FC2ブログ

天狗高原の笹百合

2020/06/29(月)
昨日、梅雨の合間を縫って、四国カルスト迄、日本原種のヤマユリ⇒笹百合を見に行ってきました。
四国カルストは、山口県の秋吉台、福岡県の平尾台に並ぶ日本三大カルストのひとつです。
高知県民は「四国カルスト」と言うよりも「天狗高原」って言うことの方が多いようです。

朝方までは雨が降っていましたが、自然にやみ、天狗高原に向かう途中からは、晴れ間が見えだしました。

DSCN4176.jpg DSCN4155.jpg 
▲ 標高1400mの高原…向こうの建物は天狗荘       ▲ありました…これが笹百合の蕾

高知辺りのササユリは、葉の周りに白い縁取りがあり、フクリンササユリとも呼ばれます。

クマザサと同じ場所に生えるので、花や蕾がつかないと、簡単には見分けられません。(笑)

ササユリの野生種は種子から花をつけるまでに7年以上もの歳月を要します。さらに病気に弱いことや、美しい姿から盗掘されることも多いため、近年では野生種が減少しているようです。

DSCN4192.jpg 
▲ よかった~ 花が咲いていました。
蕾ばかりで、まだ早かったかなあ? と少しがっかりしてましたが、広い荒野の中に、ポツンとピンクの色が…いくつか花が開いていましたよ。(ホッ…)

DSCN4181.jpg 
▲ 広い広い大地の中に、ポツンと咲くピンクの花びらはきれいです。可憐です。
久しぶりの遠出で、自然も満喫、大満足の1日でした。


DSCN4204.jpg DSCN4203.jpg 
▲ 珍しい釣鐘ツツジを見つけ…                  ▲ アザミの花には、? 蝶が…

友人のNさん家に誘われて出かけた笹百合探訪の小旅行でしたが、世の中コロナのせいで、まだまだ出かける人たちは少ないようです。
高原で出会った車は、まだ少なく、天狗莊も姫鶴荘もカウベルも、みんな閉店中でした。これって何?…ああ、これらは皆、食事処でした。(笑)

本格的な観光の復活は、まだまだ先のようです。
                 




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO改憲発議に反対する署名にご協力を
       自・End 野党共同と市民の共闘でアベ政権打倒

関連記事
スポンサーサイト



[ 2020/06/29 11:16 ] 四国の旅 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/691-2c46f0f3