債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

墜落か不時着か…オスプレイ

2016/12/23(金)

沖縄で事故を起こし、《墜落した》オスプレイについて、沖縄の2紙は最初から《墜落》と報じていたが、本土の全国紙やテレビ各社は、これを不時着と報じている。
まあ、左翼系のブロガーは、ほとんど《墜落》ととらえているのだが、これに反論し《墜落の定義も知らないのか?》とか《墜落という奴は朝鮮だ》とか、意味不明、支離滅裂、羊頭狗肉、愛国心のかけらもない、あるいは愛国心をはき違えたおバカなネトウヨブロガーが存在するようだ。私のブログにも覗きに来ていました。

さて、墜落か不時着か?  普通程度の判断力を持ち合わせている人なら、あれはねえ、誰が見たって《墜落》ですよ。
それを証明する記事として、次の記事を紹介しておこう。この記事が一番簡明で状況把握がしやすかったから。

「オスプレイ墜落」報道で在京キー局が沖縄のテレビ局にも「墜落」を「不時着」に言い換えるよう圧力!


地元紙である琉球新報、沖縄タイムスの両紙は「墜落」と表現したが、他方、全国紙の見出しはすべて「不時着」。読売新聞にいたってはタイトルに「着水」と打った。

一方、テレビはNHKおよび在京民放が、やはりほぼすべての番組で「不時着」と表現。他番組に比べれば沖縄問題に関心を払っている『報道ステーション』(テレビ朝日)も歯切れ悪く「重大事故」として扱う体たらくで、唯一TBSが、夜の『NEWS23』ではっきりと「墜落」と伝え、夕方の『Nスタ』でも「不時着と説明されているが実態は墜落ではないか」と疑義を呈したくらいだ。

昨日も本サイトは追及したが、大破した機体を見るかぎり、あれは誰がどう見ても「墜落」したと呼ぶほうがふさわしい。事実、米軍の準機関紙である「星条旗新聞」や、米・FOXニュース、英・BBC、ロイターなどの海外メディアは「Crash」(墜落)と報じている。

米軍や政府の“大本営発表”に右倣えで「不時着」という表現に留める。そんな報道のあり方で、国民の知る権利に応えていると本土のメディア人は言うつもりなのだろうか。

しかも、本土メディアはそうして政権の意向を忖度するだけではなかったらしい。ある沖縄のメディア関係者は、本サイトにこんな驚くべき話を明かしてくれた。
「じつは、沖縄の放送局・琉球朝日放送は当初から『墜落』との表現をすると決定していた。でも、キー局であるテレビ朝日からの圧力で『不時着』との表現をせざるを得なくなったらしい」

【リテラ 2016.12.15.】


いかがでしょうか?
こんな簡単・明瞭な事柄でも、良識を持たない人たちや、メディアになると真逆の結論を、国民大衆に、いかにも真実を語るかの装いでもって、押し付けてくるわけです。

それにしても、事故からたった6日、米軍は事故の原因も発表せず、日本の調査も許さないままに、また危険極まりないオスプレイの飛行を宣言しました。
従属国・日本の警察も政府も、たった一言の抗議もしないまま、唯々諾々と米軍の指示に従いました。
まったく情けないことです。これが独立国なのか?
何処にプライドの欠片があるのか?
何処に自国民を愛する気持ちがあるのか?
疑わざるを得ませんねえ。

これに対して、さすがは地元沖縄…断じてオスプレイの飛行を阻止するぞ、断じて辺野古基地の新設は許さないぞ…と非力ながら多くの力を結集して、精一杯の頑張りを続けています。

私は、どんな巨大な権力に対しても、不当なものは不当だと戦う姿勢を示せる人たちは偉大であると思います。

まったく皮肉なことですが、アメリカの偉大な大統領・リンカーンは言いました。

「人民の、人民による、人民のための政治」と…今、日米両政府の首脳たちに問いたい。君たちはこの言葉を少しでも念頭に置いて政治を語っているか?…と。

リンカーンは、こんなことも言っています
そのことはできる、それをやる、と決断せよ。
それからその方法を見つけるのだ。

沖縄の人たちが、人としてのアイデンティティーをかけて挑む、戦いが、やがて認められる日が来ることを私は信じて、この戦いを応援していきたい。

私たちは、政党やマスコミ、あるいは、様々な団体、宗教の発する言葉について、自らの感性を磨き、真実は何か…着実に見分けることが、この国の将来のために、自分たち家族の幸せのために必要ではないでしょうか。
諸君の健闘を願っています。





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください


スポンサーサイト
[ 2016/12/23 14:40 ] 政治の話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/483-422c96e3