債務整理太陽光発電

森友事件…アベ夫妻の関与、いよいよ色濃く

2017/03/25(土)

久しぶりに時間をかけて更新したのに、ブログに反映されず、データがすべて消えてしまった。
ショック…FC2さん、メンテナンスしっかり頼むよ。
気を取り直して、改めて更新します。

豊洲市場問題での100条委員会、国会での籠池氏証人喚問など、大事な問題が論議されている中、私は色々と行事が多く、おまけに土筆やツワブキ、ワラビなどの山菜採りも始まり、てんやわんやで、ブログの更新にも手が回らない状況が続いています。

しかし、籠池氏の喚問…色々とおもしろい証言が飛び出していますねえ。
名前を挙げられた議員や官僚、大阪府知事など、全員そろって国会の証人喚問受けてもらいたいものだ。

特に安倍昭惠さん…私人である籠池氏が証人喚問に応じたのだ。罪に問われないツイッターなどで、ぼやいていないで、堂々と証人喚問に応じて、国民の疑問に答えてもらいたいものだ。

「私や妻が関係していたということになれば、首相も国会議員も辞める」…啖呵を切ったアベシンゾウ…もはや、関係していないとは、とても言えない状況に陥ってるではないか。
うだうだ言ってないで、女房を証人席に立たせて、疑問に答えろ。
潔く関与を認めて、議員も総理も辞めてしまえ。

自民や公明、維新など、証人喚問では、ひたすらアベを守りたいと、籠池一人を悪者扱いして、この危機を乗り越えようとの思惑が見え見えの喚問であった。

ちょっと脅せば籠池が《権力に逆らってごめんなさい》と土下座するとでも思っていたのだろうか?

この問題、どう考えても根が深い。アベの思うように、ちょっと脅して一件落着…とは到底行きそうにはない。

問題は多岐にわたる。
①土地の取得額…たった200万円の不思議。
②昔田んぼや湿地だった場所に地下9メートルまで、産業ごみが存在する不思議。もしあるとしたら、それって縄文遺跡であって産廃ごみであるはずがない。
③土地を掘った業者が証言してるよ。土地は1~2mほどしか掘っていない…と。
④もしごみが存在したとしたら、そのごみはどこへ消えたのか?誰も知らない…不思議たねえ。
⑤籠池氏本人が驚いた…と言うほどの値引き…誰がしたの?
⑥財務局と大阪府との交渉記録、それに籠池側との交渉記録がないという不思議。

まあ、それ以外にも数え上げるときりがないほど、疑問点が多い案件である。
この案件が《政治の干渉》無しに成立したはずがないではないか。
私も過去に、何度か官庁や府庁との交渉をした経験があるが、彼らは一字一句間違っていても訂正を求めてきた。そんなものどうでもいいだろう…と思える点も絶対に譲らないのが役人なのである。その役人が、あちらでも、こちらでも、みんな揃って便宜を図ってくれる…そんな話、私は大きな力の関与なしには聞いたことがない。

アベシンゾウ、何と言って逃げようと、あんたの関与なしに、この案件は成立しなかった。私は確信をもってそう思う。

そして、明らかに昭惠夫人の関与を示すFAXがネットで公表された。
以下に全文を掲載する。皆さんも、夫人の関与があったか、なかったか、じっくりとお読みいただきたい。




安倍昭惠夫人 籠池氏に対するfax全文

塚本幼稚園 幼児教育学園

総裁・園長

籠池 泰典様

前略 平素よりお世話になっております。

先日は、小学校敷地に関する国有地の売買予約付定期借地契約に関して、資料を頂戴し、誠にありがとうございました。

時間がかかってしまい申し訳ございませんが、財務省本省に問い合わせ、国有財産審理室長から回答を得ました。

大変恐縮ながら、国側の事情もあり、現状ではご希望に沿うことはできないようでございますが、引き続き、当方としても見守ってまいりたいと思いますので、何かございましたらご教示ください。

なお、本件は昭惠夫人にもすでに報告させていただいております。

内閣総理大臣夫人付

○○○(夫人付の官邸職員氏名)

○○○(携帯電話番号)

○○○(電子メールアドレス)

※明日より出張のため、携帯番号がしばらくつながらない可能性がございます。

ご迷惑をおかけいたします。

 

籠池様

平素よりお世話になっております。

先日頂戴しました資料をもとに、財務省国有財産審理室長の田村嘉啓氏に問い合わせを行い、以下の通り回答を得ました。

1) 10年定借の是非

通常、国有地の定借は3年を目安にしているが、今回は内容を考慮し、10年と比較的長期に設定したもの。他の案件と照らし合わせても、これ以上の長期定借は難しい状況。

2) 50年定借への変更の可能性

政府としては国家財政状況の改善をめざす観点から、遊休国有地は即時売却を主流とし、長期定借の設定や賃料の優遇については縮小せざるをえない状況。介護施設を運営する社会福祉法人への優遇措置は、待機老人が社会問題化している現状において、政府として特例的に実施しているもので、対象を学校等に拡大することは現在検討されていない。

3) 土壌汚染や埋設物の撤去期間に関する賃料の扱い

平成27年5月29日付 EW第38号「国有財産有償貸付合意書」第5条に基づき、土壌汚染の存在期間中も賃料が発生することは契約書上で了承済みとなっている。撤去に要した費用は、第6条に基づいて買受の際に考慮される。

4) 工事費の立て替え払いの予算化について

一般には工事終了時に清算払いが基本であるが、学校法人森友学園と国土交通省航空局との調整にあたり、「予算措置がつき次第返金する」旨の了解であったと承知している。平成27年度の予算での措置ができなかったため、平成28年度での予算措置を行う方向で調整中。






sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

スポンサーサイト
[ 2017/03/25 17:57 ] 政治の話 | TB(0) | CM(4)

おっしゃる通りです。

私もファックスの2枚目を、
ブログの最後に掲載しました。
これを見れば、
安倍昭恵の関与は明らかであり、
安倍晋三は辞めねばならないはずです。

これでも辞めないなら、
もう日本は完全に、
安倍の独裁国家になったという事です。

最後の希望は、
国民が選挙で、
野党に投票する事ですが、
「民進党は駄目だ。
 共産党は狂っている」
こんな右翼の喧伝に乗せられて、
選挙に行かないようではね。

ナチス党をのさばらせたくなければ、
それ以外の野党に票を投じるしかないのに、
日本の左がかった人でさえも、
理解できていません。

なまじ真面目で強情なので、
大局的な判断ができないのでしょう。

でもそれでも、
政治に何の関心もない人よりは、
よほどましではあるのですがね。

困ったものです。
[ 2017/03/25 19:06 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/03/26 15:23 ] [ 編集 ]

Re: motomasaongさん

私は森友事件が表面化した時から、この問題はアベシンゾウの命取りになる…そんな予感がしていました。
憲法だとか、戦争法だとか、あまり興味のない国民でも、この問題には関心を持つだろうと思いました。(笑)
今までアベ批判をしなかったマスコミがこの問題には当初はおずおずでしたが、途中からは敏感に反応するようになりました。やはり、国民の関心が高いからだと思います。

野党共闘…この問題でもスクラム組んでとことん戦ってほしいものです。
[ 2017/03/26 22:06 ] [ 編集 ]

Re: 鍵コメさん

鍵コメさんも、やっぱりこの問題は興味あるでしょう。(笑)
それにしても、独裁者アベシンゾウが、意外なところで墓穴を掘ったものです。
天網恢恢疎にして漏らさず…そんなことわざが思い起こされる事件です。

籠池氏の政治信念には全く共感できませんが、今回の証人喚問での発言には、万雷の拍手を送ります。
[ 2017/03/26 22:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/500-1305718e