債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マツムシソウとスズムシバナ

2013/09/29(日)

今日は地元の名鹿港で『港祭り』をやっている。
まあ、田舎のお祭りですから、都会でのちょっとしたバザール程度のものです。

地元の人たちの手作りの炊き込みご飯とか焼きそばや焼き鳥、いか焼き、鳥の空揚げ、それにかき氷等々…屋台巡りで、日ごろは静かな港が人波でごった返していました。
昼からは『餅まき』もあるそうで、また市内外の『餅まき』ファンで混雑しそうです。(笑)


それよりも、27日に高知の病院へ行ってきました。
マルトリンパ腫の眼科検診と入院打ち合わせのためでした。

結果、来月2日に入院が決定しました。
いよいよ、まな板のコイです。

うたうた言わずに、とにかく1ヶ月間、放射線治療を受けてきます。
まあ、そう言う訳で、ブログの方も、しばらくお別れになりますが、退院したら結果報告したいと思います。

それまで皆さん、機嫌良く、御暮しください。


IMG_3672.jpg

写真はマツムシソウ…マツムシが鳴くころに咲くことが和名の由来であるとする説がある…そうです。
特にどうこう言うような花ではないのですが、秋の野山に咲く様は、何とも涼しげで、秋の虫の名前を冠するのもまた良きかな…そんな気がする 可憐な花です。


IMG_3695.jpg

こちらは  スズムシバナ…山地の林内に自生する多年草。名前の由来は、スズムシ(鈴虫)が鳴く頃から花が咲くことに因む…そうです。

マツムシと言えば、出てくるのは、やはり スズムシ…2つの花、診察前に寄った高知の牧野植物園で撮影しました。

明日はまた、違う花を紹介します。




a_01.gif  ← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2013/09/29 12:30 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/87-a9c94a65