債務整理太陽光発電

腰痛+庭の花

2016/12/03(土)

もう自公政権は、完全に末期的症状を呈するようになってきましたねえ。
《カジノ法案》を、わずか6時間の審議で強行採決…《戦争国家・日本》の次は《博打国家・日本》ですか…博打と言えば、パチンコや宝くじを始め、競輪・競馬・ボート…やりたい放題ではありませんか。民間では博打を禁止しながら、親方日の丸の博打ならOKですか。

神代の昔から、博打で幸せになった国民は、まずいません。家庭崩壊、一家心中なんて話はざらですが…、現状の博打依存による家庭崩壊、人間崩壊では、まだ足りないと、アベシンゾウはのたまう訳ですか?
自民党、維新の党…こいつら人間の皮をかぶった蛆虫集団だねえ。こんな奴らに投票する国民が情けないねえ。

まあ、そんなことや、あんなこと、私もぶつぶつと文句を言っていますが、もう一つ迫力がない。
なんでか?…というと、腰を痛めてイテテテ…の状態なのである。
先般、冷え込んできたらと楽しみにしていた《キノコ採り》もう3回も行ってきました。
ところが先日、松の木の枝をかいくぐり、少し無理な態勢でキノコを採ろうとしたら、途端にビリっ…イテテテ…と古傷の腰が、また痛みだしてしまったのです。

いや~  痛いのは、歯でも頭でも、痛いのだが、何だかねえ、腰が痛いというのもまた、特別な情けなさなのです。ちょっと動くだけでもイタタタ…体を少しずらすだけでもイタタタ…ホント情けない。

そんな状態だから、余計に今の政治に腹が立つ。
だけど、一つだけ、すっとするニュースがありました。NHKの籾井馬鹿会長…さすがに来年度の改選では、経営委員会で、必要な票が入らない見通し…とのこと。少しだけ溜飲が下がりました。
つい先日も《共同募金の訴え》を籾井がやってましたが、げんなりしましたよ。《誰が募金なんかするか》と腹が立ちましたが、籾井が辞めるならちょっとぐらいは募金してもいいか…なんてね。

いよいよ今年も師走を迎えてしまいました。
新年を前に、いくつか整理しておかないといけないこともあります。あれも、これも…と考えると、やはり忙しくなってきますねえ。


DSC_1479.jpg

葉鶏頭…熱帯アジア原産の植物で、春にタネをまくと晩秋には枯れてしまう一年草…と説明にはあります。目を楽しませてくれる期間は、我が家の花の中で一番長いようです。
葉鶏頭も、いよいよ最終盤に入り、種をつけるために花を咲かせました。
花が咲くと、観賞期間もほぼ終わりですね。


DSC_1481.jpg

こちらは、寒蘭です。先日知人から頂きました。
寒蘭も、昔はとても高くて、一鉢数百万円もするものもあったようで、ずいぶん儲けた人もいたようですが、最近は、あまり高価なものは出なくなったようです。




DSC_1485.jpg

最後にちんまりと控えしは、大文字草です。いつもは秋に咲く花ですが、今年は温かいので、12月に入って開花しました。

まあねえ、たとえ小さな草花といえども、じっと見つめていると、少しは世間の憂さも、そして腰の痛みも忘れられるというものです。










sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください


スポンサーサイト
[ 2016/12/03 16:32 ] 老化と病気 | TB(0) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/12/04 10:42 ] [ 編集 ]

Re: 鍵コメさん

同病相憐れむ、悲しいことです。体の悪い所で盛り上がるのもなんだかな。
その通りですねえ。(笑)
まあ、人生もやはり、どこかに曲がり角がありますねえ。
お互いに、あまり無理はしないことですね。

私もねえ、若いころは《太く長く生きてやる》なんて啖呵切ってましたが、近頃ではもう、とてもそんな元気がありません。
《細く長く》に変更しようかと思っています。(笑)
[ 2016/12/04 17:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/476-16f69560