債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バラ一輪

2016/07/28(木)

すっかり南国の空となりました。
毎日じりじりと腕の産毛が音を立てて焦げるような、熱い日差しが照り付けています。
こんな日にも、元気で体育館で卓球をして、汗を流すお年寄りたちがいます。
私は、8月いっぱいお休みしますが、連れ合いさんは、ダイエットにもなると、元気に汗を流しています。
私もねえ、送り迎えで汗をかいています。(笑)

8月になれば、今年も元気な孫ちんたちがやってきます。
もう、今から楽しみで、毎日そわそわしています。


DSC_0765.jpg

そんな毎日ですが、今日は小さなバラの一輪挿しを楽しんでみました。


DSC_0768.jpg

いかがでしょうか?
まあ、器とか生け方とか…あまり細かいことは気にしないでくださいね。(笑)

実は、このバラ、薄いピンクの色合いが気に入って、数年前に天草の実家から移植したバラなんです。数十年経過したバラの根で、相当太い根っこでした。何年か大輪のきれいなバラを咲かせ、目を楽しませてくれましたが、今年春、根っこの空洞が見つかりました。

これは危ない…と連れ合いさんが、枝を採り挿し木にしていました。その枝に小さな蕾が付きましたが、根を育てるために、花を摘み取りました。
その花を生けてみたら、とてもかわいい花が開きました。
元木は、心配した通り枯れてしまったようです。

《ここまでやるか…都知事選の選挙妨害》
それにしても、最近の世情、ますます腐ってきましたねえ。
自公政権や官僚、日本会議やヘイト団体などの悪党集団、財閥等による…弱肉強食、新自由主義の無節操、自分中心の思想の反乱が、この世の中を腐らせていく様が、はっきりと目に見えるようになってきました。

障害者を人と思わない大量殺人者の、思いあがった思想や言い分は、ヘイト集団や人種差別者たちの思想に実にそっくりです。

そして、文春に続いて今度は新潮が、選挙戦真っ最中の鳥越氏を、明確な根拠も示さず、非難中傷する記事を掲載しました。これはいったい何なんでしょうね。
《選挙妨害》以外の何物でもないのではないでしょうか。この時期に、こんな記事を掲載するなら、間違いのないソースと根拠を明らかにすべきでしょう。
そうでないこの記事、連続する週刊誌の記事は、明らかにバックに強い力を持った卑怯卑劣な黒幕が存在することを示しています。

この時期に、こんな記事を恥じらいもなく、週刊誌に掲載させることのできる、強い力を持った黒幕…皆さんは、犯人がだれか…もうすでにお判りでしょう。

この時期に、こんな記事を週刊誌に掲載できる、そんな奴はあいつしかいないでしょう。

みなさん、その辺のことよく考えて、投票に行きましょう。今なら、まだ、だれに投票しようと、自由ですから。罪に問われることもありませんから。
《今なら、まだ・・・》




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

スポンサーサイト
[ 2016/07/28 17:27 ] 草花たち | TB(0) | CM(4)

保育園の早期入所

本当は生後1年間は、
母子関係が確立する、
人生で最も重要な時期です。
この時期に母子を分離すると、
子が狂暴化することが、
ずいぶん以前から知られています。
今では生後5ヶ月ぐらいで、
当然のように保育園に入れてしまう。
そうしなければ生きていけないから。
でも、その結果、
母子関係が極めて希薄になり、
他者の善意が信じられず、
親が老いたら施設に入れっぱなしで、
それが当然になりました。
誰も見舞いにも行きませんし、
死を看取る事すら少なくなった。
こうして日本はマザー・テレサの言葉通り、
「金だけは豊かだが、
 心は世界一貧しい」国になったのです。
平然と他人の命を奪い、
汚い事も平気で出来、
それが当然だとしか思わない。
中国の魯迅は医者を目指していたが、
中国人が独立派を日本兵に密告し、
処刑されるのを平然と見る様を見て、
「中国人の魂、心を救わねば、
 肉体などはもうどうでもいい」
そう思って文学を志しました。
何という悲しむべき時代になったものでしょう。
[ 2016/07/28 17:46 ] [ 編集 ]

Re: motomasaongさん

いつもコメントありがとうございます。
21世紀を迎えたとき、私は社会の進歩にかすかな期待を感じるとともに、圧倒的な社会崩壊の危険を感じていました。
事態は、まさに最悪の方向へと向かいつつあります。強い者にはへこへこして、社会的弱者にうっぷんを晴らす、しみったれた犯罪者たちの増加。

弱者に犠牲を押し付け、金持ちの機嫌ばかり取ろうとする政治家、すべての課題は後送りに、今堪能できる権限と楽しみにおぼれる…馬鹿な貧乏人たちまでが、そんな風潮に流される。

この国には、もう奥ゆかしさとか、惻隠の情とか、正義とか、勤勉…なんて言葉がすべて死語となりつつあります。

この先はもう、《世直し運動》《人直し運動》を大きな運動として作り出すしか、方法はないのでしょうね。
[ 2016/07/28 20:37 ] [ 編集 ]

保守系週刊誌に野党統一候補のスキャンダルとして流したのは内閣調査室(公安)関係者だと言われています。
安倍首相にとっては小池か増田のどちらが当選してもいいのですから、安倍首相が困るのは野党統一候補が知事になることです。
それほと東京都知事の権限は強く、一国の大統領を選ぶようなものですから安倍首相も必死なのでしょうね。
ご本人が「事実無根」として刑事告訴していることみても週刊誌記事は完全なデタラメであっても宣伝効果を狙ったものであることは間違いありません。
参議院選挙で野党統一候補が勝利したところでは激しい野党攻撃が繰り返されたことを振り返れば、安倍首相がいかに野党共闘を恐れているかがよくわかります。
謀略ビラを日本会議関係者につくらせたりやりたい放題やってきましたが、東京の有権者がことの本質を見抜いてくれることを願うばかりですねー。
[ 2016/07/31 17:11 ] [ 編集 ]

Re: まり姫さん

先ほど、小池当確が出ましたねえ。
それにしても、最近のこの国の風潮は、実に嘆かわしい…の一言です。

勝つためには手段を択ばず。
憲法もルールも、あっち向いてほい…それに追従する国民の番ですかね、次は。
権力と財閥に都合の良いシステムを構築するためなら、最後は、国民なんてあっち向いてポイ。

どうやら、ルール無視の闘いの展開さへ今後視野に入ってきますかねえ。
私は、まあもうしばらく、石の上に3年待っのも悪くないか…と思っています。
いくらバカな国民でも気が付くかな?それで流れが変わればよし。

変わらなければ、いよいよ命を懸けた戦いが確かなものになりそうです。
国民の皆様、その覚悟はできているのでしょうね。
[ 2016/07/31 22:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/435-7c64e72f