FC2ブログ

今日から2月

2020/02/01(土)
今日から2月…如月ですねえ。
ニュースでは、そろそろ来週あたりから冷え込みが始まる…と言っていますが、はてさて、どの程度の寒気が到来するのでしょうか?

政治の世界では、安倍政権やトランプ、プーチン、習近平等々、独裁政治家たちの登場で、氷点下の寒々とした政治が続いていますが、気候的には、世界的な温暖化の波が押し寄せています。
老人たちには早く身を引いてもらって、次の世代・若い人たちに世界のこと、まかせたいものだ。

さて、そんな世情と離れて、我が家では昨年から、本格的に大ムカゴや菊芋、カボチャを栽培してみようと思い立ち、我が家の6坪ほどの畑を、ひいひいと息を切らしながら、鍬で掘り返しています。
先日から、苦土石灰をまいて、さらに軽く掘り返し、畝づくりをしました。
2月中頃から、堆肥と肥料をまき、種まき迄の最終処理を進める予定です。
自分で畑を耕してみて初めて、昔のお百姓さんたちの苦労が身に沁みました。

鍬を10分も振ると、もう息も絶え絶え、本当に大変でした。特に70歳越えた私には応えましたねえ。(笑)
それでも健康とストレス発散の為、少しずつ畑作業は続けたいものです。

DSCN3405.jpg 
▲ 我が家でも、フキノトウが少しずつ採れ始めました
早速、天ぷらにして頂きました。かすかな苦みとサクサク感が春の訪れを教えてくれます。

DSCN3408.jpg 
▲ こちらはキンカン…2つに割って種を取り、甘く煮詰めると、とてもおいしく、風邪の予防に最適です。でも連れ合いさんは、この料理が苦手らしい…いつになるのかなあ?

DSCN3413.jpg 
▲ そして春本番の訪れを告げる土筆君…今年の初物です。(笑)
せっせと袴を取り、卵とじにして食べました。
さあ、これからは私の季節が始まります。しばらくは山菜採りに夢中になる日々が続きます。

DSCN3415.jpg 
▲ 定番の土筆料理…卵とじです。歯が悪くなって、何だか噛み切り難いのだが、それでもサクサク感と先端の花粉のほろ苦さが堪らない、春の味です。











sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党共同と市民の共闘でアベ政権打倒

関連記事
スポンサーサイト



[ 2020/02/01 13:17 ] 珍味だよ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/680-54866a2d