FC2ブログ

いつの間にやら6月だねえ

2020/06/01(月)
皆さん、毎度のことですが、ご無沙汰いたしております。
5月は、もう少し、黒川検事長を巡る安倍の茶番劇の記事を挙げたいなあ…なんて思っていたのですが、私本人に、又も非常事態が起こりまして、結局はいつも通り、ブログの更新が出来ないままに6月を迎えてしまいました。(;^_^A アセアセ・・・

前回、コロナ騒動の最中、3月22日に発熱騒ぎとなり、調子が戻るまで1ヶ月もかかってしまいましたが、今回は、25日の晩にまたも発熱(嘘だろ…と思いました。ホント)、何だか体がだるいなあ、おしっこの時に痛みがあるなあ…その程度だったのが、見る見るうちに熱が上がり、38度、39度を超えていきました。おしっこも、唸るほどの痛みに…。

明らかに風邪の症状は無いし、もしかして…の想いで医者に電話すると、『そりゃ、前立腺炎です。悪寒がきつくて体がガタガタ震えるようなら病院来てください』…となんか嬉しそうにドクターに言われてしまいました。

私は、もう辛抱して、今回は自力で回復させるつもりでしたが、余りにも高熱が続き、3回ほど寝汗で布団を濡らしたりしたので、連れ合いさんが心細くなり、私に無断で医者に電話…30日土曜日に診察予約を取ってしまいました。

「こりゃ、勝手に決めるな」と抗議はしたものの、もうしゃあないわ…と土曜日に病院に行き、尿検査しましたが、こちらは不思議なほど、異常なし。抗生物質1週間分もらって帰ってきました。
病院の帰りは、ホームセンターで鉄パイプ類を買ってきました。
家に着くなり、せっせと家の入口にパイプを立てて(幅4m、高さ2m)下の方には、動物の侵入除けに網を張りました。何をするかというと、此処にバラの花を植えて、バラの生け垣にする予定です。(実は今まであった木の塀が腐ってきたので先日撤去しました。その後に風流な花の生垣…という発想なのです)(笑)

庭の花たちもいっぱいです
以前、無理やりに上げると言われ持ち帰り、庭の隅にぼろ雑巾のように置かれていた、サボテンたちが次々と花を咲かせ、俄然、目立ち始めました。
『鬼も18、番茶も出花』なんて言いますが、ホント、その通りですねえ。

DSC_2710.jpg DSC_2716.jpg 
▲ 変哲もないひものようなものに、こんな花が    ▲こっちは砂漠の宝石…と言うそうです
DSCN4071.jpg DSCN4072.jpg 
▲ 小さな丸いサボテンの球に、何と8個も花がついたよ。すごいねえ
DSCN4059hokusya.jpg DSCN4041.jpg 
▲ ホクシャ(アカバナ科)                          ▲今年のヤマボウシ…花の量が凄い
DSCN4068.jpg DSC_2718.jpg 
▲ひめゆり                                               ▲ユキノシタ
DSC_2711.jpg 
▲近所のTさんに頂いた花…アッツ桜…植え替えて元気に育ってるよ





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO改憲発議に反対する署名にご協力を
       自・End 野党共同と市民の共闘でアベ政権打倒

関連記事
スポンサーサイト



[ 2020/06/01 06:00 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/688-644cac00