債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キンカンの甘露煮&ちょっとだけ政局

2017/02/10(金)
また2週間ほど《ずぼら病》で、冬ごもりしていました。(笑)
まあ、過去にも何度か《もうブログやめようか…》なんて思ったこともありましたが、何だかねえ今年に入って、アベ政治だけでもうっとおしいのに、ドイツやフランスでの右翼的排除主義の高まり、イギリスのEU離脱など、相次ぎ、それに加えての、アメリカ史上最悪の大統領就任…などのニュースには、もううんざりです。

まあ、元々、当ブログ、できるだけ政治問題を避け、穏やかなブログにしたい…なんて、思いで再スタートしただけに、あんまりカオス=混沌・無秩序化した世界の問題など触れたくないなあ…という思いと、だけとなあ、暮らしの根源は政治の如何にあるんだよなあ…その矛盾が私の胸の中で渦を巻く。

東京都政だって、都民はマスコミに誘導されて、小池都知事が《都民ファースト》を実現するために、旧自民党の悪政と対決している…なんて甘く受け止めてるんだろうなあ…と思うのです。

小池都知事、皆さんが思うほど善人ではないし、都民目線でもありません。
中には、小池知事と自民党が対決している…と錯覚されてる方も意外と多いようです。
彼女は、結構したたかで、政略的…自民党と対決しているふりをして、実はアベと協議済み。
《ここまでは自民党を叩くふりをするけど、了解してね。》と。その証拠に彼女が何を言っても、何をしても、自民党は彼女を除名してないし、彼女自身も自民党を離脱していない。
彼女の狙いは2つ。
ひとつは、都民ファーストを大義名分にして、小池新党を結成。自分の勢力を強化すること。
二つには、自民党小池派+自民党都連派で、都議会の過半数を制することである。

小池知事が狙っているのは、その成果と実績でもって、もう一度国会に返り咲き、総理総裁の椅子を狙うこと。今その大ばくちの最中なのであります。

彼女の真意は、《都民ファースト》なんて、最初から眼中にはありませんよ。彼女の真意は《小池ファースト》の一点にあり、その他は、すべて自分の野望を達成するための道具なのである。

彼女のしたたかさが、一番よく表れているのは《豊洲問題》である。
仮想敵と戦う姿勢をマスコミと都民に見せつけるために、小池の主義主張とは真逆…共産党の調査と主張をも、自分の政策に取り込み、安全性が認められるまでは、豊洲移転を認めないふりをしている。超右翼=日本会議のメンバーである小池が、本来なら共産党の主張に同調するはずがないのである。
さて、彼女がどういう決着を見せるか…都民及び国民の皆さん、よくよく経過を見つめてほしいものである。


さて、久しぶりのブログ更新…やっぱり過激になってしまいましたねえ。(笑)
立春を迎え(立春は、二十四節気の第一節気で、旧暦では一年の始まりとされていた日です。なお、旧正月と立春は同じ「新年の始まり」の日ではないか?と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、それは全く別物です)さて、私の山菜採りの新たな1年が始まるぞ…と思ったとたん、寒波の襲来です。

南国・四万十でも、昨日、今日と雪が舞いました。
風もきつくて、雪が上から横から下から、地上に降り注いでいます。

さて、そんな中、心で《トランプだ~、いやスランプだ~❢》と叫びながら、庭の完熟キンカンを採ってきて、ネットでレシピを調べ《キンカンの甘露煮》を作ってみました。誰が?  それはもちろん  連れ合いさんですが。


DSC_1503.jpg

DSC_1508.jpg

作ったのは、これだけじゃないですよ。笊一杯のキンカン…その一部を写真に撮りました。
初めての挑戦にしては、まあまあの出来栄えでしたよ。
寒い日、風邪をひきそうなときに、このキンカンを食べると、体も温まり、風邪の予防になるそうです。

いや~、冬将軍の到来で、遅れていた土筆君たちが、慌てて目を出す準備をしているでしょうね。
これで温かくなると、一気に春の草花が顔を出しそうです。
写真はまた次にしますが、今日、我が家ではフキノトウの天ぷらをします。
春よ来い❢  早く来い❢  政治の世界にも早く来い❢




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

スポンサーサイト
[ 2017/02/10 17:02 ] 珍味だよ | TB(0) | CM(2)

もっと困るのは比例代表

小池が総理になる事はないでしょう。
むしろ私が本当に心配しているのは、
愚かな人々が小池に騙され、
「自民党にも良い人がいるんだ!」と、
比例代表制で小池の仲間に大量に投票することです。
言うまでもなく結果は自民党の圧勝、
民進党の崩壊、
そして憲法改正です。

日本会議の目的が、
国民の弱体化と独裁政権樹立である以上、
小池がそのメンバーである以上、
本当の目的は、
民進党と野党の息の根を止めることだと思います。

安倍にとって代わるどころか、
安倍の完全に黒幕です。

民進党と袂を分かったのを見ても、
その画策が明らかに読み取れます。
東京都議選では、
自民党は固定票で生き残り、
小池が大量に得票し、
民進党は労働組合からも見捨てられ、
大敗するでしょう。

共産党も、
せっかく豊洲の問題を暴いたのに、
利用されただけでした。
私は何故共産党が、
小池の動きを黙認していたか、
その甘さが理解できません。
手柄をそっくり奪われたのに。

共産党ももともと甘いから、
当初は小池を支持していたのではないか、
そう疑っています。

小池が総理のイスを狙っている?
完全なデマだと思いますよ。
現実には、
小池が票を集めることは、
安倍=自民等が大量に得票する事と、
何ら変わりません。
自民党も安倍も知り尽くしていながら、
小池が敵であるかのように、
装っているだけです。

東京都民はしょせん、
「自民党の小池を支持しておけば、
 他の全ての都道府県を犠牲にして、
 東京だけはうまい汁を吸える」
そう考えています。

石原慎太郎時代、
麻疹ワクチンが枯渇した時、
その原因は全てのワクチンが、
東京都に集中したからです。
東京都民は、
他のすべての都道府県の敵であり、
自民党と小池の味方であるに過ぎません。

アメリカは一国主義、
安倍は右翼と与党による独裁支配、
東京都民は「東京都民にあらざれば人にあらず」で、
本当に最低に時代になりました。
[ 2017/02/10 23:35 ] [ 編集 ]

Re;motomasaongさん

あははは、相変わらず過激ですねえ。(笑)
都民も全部が全部、傲慢な人ばかりではないと思いますよ。
当然、共産党も幹部クラスは、小池の戦略くらい、お見通しの上、対応していると思います。
しかし、おっしゃる通り、現在の都民意識から考えれば、自民党と小池派が合わせて、大量の議席獲得しそうですね。
せめて、野党共闘の力の、その片鱗を見せてもらいたいものです。
[ 2017/02/11 13:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/491-b4883917