債務整理太陽光発電

わいた山麓・豊礼の湯

2013/08/02(金)

故郷からの帰り道…毎回どこかへ寄り道しながら帰るのが習いとなってしまいました。(笑)
今回は、山都町を経由、阿蘇連山の雄大な景色を楽しみながら、根子岳の裏を通り、阿蘇市を経由して南小国へと出ました。
 
それにしても、阿蘇の山道走るなら、やっぱり夏が最高です。
春は野焼きで、一面真っ黒ですし、冬は枯れ草で茶色の世界です。
夏の緑の草にうずもれて走る…阿蘇の山道は、どこか異次元への入口のように思えます。(笑)

すっかり有名になってしまった、黒川温泉の真横を通り抜け、今回はワイタ山の麓にある 豊礼の湯 を訪れました。


IMG_2664.jpg


温泉が近づいてくると、道路のあちらこちらから湯気が立ち上っているのが見えます。
写真のように地獄蒸しの蒸気が立ち上っているのです。

温泉入口でトウモロコシなどの野菜や卵を売っているので、それを買い、温泉入浴中に蒸し器に入れておきます。温泉を出たら、蒸した野菜を食べる…そんなサイクルになっているようです。(笑)



IMG_2668.jpg


温泉はナトリューム塩化物泉で、神経痛や皮膚病などに効果があるようです。
湯温はぬるめで、長時間入っていてものぼせることはありません。穏やかな山の景色を眺めながらゆったりと入れました。

ここの温泉は、何よりも温泉の色が美しい
普通は乳白色ですが、ここは青白色なのです。




a_01.gif  ← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2013/08/02 08:40 ] 九州の旅 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/67-dc4bdebc