fc2ブログ

SIMANTO114の田舎暮らし

★小選挙区制反対!民意の反映される「公選法」を! ★世界から「核兵器と原発」を撤廃させたいね! ★憲法九条を守り、世界へ拡げたいね! ★沖縄から、日本から「米軍基地」をなくしたい!


私の年賀状

2021/01/01(金)

111.jpg 
▲ 夜の我が家…人影は連れ合いさんです ❣

行き逝きて    行き逝く道を      行き逝きて     simanto114

正月は冥土の旅の一里塚…ではなけれども、最近の世相を見ていると、こんな無常な感慨も湧いてきます。

元気にいくつもの山坂越えて来た二人ですが、この頃は坂道を越える足取りが少し重たく感じるようになりました。

そして、これこそ想定外、未知のコロナ禍で 『世も末か 自公政権 打つ手なし』 の有様です。そしてイソジン吉村で大坂も大変古い友人たちや、可愛いい孫たちに会えると楽しみにしていた正月も今年は、とても大阪には帰れそうにもありません。

国は権力者の為にあるのではありません。経世済民(経済の語源)…国を建つるは国民の暮らしを守るためにあり…です。それが古今東西の常識です。今の自公政権には、国家百年の計どころか、目の前のコロナ対策さへ任せられません。今年は選挙の年

安心して子らに託せる世の中にするため野党共同政権実現に向け貴方の力をお貸し下さい。

*****************************************************************
▲ これは我が家の今年の年賀状です。
まあ、一部…名前とか写真とか変更したり、削除したりしてますが…(笑)

昨年は、お互いに本当に大変な1年でしたねえ。
私たち夫婦も、四万十市へ来てから初めての、四万十市での大晦日でした。
30日夜から、しんしんと雪が舞い降りて、大晦日に白銀の朝を見たのは、高知に来て初めての経験でした。

と言うか、毎年子供たちや孫たちと大阪で大晦日を過ごすのが恒例でしたから。
それがコロナ騒動で、初めて四万十市で新年を迎えることになりました。

生きていると色々と想定外の事態にも遭遇するものですねえ。
世界を襲ったパンデミック、トランプやアベ晋三など、世界の狂った権力者たちの横暴に負けず、今年こそ正直者が報われる、まともな世の中を目指し頑張りましょう。





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO改憲発議に反対する署名にご協力を
       自・End 野党共同と市民の共闘で自公政権打倒

関連記事
スポンサーサイト




テーマ日記 ジャンル日記
Comments
謹賀新年 
 昨年は時折投稿された事を私のブログでも紹介させて頂きました。極めて優れた内容であり、今後も期待しております。

 大日本帝国は天皇に原爆が落とされると恫喝されてようやく侵略戦争を止めました。今の日本の国民は、徹底的に右翼独裁政権をのさばらせ、憲法を抹殺させ、日本が完全に世界の後進国になるまで、一億玉砕まで政府を支持し続けるのか、それとも途中で気付いて日本共産党や立憲を支持するようになるのか?
 本当に、新型コロナは、トランプを落選させ、アメリカ人をトランプのような独裁者ではダメだと気付かせ、全世界での独裁者の逆風になっていますが、悪辣な政府を日本人が支持している限り、最後には自分達も滅亡への道をたどる事になるのだと日本の人々は気付いているのでしょうか?
Re: motomasaさん 
コロナ感染が止まらないですねえ。
我が家は、人生初めてかなあ…夫婦二人きりの静かな正月を過ごしています。
30日に降った雪がなかなか融けずに、未だに屋根から水滴と共に雪の塊が落ちてきます。
そんな中、じっくりと人生とこれから…について熟慮中です…なんてね。そんなことあるわけないよねえ。(笑)
のんびりとお酒を舐めながら(呑むのではありません)コタツの中で、面白くもないテレビを見ています。
ぐーたら生活を送ってます。
あけましておめでとうございます。 
はじめまして。いつも読み逃げで失礼しておりました。
今年も切れ味のよい文を期待しております。
「躊躇なく」を連発している政治家さん、躊躇の塊ですね。すべて後手後手。
今年は、いい年にしたいですねえ 
いつもご来場いただきありがとうございます。
丹馬さんの写真、私も楽しみに拝見しています。

まあねえ、年と、文章も体も「切れ」は悪くなるばかりです。
しかし、私たちの後、これからの社会を継承していく若者たちには、社会への関心を高めてほしいものです。
国の主権者…としての認識…これは最低限備えていただきたい…と私は新年に当たり、特に念じています。
これから、よろしくお付き合いください。


プロフィール

simanto114

Author:simanto114
残された人生、命ある限り、ある程度世の中のお役にも立ちつつ、海・山・川に戯れながら生きたい…と結構欲張り爺さんのぼやき日誌です。

よろしくお付き合いください!

のんびりとお付き合いを
「あしたまにあーな」…「明日できることは今日はやらない」がわが人生訓です

FC2カウンター
全ての記事を表示する
ブログ検索
月別アーカイブ

Archive RSS Login