FC2ブログ
債務整理太陽光発電

手術の跡と春の山菜

2019/03/22(金)
今日は、耳の処置日だ。
5日に手術してから17日目だ。傷口はすっかり治ってきた。耳の上から裏側を通り耳の下側迄、触ると傷口が筋となって指先に伝わる。

だけど今回の手術で一番びっくりしたことがある。
それは、傷口が糸で縫われていないことだ。
ドクターに聞いて驚いた。最近では切った跡を接着剤でくっつけるんだと。
いや~  驚いた。

今傷跡を指でなぞっても痛みはない。
穴を広げた耳の奥は、未だ耳垂れが出ている。治りきっていない。
ドクターによると、骨を削って、肉を削って耳の穴を大きくしたので、傷口に膜が張り、皮膚が出来上がるまで、相当日数を要するそうだ。

好きな卓球も、動くと傷が痛むので…というよりも運動で傷口が広がりはしないか?と言う恐怖で、しばらくはやれない。
今月いっぱいは、ウォーキングや山菜採りなど、ゆっくりと体を動かすことに専念しておこう。

春の山菜採り
昨日は春分の日…早くも春も半ばとなった。
我が家では、庭の桜に昨日で5輪以上が開花していた。いよいよ本格的な春到来である。
前の竹林では、もうタケノコ堀も始まっている。
私も近くの野原へ山菜採りに出かけてきました。

DSCN0231.jpg 
▲ 今年初めてのツワブキの炒め物
酒の肴に、ご飯の供に最高…おいしいよ~。(笑)

DSCN0274.jpg 
▲ 籠いっぱい採ってきたよ…セリナベにして食べようか、それとも天ぷら?
セリのおひたしも最高だねえ。

DSCN0276.jpg 
▲ 今年は春が早い…もうワラビも各地で顔を出してます。

DSCN0286.jpg 
▲ ぺんぺん草…昔は雑草の代表みたいに言われていたが、最近はあまり見かけない。貴重な品種になってきた。食べるとおいしんだよ。

DSCN0240.jpg 
▲ 庭の椿に蜜を吸いに来るメジロ
DSCN0243.jpg 

庭に設置した鳥の巣箱にも、ちょこちょこと訪問者がやってくる。
次回は、その小鳥さんたちを紹介します。





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党6党と市民の共闘でアベ政権打倒
関連記事
スポンサーサイト
[ 2019/03/22 06:00 ] 山菜採りと味 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/637-9efd3844