債務整理太陽光発電

またも選管ミス+フウラン他

2013/07/21(日)

今日は参院選の投票日ですが、午前中珍しく来客があったため、投票が遅くなり、つい先ほど、午後3時頃に投票を終えて帰ってきました。

<選管ミス>用紙交付ミスで男性が二重投票 三重・志摩 …こんな記事がニュースで流れていましたが、なんだか選管ってたるんでませんか

私が投票してきた四万十市のある投票所でも、不十分な選管の指示で今回、無効票がかなりの数出そうな感じです。

何かと言うと、クリーム色の選挙区の投票の時…候補者名を記入して下さい…との選管の説明があるのですが、投票用紙と同じ色の候補者名から選択するように説明がないので、比例区の候補者名と間違えるお年寄りがありそうです。現に私が後で聞いたところでも数人が間違えて記入していました。

またその後、白い紙に赤い字の比例区の投票用紙が渡されるのですが、その時の説明も…候補者名を記入して下さい…とのことでした。
私は思わず抗議しました。赤い字で書かれた一覧表の政党名もしくは候補者名を記入して下さい…と説明しないと、お年寄りには分りませんよ…と。。。。

案の定、後で数人に確認したところ、確認した全員が間違えて選挙区の候補者名をダブって記入していました

なんとまあ、この不手際…せっかく主権者として投票所に足を運んだ人たちの大切な票が、かなりの数が無効票になってしまうのです。いったいどうなってるんだ。誰がこの責任を取ってくれるんですか

もし他でもこんな説明がなされているのなら、全国的に相当数の無効票が出るのではないかと、私は今、怒りながらブログを更新しています。




IMG_2486_20130721151553.jpg
 

まあ、選管ミスも大変ですが、気温の方も大変です。
この暑いさなか、庭の椿の木に着生させた フウラン が涼しげに、いい香りをさせています。


IMG_2472_20130721151553.jpg


一方こちらは野村克也ならぬ 昼咲き月見草 です…月見草はアカバナ科マツヨイグサ属に属する多年草。 . メキシコ原産で江戸時代に鑑賞用として渡来したものなんだそうです。

太宰治が間違えて、黄色い花を咲かせるマツヨイグサを指して「富士には月見草がよく似合ふ」などと書いたもんですから、未だに月見草は昼間に咲くもの…と錯覚している方たちもおられるようですが、月見草は基本的に夕方から朝方にかけて咲く花なのです。(笑)

ただ、写真のこの花だけは、昼間に咲くので、わざわざ…昼咲き…との冠詞を付けられたのです。
太宰治も言いたいかもしれません…≪俺が言ったのは、この花のことなんだ≫って。。。。(笑)



a_01.gif  ← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2013/07/21 15:53 ] 政治の話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/60-7b3d3d22