債務整理太陽光発電

リンパ腫+月下美人の開花

2013/06/28(金)

最近は何となく気分が乗らなくて、またブログ更新の間が空いてしまいました。

気分が乗らない原因の一つ…昨日は瞼の腫瘍手術後の抜糸に行ってきました。
結果は残念ながら悪性でした。が~ん

粘膜とリンパ球の複合組織(Mucosa-Associated Lymphoid Tissue:MALT、マルト)による リンパ腫 と診断が出ました。
リンパ腫は血液の癌とも言われるもので、高悪性のものは死に至る割合も高い病気です。
但し私の場合は低悪性…とのこと。少しほっとしました。

当面命に関わることはありませんが今後、血液の再検査と PET と呼ばれる全身検査を受けることになりました。
検査の結果によって(他の部位に転移しているかどうかの確認…)によって、治療方法も変わるかと思いますが、担当医師の話では、とりあえず眼窩の放射線治療を実施する予定だそうです。とほほ。。。。

しかし、ネットで調べてみたら
・・・眼窩領域のMALTリンパ腫は、眼以外に及ぶことが少なく、病気が生命にかかわることはまれです。放射線療法によって、80%以上の治癒率が期待できます。一部の限られた症例報告では、手術を繰り返すことでも良好な局所コントロールが得られるようです。他眼に再発することがしばしばありますが、その場合は全身病として抗がん剤投与が必要かどうかはわかっていません。放射線療法でも、無再発生存が十分得られます。 ・・・・とありました。

少し安心、ほっとしています。(笑)


IMG_2244.jpg
さて、こちらの鎌首もたげているのは、月下美人の蕾です。
一昨年の大雪でやられて、枯れかかっていた月下美人が何とか息を吹き返し、また蕾を付けるようになりました。

今年は一つの鉢に二つの蕾が付きました。
ひと夏に50輪以上も花を咲かせたことに比べると淋しい限りですが、まあ何とか復活してくれて嬉しいところでもあります。

下の写真は昨夜開花した月下美人の様子です。


IMG_2257.jpg


IMG_2267.jpg 

IMG_2264.jpg

どうでしょう?
楽しんでいただけたでしょうか?

でも今回はちょっと変な感じです。
今までは必ず、全てのつぼみが一斉に開花していたのに、今回は一つしか開花しませんでした。
・・・つまり残る一輪は、今夜か明日あたりに開花するということです。

こんなこと、今までになかったことでした。何でだろう?
考えると、寝られなくなりそうです。(笑)



a_01.gif  ← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2013/06/28 14:32 ] 草花たち | TB(0) | CM(4)

月下美人、咲いたんですか?

 ご病気のことはお大事にです。私も明日はわかりません、てか、みんなわかりません。
 私をかわいそうにと言っていた人が3人、事故その他で亡くなりました。わからないものです。

 月下美人きれいです。うちにもありますが、最近疲れてきたのか花が咲きません。
[ 2013/06/28 21:52 ] [ 編集 ]

いらっしゃい

人生色々。病気になっても笑い飛ばすのが一番ですなあ。
それにしても、がん患者がウルトラマラソンですか。いいですねえ(笑)

ここ四万十でも川沿いの100㌔と60㌔のウルトラやってますよ。
また一度チャレンジして下さい。

まあ、私もリンパ腫初心者?ですので、今後よろしくご指導ください。

それから、疲れた月下美人ですか…大きめの鉢に植え替えてあげると元気になりますよ。
[ 2013/06/29 11:15 ] [ 編集 ]

今年の4月、四万十さくらマラソンに出るつもりでしたが…

 エントリーをし忘れて、出ることができませんでした。悲しかったです。
    ↓
http://hinekurekuumin.blog.fc2.com/blog-entry-549.html

 四万十の方でしたか?四万十川に沿って、電車に乗りましたが、四万十はもちろんきれいでしたが、四国はのんびりしたいいところですね。
 四国にったらお会いできたら嬉しいです。

 四万十ウルトラマラソンは10月の初旬のはずですが、その頃は秋山登山の季節だから、無理だな~。

 私も告知されてすぐの時は、泣いてばかりいました。思えば強くなったものです。(シミジミ~)
[ 2013/06/30 08:37 ] [ 編集 ]

re:くうみんさん

私は四万十川が気に入り2005年に大阪から流れてきました。河口近くの海の見える丘に、自分で家を建てて住んでいます。(笑)詳しくは私のブログのリンクにある素人が建てた手作りの木の家をご覧ください。

高知はハチキンで有名なところです。
くうみんさんも、何となくそんな感じの人だと推察いたします。もし高知へ御用の節は、ご遠慮なく声をかけてください。一緒にお酒でも飲みましょう。
[ 2013/06/30 17:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/46-3fc6ee6d