債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

すごいぞ❢ コウノトリ見つけた

2016/10/01(土)

私の住んでいる町・四万十市もまだまだ日差しは強く、湿気も高くて、ムシムシした毎日ではありますが、徐々に秋の気配が感じられるようになってきました。
政治の世界も同じ。暑苦しいアベ内閣にも徐々に秋(凋落)の気配が漂い始めました。
政権党内部では、着実に次の政権を狙った動きが活発化しているようです。

さて、そんなある日…と言っても昨日のことだけども…四万十川のほとりで、大変珍しい鳥さんを見つけました。
最近四万十にも、冬になるとナベヅルが飛来してきて話題になっています。私も、川辺を飛ぶ写真の鳥を見た時は、一瞬「ん‼」と思いました。飛んでる姿がツルにそっくりだったのです。

いくらなんでも、この季節にツルは来ないよなあ…すぐに思い直して、車を止めてカメラを構えました。ツルでなければサギかな?とも思いましたが、サギの飛ぶ姿とは明らかに違います。


IMG_4651_201610011002413dd.jpg


IMG_4652_20161001100241b50.jpg

飛翔する姿、木に止まった姿を写真に収めましたが、何しろ対象が遠く、小型のデジカメでしたので、はっきりと確認できません。
でも、特徴はある程度つかめます。

よく似た鳥をウエブで調べてみました。
最終的にソデヅルとコウノトリが可能性として残りました。
でも、この季節にツルはありません。
結果、コウノトリに違いない…そんな結論に達しました。

兵庫県コウノトリの郷公園のブログを見つけました。そこにはこんな記事があります。

コウノトリを再び大空へ。
2005年から兵庫県・但馬で始まった野生復帰。
今では、兵庫県北部の但馬地域を中心に野生個体群が復活しつつあります。
コウノトリは、日本各地の大空を翔け、2014年には初めて国境を越えて韓国へ渡りました。野生復帰の取組みは今、全国へ、そして世界へと広がっています。

間違いない!  コウノトリが四万十市にも飛んできたのです。確認のため、こんどはおおきなカメラを持って、撮影に出かけてこようと思います。
出来たら番いの姿が確認できたら最高なんだけどなあ。
ここ四万十でコウノトリの巣作りが確認できたら、また新しい観光の目玉にできるのになあ。(笑)



sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

スポンサーサイト
[ 2016/10/01 10:34 ] 虫・鳥・獣 | TB(0) | CM(4)

コウノトリとは!

近所の汚い二級河川に、
ミシシッピアカミミガメ、
稀にスッポン、
白鷺、アオサギ、鵜、
春にはウグイス、
秋にはモズ、
冬にはメジロ、
庭のイチジクにはヒヨドリが来ます。
たまにカワセミ、
たまにヌートリア、
稀にヌートリアの親子、
コイなどが居りますが、
コウノトリはすごいですね。
狸は時々轢かれて死んでいますし、
たまにイタチかテンが轢かれているのを見ました。
我が家のカーポートの下は、
いじけたブドウ棚になっていますが、
昨年、ハクビシンのお嬢さんが、
夜な夜なブドウを食べに来て、
倒してあったプランターに住みついていました。
叔母は田舎住まいなので、
サルが庭の野菜を全部食べてしまい、
家庭菜園を諦めてしまいました。
さすがにサルは困りますが、
自然の豊かな土地は、
今では希少価値そのものになってしまいましたね。(^‿ ^)
[ 2016/10/01 20:53 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/10/02 09:20 ] [ 編集 ]

Re: motomasaongさん

元雅さんの家もずいぶん田舎にあるんですねえ。町の近くの田舎ですか?
タヌキやアライグマなら今時都会でも見られるようですよ。
まあ四万十は、応仁の乱以後の《お町》と呼ぶ人もいますが、その実、東北と比較しても負けない過疎地ですから。(笑)

都会にないものは、すべてそろっています。(笑)
[ 2016/10/02 15:06 ] [ 編集 ]

Re: 鍵コメさん

さすがにトキは見かけたことがありませんが、時には珍しい鳥…今では幻の鳥…と呼ばれる《山鳥》の雌雄を何度か見かけたことがあります。
オスはクジャクを細くした感じで、とてもきれいです。
メスは、太めで大きなニワトリさん…という感じで、とっても美味しそうな感じがしました。(笑)

雀はとにかく、カラスはあんまり歓迎できませんねえ。
[ 2016/10/02 15:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/452-c212c697