FC2ブログ

今年もナベヅルが飛来

2019/11/01(金)
またまた、久方ぶりのブログ更新になってしまいました。
台風襲来の後は、9条の会の講演会準備や「9条守れ」の立て看板づくりで忙しくなり、その後続いて高知県知事選挙の野党共同候補(松本けんじ)が決まり、県民連合の集まりなど、ドタバタしてました。
それとは別に、知人の退院祝いや、何やかやと宴会があり、もうブログ更新…どころじゃなかったのです。(笑)

私の事情とは別に、世間も台風19号の被害の大きさで大変な中、オリンピックの会場変更問題で責任のなすりあいや、怒ったりすねたり、もう東京オリンピックなんて辞退したらどうやねん…みたいな感じになってしまいましたねえ。
その上、菅原経産相の公選法違反に続いて河合法務相も連続辞任。アベ政権はもうボロボロ。
何という体たらくか…アベ総理は、これまでも「任命責任は私にある」とは言うが、一度も責任を取ろうとはしない。ホントに口先だけの無責任総理である。

そして今朝がたは、沖縄の国際遺産・首里城が炎上…貴重な文化遺産までもが焼失してしまったようだ。火災管理は一体どうなっていたんだろうねえ?

そんな中、唯一つの明るいニュースは、米NGOによる「辺野古・大浦湾をホープスポットに認定」のニュースだった。これから世界の目が辺野古に集まる。米軍も日本政府も、無茶ぶりは自粛せざるを得なくなるだろう。

さて、我が家では昨日、連れ合いさんの行事で、草の根の平和組織「草の家」を訪ね、その後、牧野植物園で一日楽しい一時を過ごしてきました。
その話は、写真が多いので、また別途報告したいと思います。

そして今年もナベヅルが四万十市へやってきました

DSCN2674.jpg DSCN2636.jpg 
DSCN2669.jpg DSCN2679.jpg 

今年もナベヅルがいつ飛んでくるか?…と楽しみに待っていました。昨日、飛来地の近くに住む人から、「もうツルは来てるで。鳴き声が聞こえた」という話を聞き、早速、今日の午前、カメラを抱え行ってきました。

いました。いました。5羽のナベヅルが居ました。
2組の番のようです。中に1羽(右下の写真)幼鳥が居ました。頭が茶色です。
そして、少し離れた場所に、また4羽のナベヅルを発見。合計9羽のツルを確認しました。

これから日増しに、飛来する数は増えていきそうです。
ちょこちょこと見学に出かけたいと思います。


DSCN2427.jpg DSCN2425.jpg 

そして何ということでしょう((笑))
あれだけ忙しい中でも、季節の行事だけは、きちんとこなしています。
温かいので、まだ粒は小さく、何だか数も少ないのだが、山芋のムカゴ採りに出かけてきました。
もう少しすると「キノコ採り」も始まるのだが、何だかねえ。年々採れる量が減っていきます。
数年前までは、知人に分けてあげるほど採れたのだが、近年では、我が家で食べる分にも不足する有様です。
四万十川の魚も少なくなってるし、近年、ノリも不漁続き、海の幸、山の幸…みんな採れなくなりつつあります。

み~~んなアベ晋三のせいだと私は思います。
こいつを辞めさせないと、山の神、海の神の怒りが解けないのではなかろうか?
高知知事選も始まります。
今度の知事候補、自民べったりの中央省庁天下り候補VS野党共同候補の一騎打ちとなりそうです。何が何でも、自民べったりの官僚知事は御免です。
高知県民の誇りにかけて、野党共同候補の勝利を勝ち取りたいものです。

そしたら、また、海の幸、山の幸が仰山採れて、みんなが幸せに暮らせるでしょう。




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党共同と市民の共闘でアベ政権打倒

関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/11/01 18:14 ] 虫・鳥・獣 | TB(0) | CM(2)

同感です。

 トランプと安倍晋三が温暖化を無視しているから、海水温が上昇して巨大台風で日本が被害を受け、全世界が異常気象に見舞われ、気象異常が作物の不作と海産物の不漁をもたらしています。
 作物には至適温度があります。光合成その他の酵素は、適切な温度環境で最も活性化しますから、温度が下がっても上がっても悪影響を受けます。
 特に、寒冷地の作物はダメージを受けるでしょう。
 魚だって温暖化で海流や海水温が異常になれば、適切な産卵場所も奪われ、回遊する魚も日本から離れてしまうでしょうし、魚の餌のプランクトンも悪影響を受けるはずです。
 トランプも安倍晋三も、今や日本やアメリカ、世界の敵であるどころか、地球上の全ての命を蝕む悪魔さながらの連中だと言えるでしょう。
 ただ、トランプが再選したところで後たった四年で首、「お前は首だ!」と政界から叩き出されるでしょうし、安倍晋三がどんなに悪辣な手段で首相の座に居座ったところで、後十年もしないうちに確実に政界には居られなくなります。後は小物だけですから、いずれ時間という宇宙の法則が、この地球の害虫共を駆除してくれるでしょう。
 コーランを読んでみると、「悪党がのさばるのもつかの間だ。我々正しい人間はのんびり待って居よう」と何べんも出てきます。ムハンマド(モハメット)も同じ思いを何度も味わったのでしょう(笑)。
[ 2019/11/04 12:58 ] [ 編集 ]

Re: motomasaさん

状況に一喜一憂することなく、宇宙的時間の中で、物事の道理を悟るのもいいですねえ。
事実、「悪党どもがのさばる」のも、そう長くは無いだろう…そう思わせる出来事も、最近多くなってきたようです。
「驕る安倍は久しからず」そろそろ引導を渡したいものです。
[ 2019/11/07 13:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/671-96983e09