FC2ブログ
債務整理太陽光発電

18北の旅 ④野付半島、ポー川、摩周湖からウトロへ

2018/07/06(金)
7月1日、北の旅から帰ってきて、降ったり止んだり断続的ではあるが、四万十は毎日雨が降り続いている。洪水警報も出ている。
昨夜は、早速、山手のNさん夫婦が、我が家に避難してきた。川辺のNさん夫婦もやってきて、突然の宴会が始まった。まあ、いつものことである。

今日は、小やみになったので、一旦は帰宅したが、明日はまた大雨の予報が出ている。またやってくるだろう。(笑)

アベ政権に似て、国民に百害あって一利なし…のこの天気、実は明日、高知県段階の9条の会の緊急集会が予定されているのだが、我が家から高知まで120キロ、電車も止まっている状態で、さて、出かけられるのか?山崩れや道路の冠水も心配だ。おそらく中止せざるを得ないか。

話は北の旅④に戻そう。
6日目(22日)…厚岸~野付半島~ポー川~斜里~摩周湖~羅臼・ウトロへ…357km

北海道の天気も今年は不順だ。毎日雨や霧が多い、気温も10度~15度の日が続いている。
この日は、道東は雲はあるが太陽も出ていた。いっそのこと、旭岳まで走ろうかと思ったが、どうも道央方面には雲が沸き上がっている。

あきらめて、予定コースを走る。

野付半島

IMG_7996.jpg 
☝ 野付半島は海の真ん中にできた砂洲の道だ。
両側に海が見える。全国でも珍しい景色である。ここも北の旅では、いつも訪ねる私のお気に入りの場所である。

DSC_1127.jpg DSC_1136.jpg  
☝ すぐ近くに国後島が見える                          ☝ トドワラの跡
いつもは霞んで見える国後島が、意外に近くに見えた。この島が、この海が外国のものなのか?
いつも理不尽に思う。アベシンゾウ、でかい顔してるが、プーチンに小僧扱いされて、領土問題は少しも解決の兆しさへ見えない。

野付半島の名所の一つ・トドワラも年々侘しくなっていたが、数年前の台風で一気に木が流されて、今はご覧の通り、いよいよ寂しい景色となってしまった。

IMG_8002.jpg IMG_8004_20180706160156350.jpg 
☝ カッコウ                                                         ☝ ノゴマ
野付半島では、いつもカッコウや他の鳥たちと出会える。
林や森もない、唯の砂洲の浜なのに、なぜか鳥たちが集まってくるのだ。不思議だが、この国の野党にも、こんな魅力のある政党になってほしいと、いつも思う。

ノゴマは写真を撮った時には、何の鳥か分からなかった。パソコンで写真を拡大して初めて分かった。まあ、素人だからねえ。(笑)


IMG_8010.jpg IMG_8026_201807061601550bb.jpg 
☝ この鳥もノゴマに似ている…メスなのか?        ☝ 間違いない…ノゴマ

IMG_8039.jpg 
☝ 本日のメイン…オジロワシ
私の小さなデジカメでも、これだけ撮れた。距離にして30m以内まで接近できたと思う。
その代わり,ワシ君に警戒されて、飛び立たせてしまいました。
私の後から、でっかいレンズを構えてやってきた、野鳥ファンの皆さんごめんなさい。


IMG_8014.jpg IMG_8017_20180706160612bc1.jpg 
☝ ウツボグサ                                                      ☝ 蝦夷アザミ
ウツボグサは、ちょっとした野草園などでよくお目にかかるが、こんな自然の中で出会うと、何となく頬が緩んでくる。


IMG_8035.jpg  
☝ 海に突き出した野付半島の木道…きれいだねえ。

DSC_1155.jpg 
☝ 名所の一つ・ナラワラ…こちらも徐々に寂しくなりつつある


中標津・ポー川史跡自然公園


IMG_8044.jpg IMG_8055.jpg 
☝ 蝦夷のゴゼンタチバナ                                   ☝ アイヌの竪穴式住居跡
私たちが必ず立ち寄る場所の一つがここである。
それは、この花が、ここでしか見られないからです。普通のゴゼンタチバナは、また後のブログでも紹介しますが、自然に咲いてる場所があります。
でも、この花は、ここでしか見られないのです。


IMG_8062.jpg IMG_8065_20180706160914026.jpg 
☝ 踊り子草                                                      ☝ 竪穴式住居の中にヒカリゴケが
ヒカリゴケは、見ようと思えば他でも見れますが、花を見に来るついでに、いつもここで、ヒカリゴケを見て帰ります。


IMG_8071.jpg IMG_8074.jpg 
☝ なんだ?                                                         ☝ クサノオウ


そして摩周湖へ

 DSC_1178.jpg 
☝ ポー川からいきなり摩周湖へ
ポー川では、いきなりのにわか雨…あわてて帰ってきました。なので時間はまだ11時前。
このまま羅臼、ウトロに回れば時間が余って困ることに…それで、羅臼を避け斜里へ出ました。

斜里から、天候が怪しいが、ひょっとすると摩周湖が見れるかも…と翌日に立ち寄る予定の摩周湖へと走り、曇り空ながらも霧のかかっていない摩周湖を見ることが出来ました。

今日の泊まり・羅臼、ウトロへ

DSC_1195_20180706153546642.jpg DSC_1207.jpg 
☝ 雲がかかった羅臼岳                                      ☝ ウトロの町

DSC_1220.jpg DSC_1230_201807061535447d8.jpg 
☝ ウトロの夕やけ(もう一つか…)                     ☝ オシンコシンの滝

夕方4時過ぎにウトロの道の駅に到着。早速お目当ての食堂を目指して、営業が何時までか確認に行ったところ、なんとここも3時半には閉店なんだって。ありゃまあ…前回は夕方までやってたのにねえ。
何だかねえ、以前はウトロの町は輝いていたと思うのだが、知床が世界遺産に認定されたころから、だんだん天狗になったのかねえ?知床の評判が落ち始め、いつの間にやら、こんな寂しい事態になってしまったらしい。

近くの温泉で汗を流し、コンビニで弁当とビールを買って寂しい夕食。
ここで車中泊。次回は稚内近くの猿払公園まで長距離移動です。






sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党6党と市民の共闘でアベ政権打倒

スポンサーサイト
[ 2018/07/06 18:00 ] 北の旅 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/586-4893c605