債務整理太陽光発電

正したい近頃の政治+カノコユリ

2013/07/18(木)

昨夜も月下美人が2輪開花しました。
一夜限りの花です。大輪で白くて優美で妖艶な花です。連日開花が続いています。
まだ蕾がもう一つ残っています。また今夜あたり開くものと思われます。

今年の開花模様は、なんだか変です。
例年なら、全ての花が一斉に咲きそろうのですが、今年は開花時期が微妙にずれています。そのおかげで連日の開花ショーを見られるのですが。(笑)

我が家で、連夜の花三昧を送っている間にも、戦いは繰り広げられています。
選挙戦もいよいよ終盤に…各党必死の追い込みに入っています。

私もこれで70年近く生きてきましたが、これほど世相が乱れ、規律や良識や倫理が乱れ、弱肉強食が幅を利かす…そんな生きにくい世の中は初めて経験します。

すべては、中曽根に端を発し、小泉が推し進めた規制緩和=弱肉強食政策に原因があります。
その結果が、時代の申し子…と言ってもいいと思います。大阪の橋下みたいな連中の台頭に繋がりました。
しかし、彼らの推し進める規制緩和=弱肉強食=新自由主義路線に一般国民の未来はありません。

彼らの政策の先にあるものは、地獄の沙汰も金次第…金持ち優遇、弱者切り捨ての姥捨て政治です。自分が良ければ、他人なんぞ、特に貧乏人なんぞどうでもいいのです。

アメリカと金持ちの言うままに政治を推し進め、憲法を改悪し、TPPで国民生活を破壊し、恐怖の原発を再稼働させ、原爆製造の技術と材料を確保し、日本を再び戦争のできる国へと推し進めようと言うのが、現内閣・自公政権の目指すものです。

国民のみなさん、いい加減自分の頭で物事を、事の善悪を判断できるようになりましょうよ。

主権者たる国民をないがしろにする政治屋たちに鉄槌を

反自公の政党にあなたの貴重な一票を


IMG_2392.jpg 

このシーズン、例年は鬼ゆりが大量に姿を見せるのですが今年は、カノコユリがあちこちに咲いています。
別名、ドヨウユリ(土用百合)、タナバタユリ(七夕百合)と呼ばれる花です。
名前の通り、季節としては、もうピークを過ぎています。

自民党と同じです…もうピークは過ぎてるはずなのに、狂い咲きでしょうか?(笑)


IMG_2393.jpg


花の模様が鹿の模様に似ているので鹿の子ユリ…と呼ばれています。
このユリも言っています。アベノミクスと同列にしないで…と(笑)



a_01.gif  ← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2013/07/18 07:11 ] 政治の話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/58-635f6317