FC2ブログ
債務整理太陽光発電

東電経営者たちに無罪判決…誰も責任とらない原発は廃止しかない

2019/09/21(土)
台風17号が接近中。しばらく良い天気が続いていたのに、又雨模様となってきた。
家の窓を開けると、涼しい風が通り抜けていく。同時に岩にぶち当たる激しい波の音が、私の鼓膜をゆする。あ~ やっと秋が来たなあ…そんなこと実感できるこの頃です。
しかし、千葉県の台風被害は凄いねえ。

上空から見ると家々の屋根が、軒並みブルーシートが張られ、被害の大きさを改めて実感しています。
こんな大被害なのに、県知事の対応はのんびり、政府の動きもぬるく、内閣改造ごっこではしゃぎまわり、ひどい奴は宴会でクダ巻く始末。
国を守る…なんて抜け目なく宣伝しまくりの自衛隊も出動せず、被害者たちは泣きながら自助努力で、この災害に立ち向かっています。
何のための自治体か?何のための自衛隊か?何のための政府なんだか?

そんな憤りの私の感情を、更に逆なでしたのが、東電経営陣に無罪の判決だ。
そんなバカな判決、どうして出たんだ。この怒り、一体誰に、どこにぶつけりゃいいのだろうか?

東電旧経営陣3被告に無罪判決  福島第1原発事故で東京地裁

毎日新聞2019年9月19日

東京電力福島第1原発事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東電旧経営陣の勝俣恒久元会長(79)、武黒一郎元副社長(73)、武藤栄元副社長(69)の3被告に対し、東京地裁(永渕健一裁判長)は19日、いずれも無罪(求刑・禁錮5年)の判決を言い渡した。

WHSKNouz.jpg

シャーシャーと無罪を主張する極悪3人組。
災害以前から言われていた原発の危険性…しかし、政府も原発村と呼ばれる専門家たちも、そして当事者の東電幹部たちも、口をそろえて「原発は安全です」と何の根拠も無く言い続けてきた。
しかし、やっぱり事故は起きた。2011年3月11日の大震災後、福島原発の原子炉が相次いで水蒸気爆発を起こした。その時の映像…皆さんもよく覚えておられるでしょう。

その後の地域の人たちの被爆はすさまじく、ついに住み慣れた故郷を捨てて、他へ避難する人多数。8年たった今も故郷へ帰れないまま、避難生活を送っている人たちも、まだ多い。
この事故が原因で、あるいは関連して死亡した人たちも大勢いる。

これだけの災害を引き起こして、人を傷つけ、殺しておいて、誰も責任を取らない…なんて、そんなこと、政府も司法も、そして主権者たる国民も、それを黙って許すなんてこと、あっていいわけないだろう。
政府、原発村と呼ばれる専門家たち、東電幹部…諸悪の根源であるこの悪党どもの、たった1人も責任を取らない、責任を取らせられない…なんて、余りにも、この国は情けないだろう。
韓国の政治がどうのとか…この連中に、そしてこの連中を罪に問えない国民に言ってほしくないねえ。。。

共産党の志位君がツイッターで怒っていた。
志位和夫 @shiikazuo  · 2019919 

「東電旧経営陣3被告に無罪の判決
許しがたい判決だ。政府が公表した地震予測「長期評価」をもとに「15・7mの津波襲来」の危険を知っていたにもかかわらず、対策を先送りし、大事故を引き起こし、おびただしい犠牲者を出した。これが無罪なら日本は無法・暗黒国家だ。
https://mainichi.jp/articles/20190919/k00/00m/040/102000c 


更にもう一つ、 私の神経を逆なでする出来事があった。
《何でもあり?》「福島原発裁判の判決日、安倍首相は官邸に最高裁長官を呼びつける」
http://www.asyura2.com/19/senkyo265/msg/651.html

 首相動静(9月19日)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019091900314&g=pol

2019
09192206分 時事通信


 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時51分、公邸発。同52分、官邸着。
 午前9時35分から同50分まで、大谷直人最高裁長官。

…なんだ? これ?
この「腐れ玉ねぎゴロゴロ内閣」にして、このバカ総理あり
なのかもしれないが、最高裁長官もやっぱりねえ…まあ、バカ総理が指名したバカ長官…だから仕方がないと言えば、それ迄だが、こいつらの頭には、「李下に冠を正さず」なんて諺は、微塵も無いのだろうねえ。

よりによって、裁判当日に、堂々と会談とはねえ。馬鹿に付ける薬はないねえ。
総理に忖度した判決を下した…と言われても仕方がないよね。
おバカな国民の皆様も、もういい加減、アベちんに見切りをつけないと、一緒に地獄へ引きづりこまれるよ~。


ついでに、これまでの経過を少しだけ振り返ってみよう。
EE7xClOVAAAl9co.jpg 

 

EE7v6-VVUAAMGgB.jpg abeshinzo-yoshiihidekatsu.png 

▲ あの時、吉井議員の提案を、拒否せず素直に受け入れていたら、事態はまた変わっていたかもしれないのにねえ~。

EE72vHEVUAALlax.jpg 

DYAb1WbUQAAagpt.jpg 
▲ 傲慢な悪魔=アベ晋三
その国会答弁が、なんと国会の議事録から削除されていた…と言うのだ。
専制・独裁・その阿保さ…ここに極まれり…あ~あ~
 
全電源喪失の前に、配管の破裂で圧力低下、冷却水注入できず…との消された記録が数年後に出てきたという。改竄、削除、捏造…アベ政権の特質はこの辺でも表れてたんだねえ。
まあ、どっちにしても、その直後に全電源喪失が起きたわけで、二重の意味で原発爆発事故は防げなかったわけだ。

政府、原発村と呼ばれる専門家たち、東電幹部…諸悪の根源であるこの悪党ども…せめて誰か責任とってもらいたいものだ。なんなら、全員牢獄につないでもいいけどねえ。

いずれにしても、これだけの事件を起こして、誰も裁けない…というのなら、原発そのものが罪であり、有罪なのである。
誰も責任を取らない、取れない「危険極まりない原発」は、絶対に稼働させてはいけない。
絶対に作ってはならない。


皮肉にも、今回の判決で、そのことが明確になった。




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党共同と市民の共闘でアベ政権打倒

関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/09/21 12:23 ] 原発・原爆 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/664-e06f02b2