FC2ブログ
債務整理太陽光発電

18北の旅 ⑥宗谷岬~サロベツ湿原~トナカイ牧場~美瑛~占冠~南富良野

2018/07/08(日)
日本は災害に弱い国だ。連日の雨で、又も大きな被害が出ている。
北朝鮮がどうの、中国がどうの…と戦前の日本の侵略戦争の苦い経験も忘れ、せっかく世界に誇る憲法9条を持っている我が国が、武力強化で再び世界の災厄国になろうとしている。

『喉元過ぎれば熱さを忘れる』…冗談じゃない、また、2011年の福島の反省を早くも忘れ、原発再稼働を推し進める政府と財界。何なのだこの国の軽さ、国民の生命軽視の風潮は…。
四万十市周辺には、昨日から『大雨特別警報』が出されている。
我が家は幸い安全地帯にあるので、友人たちが避難してくる。それはまあいいのだが、この大雨の原因は海水の温暖化にある。その最大の原因はCO2ではなく、世界の原発が吐き出す、大量の温水にあると私は思うのだ。

DSC_1571.jpg 
☝ 7日に撮影した四万十川の状況…まだこれは水が引き始めた時の映像だ
下らん改憲や戦争準備など一切放棄して、日本は平和と経済援助で世界と付き合ってほしい…切実に思う昨今である。


北の旅その⑥
8日目(24日)…猿払~宗谷岬~サロベツ原野~トナカイ牧場~十勝岳~東川…464km
9日目(25日)…東川~美瑛~富良野~占冠、新得~南富良野…252km

宗谷から十勝岳へ

DSC_1248_201807071206494a0.jpg DSC_1265.jpg
☝ 宗谷岬                                                           サロベツ原野の風力発電
猿払から宗谷岬は近い。6時20分には宗谷に着いたが、この日も曇り空、風が強い、寒い。
早々に引き上げ、サロベツ原野へと向かう。7時50分にはサロベツに着いた。
海の向こうに利尻島が見えるか…と期待したが、雲に包まれ、島影も見えなかった。


DSC_1264.jpg DSC_1256.jpg
☝ サロベツ原野                                                  ☝ スカシユリ
北海道のいくつかの湿原の中では、一番花の数も種類も少ないようだ。それでも前回来た時には、辺り一面黄色に染まるほどエゾカンゾウが満開だったのだが、今回はしょぼしょぼのエゾカンゾウとスカシユリが咲いてるだけだった。


IMG_8147_20180708143144318.jpg IMG_8160.jpg 
☝ ヒマラヤの青いケシ                                      ☝ キンバイソウ
サロベツから幌延のトナカイ牧場へと向かう。
ここも毎回訪れている。理由はただ一つ…ヒマラヤの青いケシがお目当てだ。
ここでは他の花も栽培しているのだが、今回は、雨が降っていたので他の花には目もくれず早々に引き上げてきた。

この後は、天気の回復次第、一番のお目当て・旭岳へ登りたい…と一気に旭川方面に走りました。
しかし、途中何だか猛烈に腹が減ってることに気が付いた。
連れ合いさんに、『なんかめっちゃ腹空いてんだけど』と言ったら笑われた。
『今日はまだ朝ご飯食べてないもん』…『ん❢』…何と旅に出て朝飯忘れたのは初めてだ。(笑)
10時半頃、中川町の道の駅に、新メニュー『スタミナ丼』が出来てるのに気が付いて、早めの昼飯にしました。

十勝岳は、やはり曇り空、霧が出て展望悪し。途中にある吹上温泉に寄り汗を流し、本日の宿泊予定地だった道の駅・白金ビルケに立ち寄りました。今年5月にオープンしたばかりの道の駅で様子が分からないので偵察に行きましたが、以前別の施設だったのと、近くに新名所『青い池』があり、何だか車と人が多く雑然としていました。
『こりゃ~泊まるにはどうも騒がしそうだ』と宿泊をあきらめ、翌日の旭岳登山を狙いに、その近くの道の駅・東川へ向かいました。
ここも、トイレの近くの駐車場が小さくて、国道沿いだし、止めにくかったんだが、もう夕方だし、これから移動も難しいと、ここで車中泊することに。
ただ、レストランが無くて、食べ物屋が近くに寿司屋さんしかなかった。
まあ仕方ないか、とここでビールと寿司を食べました。


美瑛、五郎の家、そして幾寅駅
そして翌日25日は、雨は降ってなかったが曇り空…旭岳はあきらめて、近辺周遊に切り替えました。美瑛に出て深山峠の手前を道々70号線へ。見晴らしの良い高台を中富良野町まで走りました。
この道、なかなかの景勝地です。美瑛おすすめのコースよりも見晴らしよかったです。

DSC_1284.jpg DSC_1272.jpg
DSC_1273.jpg DSC_1280_2018070615395622f.jpg
DSC_1297.jpg


そして五郎の家へ

 DSC_1304.jpg DSC_1308.jpg 
☝ 五郎石の家の入口                                           ☝ 草原の向こうに石の家が
DSC_1312.jpg DSC_1319.jpg 

DSC_1329.jpg  ここも毎回訪ねています。
この家が建てられて、もう40年近くたったのかな。木造部分はずいぶん腐れて崩れています。
その横に移築された最初の家にあった燻製用のくりぬき丸太も腐り、倒れていました。ずいぶん経ちましたが、今も訪れる人たちがいます。



こちらは健さんの駅
こちらは故降旗康雄監督&故高倉健主演の『鉄道員』の舞台となった駅です。
幾寅駅と幌舞駅の2つの名を持つ駅です。

DSC_1364.jpg
 DSC_1354.jpg

DSC_1353.jpg   DSC_1371.jpg
今もまだ駅の内外とも、映画のセットが残されています。
駅は無人駅ですが、今も現役です。
何だかとても懐かしい感じのする駅です。

DSC_1337.jpg DSC_1345.jpg  
☝ 占冠の道の駅                                                ☝ 狩勝峠
幾寅駅の見学を終えても、時間はたっぷりと残っています。
この後、占冠へ向かい樹海ロード日高を通り清水町から新得へ。ここで『ソバの館』で遅めの昼食を摂りました。なかなか美味しかった。
それから狩勝峠を通り、再び幾寅駅へ。
この日は、少し早いが、すぐ近くの道の駅・南ふらので車中泊決定。
一休み後、閉店前のレストランで一杯飲んで食事。最終オーダーは5時半でした。

さて、北の旅もいよいよ終盤です。次回は旭岳登山です。






sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党6党と市民の共闘でアベ政権打倒

スポンサーサイト
[ 2018/07/08 16:58 ] 北の旅 | TB(0) | CM(2)

こんにちは~♪
体調がすぐれずしばらくお邪魔するのを遠慮させていただいていましたが今日からまたお邪魔させていただくことにしました(*^^)
またよろしくお願いしますね^^
集中豪雨が大きな被害を出しましたが、いきなり梅雨明けで猛暑になりましたね。
熱中症にはくれぐれもご注意くださいね(^_-)-☆
応援ポチ
[ 2018/07/11 09:46 ] [ 編集 ]

Re: まり姫さん

私もしばらく旅に出かけていて、帰宅後は災害が日本を襲っていました。
まあ、そんな訳で、ご無沙汰しています。
しかし、まり姫さん。病気との付き合いは、もう避けられそうにもないですね。
せめて、無理をしないように、健康に留意されて、動いて下さいね。

まり姫さんの毒舌、いつも楽しみにしています。
[ 2018/07/11 13:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/588-21ad5c77