FC2ブログ

消費税10%増税…国民はそれでいいの?

2019/09/27(金)
先日から「守ろう憲法9条」の立て看板づくりで、垂木やベニヤ板を切断したり、ペンキ塗りなど、下ごしらえで忙しいのだが、途中で雨が降ったり、他の用事が入ったりで、なかなか思うように進展しない。(笑)

25日には、山手のNさんのSOSが入り、家の庭に敷くという枕木10本引き取りの手伝いに出かけてきました。中村駅に不要の枕木が、100本ほど並んでいた。
その中から、程度の良いのを選んで、軽トラ君に積み込むのだが、1本50kgという枕木の重いこと…Nさんと2人でヘロヘロになりながら積み込んだ。
これで終わりじゃない…その後Nさん宅まで運び庭に下ろすころには、汗びっしょりのヘロヘロ~

若い頃なら、こんなもの1人で積み下ろしして、ケロッとしていたはず…そう思うと、自分の年齢を思い知らされました。

まあ、そんな悲哀を感じながら、その日はご苦労さん会で一杯…一泊して帰りました。

あと数日で消費税増税、野党は反対で統一できないのか?
れいわの山本太郎が、消費税5%に戻せと訴え、共産党が手を組もうと話が進んでいるが、肝心の野党第1党、第2党が頼りないことよ。
これに社民党も加わるだろうが、立憲&国民…肝心の2党、これにどう応えられるのか?
野党統一戦線できるかどうかの試金石となりそうですねえ。

雑誌「リテラ」にこんな記事が載っていました。(かなり省略しています)

安倍政権が消費増税対策で「宣伝費に74億円」の本末転倒! 広告効果ゼロの“ゆるキャラ”まで制作していた
https://lite-ra.com/2019/09/post-4988.html


SN00045.png 

101日からいよいよ消費税の10%への増税が実施される。貧富の格差がどんどん激しくなっている中で、逆進性の高い消費増税を導入することは庶民の生活をさらに圧迫するのはもちろん、経済状況を取り返しがつかないくらい悪化させることが、専門家の間でも指摘されている。

安倍政権は今回の消費増税にかこつけ、なんと消費税対策の「広報・宣伝」に74億円もの巨額の税金を投入、その中には、なんの宣伝効果もないゆるキャラ制作代まで含まれていたというのだ。

 安倍政権は「社会保障の充実」を名目に10%への引き上げを行うのだが、実は約5.6兆の税収増見込みのうち社会保障の充実にあてられるのは約1.1兆円。その一方で、2兆円を超える金を増税による消費落ち込みを防ぐ「景気対策」としてバラマくことになっている。具体的には、最大2.5万円分の商品券を2万円で購入できると謳う「プレミアム付商品券」制度や、クレジットカードなどキャッシュレスでの買い物の際、特定の条件において最大5%のポイントを還元する制度(以下、ポイント還元制度)などが実施される。

 消費増税のお題目である「社会保障の充実」に充てる金よりも「景気対策」でバラまく金が倍近く多いということ自体、信じられないが、さらに、この「プレミアム付商品券」制度と「ポイント還元制度」のための宣伝・広報費として、74億円の予算がつけられているというのだ。


■プレミアム商品券の広報・宣伝に14億円、ゆるキャラ制作の内閣府を直撃

 内閣府担当者によれば、プレミアム商品券の広告宣伝は、公募で決定した事業者に包括委託したものだという。つまり広告代理店への外注だ。実際、官報などによると「プレミアム付商品券事業に係るクロスメディア広報業務」との名称で公募が行われ、今年の419日に大手の博報堂が落札していた。

 安倍政権はプレミアム付商品券事業に1723億円の予算(2019年度)を計上しているが、少なくともそのうち14億円は広告代理店の懐に入ってしまうということらしい。

 しかも、その巨額の税金をつぎ込んだ宣伝は効果を発揮しているのか。
“確にゃん”を発表してからすでに数カ月が経ったが、このキャラクターのことを知っている国民はほとんどいないだろう。

■ポイント還元制度の広告費は60億円!経産省は本サイトの追及に取材拒否

 こうした広報・宣伝費の巨額無駄遣いは経産省が担当する「ポイント還元制度」でも同様だ。こちらはなんと、宣伝広告費として60億円余りが注ぎ込まれるのだという。

 本サイトは、経産省へも電話で数回にわたって取材を申し込んだが、同省キャッシュレス推進室は担当者の不在や多忙を理由に取材に応じなかった。

〈一般的な「広報宣伝費」であるポスター・チラシの配布、WEBや新聞、テレビを通じた広報、説明会の開催等にかかる予算としては、消費者向け、中小・小規模事業者向け合わせて、60億円強を計上しています。〉
 世耕大臣は自慢げに語っているが、ポスター・チラシの配布に、広告、説明会の開催で60億円なんてどうかしているとしか思えない。

 いずれにしても、事実関係ははっきりしたはずだ。内閣府14億円+経産省60億円。社会保障の充実を謳って消費税を増税しながら、安倍政権は本当に計74億円もの金を宣伝費に使っているのだ。

 この事実を知ると、安倍政権はもしかしたら、社会保障の充実どころか、景気維持すらまともに考えていないのではないか。そんな気さえしてくる。

実際、74億円を使って宣伝するプレミアム付き商品券もポイント還元制度も、その制度自体に様々な問題点が指摘されている。


■ポイント還元制度で国民の還元されるのは2798億円のうち1600億円

 ポイント還元についてはさらに問題が山積している。これは、クレジットカードや電子マネーを使って「中小店舗」で買い物をしたとき、最大5%分のポイントがつくというものだ。期間は引き上げ時から9カ月。そもそも制度自体が複雑であるというのはもちろん、キャッシュレス決済でのポイント還元は当然、高い買い物のほうが得られるポイントが多くなる。低所得者はカードの上限額が低かったり、そもそもそんな高額の買い物をする余裕などない。消費税は逆進性があり、増税の負担は低所得者ほど重いのだが、ポイント還元制度も同じように「金持ち優遇」なのである。これでは、景気対策につながるわけがない。

 要するに、安倍政権が景気対策として打ち出した制度は、いずれも金がかかるだけで、ほとんど効果が望めないものばかりなのだ。しかも、これまで指摘してきたように、予算の全額が景気対策に使われるわけでもなく、かなりの金額が広告代店を儲けさせるだけの宣伝・広報費に投入される。いや、広告費だけではない。ポイント還元制度では、2019年度予算2798億円のうち国民に還元されるのは1600億円程度で、残りは経産省などが経費として使う予定なのだ。この異常な予算配分に、政府内からは、首相に近い経産省が自分たちの利権拡大のためにポイント還元制度を強行したのではないかという声まで聞こえてきている。

 何度でも言うが、本来、消費税率引き上げによる税収は「すべて社会保障の充実に使う」はずだった。だからこそ、国民は生活がさらに苦しくなるのを我慢して、渋々消費増税を認めたのだ。にもかかわらず、安倍政権は、その貴重な血税を無駄遣いし、特定の省庁の利権拡大や企業を儲けさせるために使おうとしているのだ。

 本当にこんなことを許していいのか。ここで怒らなければ、国民は安倍政権の奴隷かのように舐められ続けることになるだろう。

**** さて、国民の皆様は、いかがお考えでしょうか?…他人事ではない、あなたの問題ですよ。

 
そして 進次郎 語録

「気候変動のような大きな問題に取り組むには楽しく、カッコ良く、セクシーであるべきだ」

…これに山本太郎が噛みつきました。
「クールに、楽しく、セクシーに汚染水ばら撒かれても困るんですよ」

…そしてこんなコメントが
背中に電流が走りました。この人の話、本当に説得力がありますね。

大学院卒業の小泉進次郎さんと、中卒の山本太郎さん。なのに、これだけの知的格差。学歴って無意味ですね

「セクシー発言」の直前、進次郎氏は「政治にはたくさん問題があって、時に退屈だ」と何げなく語っている。「退屈」だと思うなら、政治家だってさっさと辞めた方が“セクシー”じゃないか。



我が家のちょっと昔の写真

102680_20190927113428215.jpg 
DSC00045_20190927113428aa8.jpg 102672_20190927113412337.jpg 
▲ カラスウリの花…見ただけでは分からないと思いますが、この花、30~40㎝ほどに広がる、ちょうどレースのような感じの花です。
これよりかなり小さな キカラスウリの花は、今でも近くで咲いていますが、このカラスウリの花は、近所ではもう見られなくなりました。

DSC04873.jpg 
 DSC04622.jpg DSC04859.jpg 
▲ これも最近見られなくなったキジ
私が2005年に、現在の我が家を建てたころ、庭には、キジや猿、キツネにタヌキ、ウサギなど、様々な鳥や獣が遊びに来ていましたが、ここ5年程前から、どんどん種類が減り、最近では偶に、タヌキや猪、ハクビシンを見かける程度になってしまいました。
寂しい話です。

そればかりか、最近は四万十川河口の魚たちも、ほとんど釣れなくなってしまいました。
50㎝オーバーの銀色のチヌや、それを狙う大きなアカメの姿もあまり見かけなくなりましたねえ。

地球温暖化が問題となっていますが、海温上昇が魚の減少の最大の原因だろうと、私は思っています。炭酸ガスだけではなく、原発の出す大きな川の流れのような温水の排出…これにも、皆さん、ぜひとも目を向けていただきたい。

鳥や獣や虫たちの住めない地球…そんな地球に人間だけが住み続けられますか?




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党共同と市民の共闘でアベ政権打倒

関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/09/27 12:50 ] 政治の話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/666-3f52863a