債務整理太陽光発電

改憲許さない闘い、全力で

2018/02/05(月)

 名護市長選開票結果    

当 20389渡具知武豊 無新

  16931稲嶺  進 無現

【記者の視点】名護市長選 敗者は日本の民主主義  (沖縄タイムス)

 

    稲嶺氏自身は公約を守り、民意を体現して阻止に動いてきた。日本が民主主義国家であるなら、工事は当然止まるはずだった。
 安倍政権は、既成事実を積み重ねて市民の正当な要求を葬った。民主主義の理想から最も遠い「あきらめ」というキーワードを市民の間に拡散させた。
 稲嶺氏の2期目が始まった2014年に辺野古の工事に着手。抗議行動を鎮圧するため本土から機動隊を導入し、16年の東村高江では自衛隊まで使った。
 力を誇示する一方、辺野古周辺の久辺3区に極めて異例の直接補助金を投入した。今回の選挙直前には、渡具知武豊氏が当選すれば新基地容認を明言しなくても再編交付金を出すと言いだした。何でもありなら、財源を巡る政策論争は成り立たない。
 安倍政権は名護の選挙の構図自体を4年かけて変え、市民から選択の余地を奪った。大多数の国民がそれを黙認してきた。

********************************************
悔しいねえ。私も先日沖縄へ名護市長選での稲嶺市長勝利を願い、ごまめの1匹の力を発揮するぞ…と行ってきただけに、余計に悔しい。
この敗北が沖縄の基地闘争に、そして全国の民主主義を守る闘争に与える重圧は、並大抵ではない。権力が牙をむいた時の力は大きい。改めて痛感しました。

敗因は(私の伝聞&推測)
①なりふり構わぬ権力の介入、締め付けを重く受け止められなかったこと。
選挙戦では、当初からアベ政権が前面に立ち、経営者から従業員への締め付けが多数の職場でやられたようだ。車を出し、期日前投票に連れていく(これは公明党も全力を傾注)…そのため
期日前投票が、前回の1万5835人より5825人増えて2万1660人に達し、過去最高を更新。投票者総数に占める割合は57・72%…信じられない数字が権力の介入を示している。

②公明党の固定票が反稲嶺で動いたこと。
③進次郎の投入で若手の浮動票を取り付けに成功したこと。
④露骨な選挙違反に警察が見ぬふり?1票10万円で買収との声も聞こえていた。

まあ、専門的に分析すれば、さらに色々あろうけれど、権力の力を我々も承知したうえで、今後の作戦を考える必要があるなと感じています。


IMG_7415.jpg 
IMG_7417.jpg 
稲嶺氏の敗北を悼むかのよう、四万十川は、昨日から雪が降り続いています。
捲土重来…悔しいけれど、もう一度踏ん張って、今度は全国規模で、アベ政権の追い落としに挑戦しましょうか。今年は、憲法9条改憲を巡り、土壇場の戦いが幕を開けました。
アベシンゾウ、千載一遇の機会は今年1年しかありません。

今年中に改憲発議をしないと、アベの野望は潰えてしまいます。
今国会、そして次の臨時国会、そこが山場となります。
我々としては、この1年、この2つの国会で、改憲の発議をさせなければ、一旦は9条改憲の危機は去ると判断しています。アベ政権も1強独裁のように見えて、実は弱点もいくつか抱えています。
そこを見据えた、9条改憲を阻止する闘いが大事でしょう。

IMG_7396.jpg IMG_7399.jpg 
IMG_7400.jpg IMG_7413.jpg 

2月4日、緊急の、こうち九条の会の『全県交流集会』がありました。
雪の降る中、私も遠い高知市まで出かけてきました。
早めに着いたので、会場近くの高知城へ初めて登ってきました。入場料430円でしたが、県内の65歳以上の高齢者は無料で入れました。

いつも町から城を見上げるだけでしたが、今回は天守閣から街を眺めましたよ。(笑)
しかし、この日は寒くて寒くて、早々に降りてきました。

こうち九条の会の『全県交流集会』
●アベの狙いは…2020年に新憲法を施行したい。   内容は、国民の抵抗が一番少ない方法で。
   …9条1項、2項はそのまま。3項として自衛隊を付け加える…という案が最有力。
●なぜこの案が浮上したのか?
   1.『9条改憲NO!』の世論が高まったこと。
   2.自民党改憲案が余りにも不人気であること。
   3.アベが「自分の任期中に改憲を」という野望を持っているため。
   4.一度憲法に書き込みさへすれば、後は勝手に解釈改憲できるからの企み。
●『アベ9条加憲』論の問題点
   1.『加憲』される自衛隊の実態は、『専守防衛型自衛隊』ではなく、『安保法制型自衛隊』であ
        る・・いつでも、どこでも、戦争ができる自衛隊に変わる。
   2. 9条1項、2項の空文化になる…後法は前法を廃する…法解釈の基礎。
   3.自衛隊を一旦憲法に書き込めば、事後の悪法成立の根拠とされる。
      ・・現在9条は、徴兵制や軍事機密保護、自衛隊の為の土地強制収容、軍法会議の制定等々を
       制限禁止する働きをしているが、逆に自衛隊が憲法で認められるなら…と以上のことも認める
       方向で動き出す危険性。
●アベ改憲の機会は今年しかない
    19年には4月に天皇退任がある。
                   7月には、参院選。
     20年には、東京オリンピック。
●現行の国民投票法にも問題点多し…検討の必要性
●我々の運動のポイント
   1.まずは国会で発議をさせない闘いが大切。
   2.そのために『アベ改憲を許さない3000万署名』を全力で挑む。
   3.学習と宣伝…考え着く方法をすべてやりきる。
   4.今年の秋、県民集会を開催する。

まあ、そんなことが決まりました。

誰が何と言おうと、この国の最高法規・憲法を守る戦いに、そして、平和と民主主義と国民主権を主張する戦いの一員として、この老体が役に立つなら、何とも喜ばしいことではないか。命ある限り、老いの一徹、頑張ろうと思う。




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

スポンサーサイト
[ 2018/02/05 16:10 ] 9条の会 | TB(0) | CM(3)

国民を貧しく不幸にして弾圧し、耐えきれなくなったら金を撒く

安倍のしている事は全て自作自演ですね。

沖縄の補助金を徹底的にカットして、
意図的に沖縄の人々、
特に勤労層を徹底的に困窮させた。

それから世界人権団体からもクレームを受けるような、
完全な人権無視の弾圧。

苦しめ抜いたあげくに、
「ほれ、俺を支持すれば金をやるぞ」
誰もが生きなければなりませんから、
ひとたまりもなく安倍支持に回った。

安倍の手口の典型です。

ISの恐怖を演出するため、
後藤さん達を虐殺させた。

核戦争の恐怖を自作自演するため、
核兵器を是認するトランプを絶賛し、
北朝鮮を徹底的に挑発し、
挙句にミサイル攻撃時の「演習」をやらせた。

国民から徹底的に搾取して苦しめ、
貧しさに喘がせ、
「金が欲しければ俺を支持しろ」と選挙する。

誰だって仕事をして生活していますから、
ひとたまりもありません。

この安倍の自作自演、
国民を苦しめ貧しくして奪った金のうち、
わずかな分を還元して支持を得る。

これは独裁者の手口その物ですが、
誰一人それを指摘していないのが不思議です。
[ 2018/02/06 13:15 ] [ 編集 ]

Re: motomasaさん

> この安倍の自作自演、
> 国民を苦しめ貧しくして奪った金のうち、
> わずかな分を還元して支持を得る。
>
> これは独裁者の手口その物ですが、
> 誰一人それを指摘していないのが不思議です。

誰も指摘していないわけではありません。
この手口、別名『マッチポンプ』と言いまして、政治の場で争う人たちにとっては、余りにもなじみ深いやり方です。
この手口は太古の昔から使い古されたやり方ですが、それなりの効果があります。

アベの場合、余りにも厚顔無恥…指摘しても効果がないから、誰も指摘しないだけなんです。
ここは地道ですが、国有財産の不正払い下げ事件や、これに関わるアベや昭惠夫人、閣僚等の汚職の事実を突っ込んだ方が効果的と判断して、現在の戦い方が選択されています。
政治の世界とは、実に汚い、深い闇の中での戦いなんですよ。

これを国民に、どれだけ効果的に知らせていくか、悩ましい問題ではあります。
[ 2018/02/06 22:18 ] [ 編集 ]

初めて知りました。

「マッチポンプ」というのですか?

初めて知りました。

ただ、SIMANTO114さんのような専門的知識のある方には当然でも、
私のように政治の事を全く知らない人間には、
そうした事実は自分で見て理解するほかありません。

専門家が当然と思っている事が、
普通の一般庶民には全くわからない、
今の時代はそんな事だらけですよ。

例えば日本の侵略戦争や、
沖縄戦の悲劇もそうです。
若者は安倍が改革者だと考えています。
それも本気で。

専門家は今さらだと思っていますが、
国民は意外に何も知らないですよ。
特に若い方達は。

専門家は今さらマッチングポンプを指摘しても駄目だ、
そう考えておられるのかも知れませんが、
普通の国民には目からうろこの情報ではないでしょうか?

今の若い方達は、
悲しいほど物を知りません。
教えてくれる人が居ないからです。

そうした基本的な事実を、
国民にわかりやすく解説して頂ければ、
理解力のある方なら若くても理解できると思います。
[ 2018/02/07 16:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/559-c0871397