債務整理太陽光発電

眼窩マルトリンパ腫⑥入院3週目

2013/11/13(水)

眼窩マルトリンパ腫で入院して、いよいよ3週目に入りましたが、とくに大きな変化は特にありませんでした。ただこの週から、目やにが大量に出だし、瞼がふさがって困りました。

10月15日(入院14日目)  午前9時半、いつもの通り7回目の放射線治療がありました。その前7時に採血がありました。何度やっても注射って嫌ですねえ・・・ただチクッとするだけなんだが、どうにも慣れないもんだ。(笑)
また、午後からは眼科検診あり。視力、眼圧、眼底検査を受けました。特に異常なし。
ただし、夜眠るときに目やにが出て、目覚めたとき瞼が空かなくて困った。

10月16日(入院15日目)  午前9時に放射線科の教授検診…目やにのことを訴えましたが、『放射線による結膜炎は、ウイルスによるものではないので薬が効かないので、自然に治癒するのを待つしかない』・・・とのことでした。また、先日の採血結果は特に異状なしとのこと。
また、この日、『放射線の回数は18回にする』と決定しまそうです。
午前9時半、8回目の放射線治療。

10月17日(入院16日目)  午前9時半、9回目の放射線治療。
目やにはだんだんひどくなり、夜目覚める度に、水道で眼を洗わないと瞼が開かない状態が続きました。また、病院のベッドは体が痛くて、しかも常にざわついているので熟睡できず、何度も目が覚めてしまいます。

10月18日(入院17日目)  午前9時半、いつもの時間に10回目の放射線治療。
また土日は治療がお休みなので、昼食後すぐに、久しぶりの我が家へ一時帰宅しました。

2週間以上も、何の運動もせずに病院でゴロゴロしていたので、すっかり体がなまってしまい、それだけならまだしも、持病の腰痛がひどくなり、ちょっと動いても『あ、いたた・・・』の状態で、我ながら、あまりにも情けなく、我が家から公道に至る200mの坂道を、とりあえず走ることにしました。

とりあえず往復2本走り、徐々に2本から3本、3本から4本と、まあ、よたよた走りながら、距離を延ばしてみました。

まあ、おかげさまで霊験あらたか・・・日曜の午後、病院へ帰るときには、腰の痛みもかなり和らいでいました。

さて、放射線もあと8回、いよいよ胸突き八丁にさしかかる訳ですが、とにかくもう最後までやりきるしかないよね。頑張ってみますか。(笑)



IMG_4195.jpg退院してから キノコの下見に行ったとき見かけたナンバンギセルの花

ナンバンギセルは他の植物の根に寄生して、そこから養分を取りながら生育する寄生植物です。葉緑素を持たないがゆえに自分で光合成をして生長することができません。発芽して生長し、夏~秋に開花して、タネを結んで枯れる1年草です。寄生するのは主にイネ科やカヤツリグサ科などの単子葉植物で、具体的にはススキ、サトウキビ、ミョウガ、ギボウシなど。

山に入ると、時々こうして、めったに見かけない貴重な山野草や動物など出会えるのも楽しみの一つです。



a_01.gif  ← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2013/11/13 06:47 ] 眼窩マルトリンパ腫 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/98-cac456a4