債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

桜…散り始めました

2017/04/11(火)
いや~世の中、ほんと、きな臭いですね。
トランプが突然のシリア攻撃、各国から非難の声が上がる中、真っ先に支持表明をしたアベシンゾウ…さすがアメリカの飼い犬…はっきりしてますねえ。
さらには朝鮮半島への米空母部隊の派遣、世界の軍事緊張を高める演出で、国民に危機感を抱かせ、軍事化の推進、憲法9条の改悪と、シンゾウ君、じりじりと戦前回帰への誘導を進めています。

色々とおっしゃる方はいますが、はっきりしていることがある。
それは《戦争で暮らしやすくなる国民は一人もいない》ということだ。
戦争となれば、思想も信条も踏みにじられ、国家方針に服従を強いられ、自由はなくなり、財産は取り上げられ、命までも取り上げられてしまうのだ。

軍事増強が必要…なんて思っている方は、以上のことを理解したうえで、賛成してくださいね。
後で《騙された~》なんて、それは通りませんよ。


さて、今年ほど《桜の開花》で、やきもきした年はなかった。
開花が遅れに遅れて、満開になったのは、やっと4月の9日でした。例年より1週間以上遅れました。そして、やっと花が咲いたと思ったら、今度は雨ばかり…《春に3日の晴れ間なし》なんて言葉がありますが、冗談じゃない。桜か開き始めて散り始めるまで、晴れたのはたった1日だけでした。

今年、花見で我が家を訪ねてくれた人は、50人ほど…まともな花見が出来なくて申し訳ありませんでした。せめて満開の桜の状況を写真だけでも掲載しておきます。

DSC_1733.jpg
我が家の横の道は4本の桜が、今満開。(9日現在)



DSC_1741.jpg
桜の影になりよく見えないのが我が家であります。(笑)
DSC_1722.jpg

今日は雨の中で花弁が散り、《花筏》状態が現出しています。それはそれできれいだが、少し寂しい。来年こそ、立派な花見ができますように楽しみにしておきたい。(笑)




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

スポンサーサイト
[ 2017/04/11 18:14 ] 草花たち | TB(0) | CM(1)

コメント、ありがとうございます。

姑にいびられた嫁は、嫁いびりをする姑になる。

姑にいびられた嫁は、
男を見る目も無く、
夫の母の正体を見抜く目も無く、
親が止めても聞く耳を持たず、
逃げ場がないからいびられます。

仕方がないので息子だけが希望になり、
その息子が愛した女を、
夫を奪った愛人のように妬み憎みます。

もともと姑にいびられて、
憤懣やうっぷんが溜まっているから、
それを嫁にぶちまける。

こうして、
いびられた嫁は、
いびる姑になるのです。

体育会系によくありますが、
先輩にいびられた後輩は、
後輩をいびる先輩になります。

同じように、
ユダヤ人は弱者をいじめ抜くヒトラーに、
日本人は原爆を落とす側になろうとします。

いじめられた人々が、
「自分はいじめまい」と思えば、
この悪循環は終わりますが、
残念ながらほとんどの場合、
こうした事は繰り返されます。

虐待の連鎖と同様に。

「自分だって大概ひどい人間なのだから、
 他者の罪を許し、
 情けをかけるべきだ。」

そう言ったキリストは、
ユダヤ人に憎まれ、
非業の最期を遂げました。

「悲暴力不服従」を実践したガンディーは、
同じヒンドゥー教徒に暗殺され、

「人種差別のない世界が私の夢だ」
そう語ったキング牧師は暗殺。

人間の歴史は、
罪と流血に、
塗りつぶされていて、
それを止めようとした平和主義者は、
軍国主義者に惨殺されています。
[ 2017/04/11 21:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/504-e166f911