債務整理太陽光発電

孫ちんとのご対面

2017/06/30(金)

昨夜、四万十へと帰ってきました。
22日に5人目の孫が生まれて、取るものも取りあえず、大阪へと行ってきました。

その間にも政治は動いていますねえ。
最近の政府与党の腐敗ぶり…もうどうしょうもないですねえ。いくら臭いものにふたをしても、次から次と腐れ大臣たちの暴言や暴挙、腐敗ぶりが表れてきて、もうどうにも隠しようがない。
菅の馬鹿たれに至っては、もう腐った汚物も見えず、腐敗臭にも慣れてしまって、《まったく問題はない》とのたまう始末だ。

こんな連中に、政治を任せておけない…もう、ここに至っては、どんなおバカな国民でも理解できるだろう。これでも、自公を応援すると言うなら、もうそいつらは、人ではない。地獄の番犬だ。畜生以下の存在でしかない。

とりあえず都議選がある。7月2日には、東京都民の良識が示される。都民の意識が畜生以下のレベルで無いことを、全国の良識ある人々は注目しながら待っている。


24日孫ちんとご対面

IMG_5843_20170630145028059.jpg IMG_5844.jpg

生まれたての孫ちんは、3.6kgと、大きく生まれたせいか、お猿さんのようなしわもなく、きれいな顔をしていました。
写真は、退院後に家を訪ねて、26日に撮ったものです。

爺さん、婆さんは、もう大喜び…交代で孫ちんを抱っこしては、可愛い顔を覗き込んでいました。
アップの写真で分かると思うけど、富士山のような唇…このおちょぼ口が、どうやら我が家の家系らしい。みんな、こんな口をしています。(笑)

名前は戦国時代の武将の名前です。ちなみに男の子です。
それ以上の情報は秘密です。



DSC_1982.jpg DSC_1984.jpg

四万十の家に帰ると、もうキキョウが開いていました。
また11月頃まで、次々と花を咲かせてくれます。
右は鉢植えの風蘭…これからがシーズンです。


DSC_1986.jpg DSC_1987.jpg

雨で枝が枝垂れていますが、西洋ニンジン木の花が、いい香りを漂わせていました。
その横では、フシグロセンノウも3輪ほど開花しています。

どんなに異常気象が続いても、自然のサイクルは、変わらず巡っています。
政治の世界も、早く異常な事態を是正して、平和で争いのない、平等な社会を築いていきたいものです。





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

スポンサーサイト
[ 2017/06/30 14:46 ] 小さな家族 | TB(0) | CM(4)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/06/30 16:14 ] [ 編集 ]

Re: 鍵コメさん

いつもコメントありがとうございます。
またしばらく、孫ちんの成長が楽しめそうです。
[ 2017/06/30 17:37 ] [ 編集 ]

おめでとうございます。

赤ちゃんは可愛いですね。
子供達は未来の希望です。
どんな悪党も百年も経たずに死にますから。

未来を決定するのは、
どんな世界を築くかは、
子供達です。

けれども金成日の子が、
おぞましい金正恩になってしまったように、
親の影響があまりにも大です。

親が子に教える事、
親の選択と生き様が、
子供達に良かれ悪しかれ影響する。

願わくば生まれてくる子供たちが、
安倍や小池のような、
由々しき人間になりませんように!
[ 2017/07/01 23:47 ] [ 編集 ]

Re: motomasaongさん

まあ、我が家の孫ちんが、そんなに世間を騒がす大物?になるとは思えませんので、ご安心ください。(笑)
今、都議選の開票状況を見ています。

さすがに自民党は惨敗のようですが、やはりファーストに票が集中しましたねえ。
自民党に票が入るよりは、まだましですが、都民の良識は、まあ大したことありませんねえ。
都民も大阪府民も、この程度のもんですわ。

しかしね、次の国政選挙までには、野党共闘が大量得票できるような、訴えと取り組みが大事だと思います。
[ 2017/07/02 21:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/525-9e453b7e