FC2ブログ

本年もよろしく

2020/01/05(日)
年末には例年通り、大阪の我が家に帰り、息子ゃ娘、孫たちと楽しい正月を過ごしてきました。
四万十市へ移住してからも、正月や旅の途中、その他孫たちのSOSが発信された時には、大阪へ立ち戻ったりしています。

大阪の家はあまり広くも無いので、子供たちや孫たちを合わせ14人が集まると、もう大変。
いたずら盛りの孫たちは、従弟たちに会うのが楽しいらしく、家を揺らしながら、走り回り、騒ぎまわっていました。

我が家のすぐ近くには、湿地帯が広がり、以前はいつも浸水被害に悩まされていましたが、1970年代に誕生した「黒田革新府政」が、水害対策として実施した治水緑地(1978年に都市計画決定、1981年に開設)が、効果を発揮し「浸水の町から親水の町へ」と劇的に変わりました。
その広さ、約
41ha…今は近隣住民の憩いの場として親しまれています。

暴れたい孫たちを、走りまわせる絶好の場所です。(笑)

DSCN3100.jpg
▲ 公園の水辺には、たくさんの水鳥たちが群れています

DSCN3106.jpg 
▲ 公園の水辺を飛翔する鳩

DSCN3128.jpg 
▲ コサギの姿も…白鳥もいたのだが亡くなってしまったらしい

 
DSCN3163.jpg 
DSCN3161.jpg 
▲ 公園には、いくつもの遊び場と遊具が並び、子供たちでにぎわいます

今年こそ、諸悪の根源…アベ政権を辞任へ追い込み、この子たちが、すくすくと育つ、平和で自由で豊かな未来を、築いてくれる『野党政権』を樹立させたいものと、念願しています。

DSCN3210.jpg
▲ 今年は4日に四万十へ帰ってきました。

四万十の我が家には、早速、ジョウビタキや写真のメジロなどが「お帰り…」と歓迎してくれてるようです。

まあ、そんなことで、今年もまた、よろしくお付き合いください。




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党共同と市民の共闘でアベ政権打倒

関連記事
スポンサーサイト



[ 2020/01/05 15:26 ] 小さな家族 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/676-e73cefb9