債務整理太陽光発電

沖縄での異常事態…警視庁の次は大阪府警か

2016/10/20(木)

珍しくTVが沖縄のニュースを流していた。
《おっ、こりゃまた、なんかあったな》すぐにテレビの前に座って見ていると、登場した機動隊員…またなんと、正直というか、アホというか、良識がないというか…いずれにしても国民の下僕であるべき本来の姿を忘れた《馬鹿な公務員》の見苦しい見本であろう。

とにかく沖縄県警では、人情が絡んで、抗議する県民に対抗できないから…と警視庁の機動隊が送り込まれ、高齢の爺さん、婆さんに暴力をふるい、大けがをさせた事件も、まだ最近のことである。

それが今度は大阪府警かい…まあ、大阪府警も結構全国的にも馬鹿が多いと思われている。45年も大阪に住んでいた私が言うのだから間違いはない。間違いはないが、しかし、橋下が登場するまでは、《ここまでアホではなかった》

米軍ヘリパッド建設に反対する市民に、大阪府警の機動隊が「土人」と発言したことに対し、大阪の松井一郎知事がツイッターで「府警の警官が一生懸命命令に従い職務を遂行していたのがわかりました」などと投稿していたことには、まさに大阪の恥であり、橋下以来の府政のレベルの低下を如実に語るものであろう。

あるブロガーのつぶやきを紹介しておきたい。

この事態は…権力濫用と差別という二つの暴力政府レベルだけでなくて個人レベルでも日本を蝕んでいることの重大な一例であり、
いつから大阪府警は在特会に制服を貸すようになったんだ?
それとも、大阪府警の機動隊員の中にレイシストが紛れこんでいるのか?

…と疑問を呈している。

以下に  youtube  の画像を紹介しておきます。




琉球新報によると
沖縄県東村高江周辺の米軍北部訓練場内のヘリパッド建設で18日、N1地区ゲート前で抗議していた芥川賞作家の目取真俊さんに対し、機動隊員が「触るな。土人(どじん)」と発言したことが分かった。目取真さんは「あまりにもひどい。市民をばかにしている」と憤った。

同日午前9時45分ごろ、目取真さんら市民数人がN1ゲートそばで、沖縄防衛局が市民の出入りを防ぐため設置したフェンス越しに工事用トラックの台数を確認していた。その際、機動隊員3人がフェンスから離れるよう指示した際、1人が「触るなクソ。どこつかんどんじゃボケ。土人が」と発言した。市民側は発言者を大阪府警の機動隊員とみている。

午前11時半ごろには、工事用トラックの進入を防ごうとした目取真さんを、機動隊員4人が地面に押さえ付ける場面もあった。

まったくひどい話です。こんな奴らに《国民の税金》を払っているのか…と虚しくなりますね。





また、高江警備で別の機動隊員が、反対市民に対して「シナ人」と発言している動画が配信されているとして、県警警備2課が事実確認を急いでいる。

全くねえ、嘆かわしい話です。
最近の公務員は、右翼か? ヤクザか?  在特会か?

アベ政権か続けば、日本の官僚や公務員の質が、見るも無惨なレベルに低下していきます。
私たちは、公務員の実態、政治の実態から見れば、もはや三流国の国民ですね。
一流の日本人に、日本国に戻したかったら、1日も早く、アベ政権を退陣させるべきでしょう。

最後に、沖縄の皆さん、申し訳ありません。
沖縄ばかりに、苦労を押し付けようというわけではないのですが、私たち本土の人間たちの努力が、沖縄に比べて、まだまだ足りない…そのことを痛感致しております。
沖縄…頑張れ!




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

スポンサーサイト
[ 2016/10/20 12:24 ] 政治の話 | TB(0) | CM(2)

戦中の特高か憲兵か?

戦争中はそんなものでした。
私の両親も、
「朝鮮人、中国チャンコロ、
 穢多が……」等々、
侮蔑的にこれらの言葉を使っていました。
私が小学生の頃、
通学路の近くには朝鮮部落がありました。
この世代は民族差別や人種差別が、
当然でした。
在特会も日本会議も右翼も、
同じです。
沖縄で「土人、シナ人」と言った明らかな右翼、
同じ日本人にすらそんな事ができる、
そんな右翼共が、
戦争中に中国人や韓国人を殺害し、
拷問し、虐待し、強姦しなかったはずがありません。
右翼は戦争中の日本の残虐行為や差別がなかったと言いますが、
今回の沖縄での発言そのものが、
日本人がいかに残虐行為をしたかということの、
はからずも証拠であるし、
今の日本は、
こうした恥ずべきブタや犬レベルが、
国政を牛耳っているのです。
本当に嫌になりました。
[ 2016/10/21 12:51 ] [ 編集 ]

Re: motomasaongさん

本当にねえ。
年ごとに、人間の良識のレベルが下がってきますねえ。
その大本が、新自由主義=弱肉強食の政策を進める自公政権にあることを、国民は知るべしです。

人種差別は、本来《天に唾する》行為です。
元々、人類は一つの種族でした。それが環境と気候の違いにより、肌の色、髪の色、目の色が変わっていきました。

互いに差別しあっても,元々は同じご先祖様。
そのアホさ加減を人類は知るべしです。
[ 2016/10/21 19:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/459-00724df1