債務整理太陽光発電

瞼の手術+サボテンの花

2013/06/21(金)

入院している間に台風4号発生とのことで、四万十は今日も雨に降られています。
まあ、それにしても昨夜の試合…ナデシコの試合はひどかったですねえ。

パスはボロボロ、コンビネーションはバラバラ…これがワールドカップを制したあのチームと同じなんだろうか?と疑いたくなるようなひどい試合でした。
監督も選手も、もう一度基本から考え直し、仕上げ直さないと、今後の試合は全く見込みがなかろうと私は思いました。

さて、先日から 眼瞼裏の腫瘍摘出 のため入院していましたが、昨日帰ってきました。
今は、瞼がはれあがって、お岩さん…状態です。(笑)

上瞼と眼球脂肪の間に肉腫みたいなもの(今検査中…)ができていました。
形は小判を半分に切ったような形で、大きさは縦横約3センチくらい、厚さは3ミリから厚いところで6ミリくらい…結構でかくて、奥まで入り込んでいました。

先生の話では、予想よりもかなり深くまで入り込んでいて、手術に手間取ったそうです。
とにかく痛かった
瞼の周辺に注射器で局部麻酔を何か所も打っていくのだが、これが痛い
麻酔が効いてきたら、今度は針先で切開部の周辺をチクチク…≪痛くないですか?≫

痛い…と返事すると、また麻酔注射…まあそんなことの後に、手術が始まったけですが、当初30~40分の予定が伸びて1時間半にも…おかげで先生もくたびれたようですが、私も大変

最後は麻酔も切れてきて、傷跡を縫う時にチクチクと痛い
先生≪痛いですか? もう一度麻酔を打ちましょうか?≫

いや先生、ここまで来たら麻酔はもういいです。辛抱します。

・・・いやまあ、そんなことで、やっとこさ手術も終わりました。
次の抜糸の時に、腫瘍の検査結果が出ると思います。
良性でありますように 無神論者が神様・仏様に祈っています。(笑)


IMG_2197.jpg

さて、こちらは庭のウチワサボテン。 キキョウとサボテン で紹介しました足跡形のサボテンに花が咲きました。


IMG_2201.jpg

黄色い可愛い花が、現在6輪も咲いています。
最近いくつかの病気に取りつかれていましたが、これを契機に、この花のように爽やかな生活に戻りたいものです。



a_01.gif  ← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2013/06/21 08:44 ] 老化と病気 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/44-60e2245f