FC2ブログ
債務整理太陽光発電

眼瞼性マルトリンパ腫⑰4年半目の検診&天空の郷

2018/06/09(土)
久々のブログ更新です。2007年にブログを始めてから、早いものです。もう11年が過ぎ去りました。好奇心旺盛だった私も、最近では、万事に感動が薄れ、生来のものぐさ心が、わが人生を覆い始めたようです。全てが邪魔くさくなってきました。(笑)

とはいえ、生きている限り、社会から政治から、完全に切り離されるわけにはいかないようです。
昨日は、またも片道130キロもある高知医大まで定期検診に行ってきました。
予約日の前日に病院から電話がかかってきました。
『当日、ドクターの都合が悪く診察が出来ないかもしれません。どうしますか?』
『都合悪けりゃ仕方がない。変更してください。』と私・・・
『次のMRI検査の空き日が8月以降になりますが…』
『じゃ、血液検査とMRI検査だけでも、受けに行きます』と私・・・

まあ、そんないい加減なやり取りの4年半目の検診でしたが、取りあえず高知医大まで出かけてきました。
というのも、例の天空の郷に住む友人から『猪肉があるから取りに寄って…』と連絡があり、この日に寄ると返事をしていたからです。

午前中に検査が終わり、病院内で昼食をとり、その後、天空の郷・大豊町へと車を飛ばしました。
結果はまた、7月に診察だけの予定が入りました。その時に分かるでしょう(笑)


IMG_7944_201806091251289d5.jpg 
☝ 天空の郷風景
京柱峠の手前にある西峰地区、標高およそ600mほどの所に、友人の家がある。
この日はあいにくの曇り空、途中からぽつりぽつりと雨模様に…すぐに霧がかかり始め、一面真っ白に変わってしまいしました。

友人も、ついに70歳を超えたようです。
大阪から帰ってきた便利の良い若手として、今も重宝にされているようですが、なかなか将来の見通しは暗いようです。
後継者のいない悩みは、地方の中山間地域は共通の悩みとなっています。
次々と知人が亡くなり、どんどん過疎が進んでいく…そんな悩みに耳を傾けてきました。
本人も持病があり、今同居している母親が亡くなれば、大阪に帰りたい…そんな寂しい話をしていました。

この日は泊まらず、2時間ほど話をして、土産をもらい帰ってきました。

IMG_7883.jpg IMG_7894.jpg 
☝ 日替わりで咲き変わる立葵の花                   ☝ 線香花火か…京鹿の子

IMG_7887.jpg IMG_7885.jpg 
☝ 青と白の  ?シャジン

IMG_7903.jpg IMG_7898.jpg 
☝ 今はアジサイの花が真っ盛り
いつの間にやら、庭の花もすっかり咲き変わり、夏がやってきました。
しばらくは梅雨が続くようです。その後のギラギラ輝く太陽の季節…老齢化して、大好きだった夏が苦手になってきました。
まあ、それでも夏休みに孫ちんたちでもやってくれば、また元気も出るだろうと思うのだが、さて今年はどうなんだろうか?






sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

       
       アベ9条改憲NO3000万署名にご協力を
       自・End 野党6党と市民の共闘でアベ政権打倒
スポンサーサイト
[ 2018/06/09 14:14 ] 眼窩マルトリンパ腫 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/580-56ee855d