債務整理太陽光発電

山雀と茗荷と金目鯛とジャコ飯

2016/08/29(月)

我が家は太平洋に面する崖の上にある。
今年はまだ台風の直撃は一度もない。無いが8月に入って、立て続けに台風が太平洋を通過しているので、波が静まる時がない。
ず~っと、ずっと荒波が続いている。
毎晩波の音が聞こえてくる。うるさくて眠れない…と言うほどのものでもない。いや、むしろ子守歌代わりに、よく眠れるのだが、これだけ海が荒れると海産物が少なくなる。
それだけが心配なのである。(笑)

先日も岩に張り付いてる貝類やウミニナ、ウニなど食べたいな…と思い浜に降りてみたが、波が高くて、とても海岸を歩けない状態でした。


DSC_0859.jpg

さて、そんな中我が家の庭には、ひょうきんな山雀君が時々群れになって遊びに来る。
この鳥、餌を掌に乗っけて待ってると、平気で人の手に止まりえさをついばむ。とても人懐こい鳥なのです。
私は邪魔臭いのでやらないが、やってる人を何度も見かけている。


DSC_0864.jpg


沖を過ぎゆく台風のせいなのか、毎日暑い日が続いていますが、もう秋なんですねえ。
庭の畑では、今年初めての秋茗荷が採れましたよ。


DSC_0868.jpg

連れ合いさんが早速、茗荷を入れたシラスジャコ飯を作ってくれました。
シソの葉とすりごまを入れると香りもよく、ついつい食べ過ぎてしまいました。
この秋、またまた太りそうです。(笑)


DSC_0867.jpg

そして、ご飯のお供は、初めての金目鯛の干物。
私は海育ちのくせに、実は今まで一度も金目鯛を食べたことがなかったのです。
一度食べてみたいなあ…とつぶやいてみたら、連れ合いさんが買ってきてくれました。

9月からまた、自公政権を追い込むための戦争法廃止の街頭での戦いが復活します。
それまで、しばしの閑を楽しみたいものです。




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

スポンサーサイト
[ 2016/08/29 06:00 ] 珍味だよ | TB(0) | CM(2)

子供達が小さい頃、秋に一度は家族で山登りに行っていました。
岐阜の金華山には、リス園があってピーナッツをあげて触れ合うことが出来ます。そのピーナッツをヤマガラも食べに来ていて、登山の道中もピーピー鳴きながら後を追って来るのです。
子供の手の平のピーナッツを、ヤマガラが食べに来てくれた時の感動は忘れられません。
本当にsimantoさんのお家は、大自然の中にあるのですね。うらやましいです。

じゃこ飯も美味しそう。ちりめんじゃこにみょうが、しそ、すりゴマですね?
早速、作ってみたいと思います(^^)


[ 2016/08/31 02:11 ] [ 編集 ]

Re: ららさん

何しろ、日本でも有数の田舎県・高知ですからねえ。
その高知でも地の果てと言われるのが、私の住んでいるところ、四万十川の流れる幡多地方なのです。
自然と人情と一条さんの伝統が自慢の町であります。

その代わり、虫や獣が横行して、いわゆる都会人には住みがたいところかもしれませんねえ。(笑)
[ 2016/08/31 14:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/444-1448ff0a