が脅かされる。☆医療保険の自由化・混合診療の解禁により、国保制度の圧迫や医療格差が広がる。

…まあ、簡単に上げるだけでも、こんなもんかな。(もっとあるけどね)
TPPなんて、一言でいえば、大企業が車を売るために、日本の農業や国民の暮らしに必要なものを、犠牲にしましょう…とまあ、そんなことです。あなたが、大資産家で無くて、一般国民なら、TPP反対!…と叫ぶのが、まず正解でしょねえ。


IMG_0756.jpg

さて、我が家の庭の花も、次から次と咲いては消えていき、随分様変わりしてきました。
その中で、スズランが年々花の数を増やしています。
今、20本ほどの株に花が咲いています。

小さな花弁が、鈴なりに…可愛い花です。

IMG_0743.jpg

一方こちらは怪獣登場!…田舎ですからねえ。夜ともなると、部屋の窓ガラスに色々な虫さんたちが寄ってきます。
でもまあ、こんな虫たちは可愛いものです。都会で、国民の血税をお手盛りで頂戴し、夜な夜なネオン街に繰り出す某国の首相…に比べれば、どんな虫だって可愛いものです。そうでしょ、みなさん。



 

a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2015/04/23 07:00 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

チョウジソウ・チゴユリ・グンナイフウロ

2015/04/21(火)

安倍首相と政権のいっそうの右傾化と暴走は『憲法破壊』と『自衛隊の武力行使』そして『メディアへの干渉・圧力』…を大きな特徴としています。NHKの翼賛放送局化をはじめとしてテレビへの攻勢も目立っています。

そしてこちらは、その大阪版…橋下徹大阪市長が率いる大阪維新の会が「大阪都」構想と称して推進する大阪市を廃止・解体することの是非を問う住民投票が近く行われようとしています。
長年営々と築いてきた、歴史ある自治体を簡単に無くしてしまっていいものでしょうか?

日本国民および大阪市民・府民には、本当に事の是非をよく考えてもらいたいものです。

…明日の自分は、今日の自分がつくる  ⇒  今を変えれば未来が変わる。
…今を生きる者としての責任を果たそう  ⇒  誰かに頼ることではなく、主体的に生きることが大切。

未来を考える時、最低、上記2点くらいは考えてほしいものです。


IMG_0722.jpg
今ピーク…チョウジソウ

リンドウ目キョウチクトウ科に分類される多年生草本植物…我が家で、うまく増殖している山野草の一つです。少しずつですが、毎年鉢の数が増えています。
地味な花ですが、良く見ると可愛い花です。


IMG_0728.jpg
絶滅寸前…チゴユリ

大きな葉っぱの陰で1㎝ほどの白い花が、ちんまりと咲いています。
…この花、昨年は大量に芽が出て、大繁殖しそうだな…と思っていたのに、今年は全く顔を見せず、絶滅したのかな?…と諦めた頃に、突然芽を出してくれました。

さあ、この後が、来年がどうなるのか?  難しい…全く予測が立たないのがこの世界であります。


IMG_0732.jpg
タカネグンナイフウロ

この花は、本州中部の亜高山帯から高山帯にかけて分布し、明るい草地に生育する。高さは30~50cmで、紫色の花を数輪つける。

この花は、一見たおやかで、何か弱そうな花ですが、割としぶとく生きています。
鉢の数も、少しずつ増えてます。(笑)

最近、花壇に使う土を自前で作ろうと、腐葉土作りや山土の採取など、色々と工夫、努力、試行錯誤を繰り返しています。さて、悪戦苦闘の努力が報われる日は来るのでしょうか?




 

a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2015/04/21 07:00 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

ヒメウツギ他

2015/04/17(金)

昨年に引き続き、年寄りの冷や水ではあるが、週に1回卓球教室に通っている。
今年は、新入会者が多く、20人にも達した。

ここしばらく、寒の戻りで寒い日が続いたが、それでも卓球で2時間も動き続けると、結構汗をかく。これでは真夏の暑さが思いやられる。しかし、健康のため、余り無理しない程度で、ぼちぼち頑張ろうと思っています。


IMG_0705.jpg
今盛り…コデマリの花

コデマリ(小手毬、学名:Spiraea cantoniensis)とは、バラ科シモツケ属の落葉低木。別名、スズカケ。中国(中南部)原産で、日本では帰化植物・・・wik。

スズカケ…と言っても、スズカケの木とは別物です。今隣の庭で真っ白に咲いています。

IMG_0708.jpg
ヒメウツギ

       ♪   卯の花の 匂う垣根に
               時鳥(ほととぎす) 早も来鳴きて
                   忍音(しのびね)もらす 夏は来ぬ   ♪

この花が咲くと、もうすぐホトトギスの鳴く声が聞こえぬかと、毎年気にかかります。
ただし、卯の花と呼ばれるのは、ヒメウツギではなくて、ウツギのことです。(笑)


IMG_0715.jpg
紫ラン

もう、あやめの花も真っ盛りですが、どうしても紫ランの方が、よく目立ちます。写真写りもこちらの方が良さそうで、ついこちらの写真を選んでしまいます。

この花も野生種のものはもう絶滅寸前らしいが、園芸種のものは広く普及しているそうだ。



 

a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。
[ 2015/04/17 10:29 ] 草花たち | TB(0) | CM(2)