債務整理太陽光発電

参院選、地方区は野党共闘の候補へ、比例は共産党へ

2016/07/04(月)

NHKの朝ドラ《ととねえちゃん》も、先日《東京大空襲》から一気に敗戦まで物語が進展した。
アベシンゾウが《狂気の内閣》とよばれる由縁は、ここにある。

ドラマでも出てきたが、何度も行われた《東京大空襲》の中でも、1945年3月10日の空襲被害が最も大きかったようだ。この時だけで、26万戸が焼失、10万人が死亡、100万人以上が被災したと言われている。

ドラマでは、被災者の群れ?がちらりと登場し、むごさ、悲惨さのほんの一部が紹介されていたが、空襲による死体の無残さ、生きながら焼かれ、生き延びた人たちは、やけどの治療も受けられないまま、痛み止めもなく、地獄の苦しみに耐えながら、半狂乱の体で、行く当てもなく、燃え盛る炎をくぐり、生き地獄と化した街並みをさまよった。

戦争の犠牲は、生死の問題だけではない。
国民相互の互助組織?あるいは監視組織…によりプライバシイも思想の自由も全ては、《お上に逆らうのか》の一言で抑圧され、人々はうかつに本音も語れぬ暗い時代であった。

もちろん、日常の暮らしで、すべての資産はお上に供出させられ、食べ物も無い《空腹、栄養失調》の辛さは、とうてい今時の若者には理解もできないであろう。

こんな悲惨な時代の再来を、《美しい国》とたたえ、憲法を破壊し、戦争法を成立させた男…アベシンゾウ…《戦争犯罪人》のDNAを持つ男を、これ以上、この国の総理に据えておくわけにはいかない。



DSC_0727.jpg
我が家の庭には、そんなきな臭い話も知らず、今年も鬼百合が姿を見せた


今回の選挙では、最低限のアベ内閣批判で、政治の話はあまりやらないでおこう…と、当初は思っていたのだが、マスコミの《与党優勢》の世論誘導が、私に火をつけてしまった。
ついつい、本気で政治論議にはまってしまいました。(笑)

これ以上《アベ政治》が続くと、この国の経済も、国民の暮らしも、すべてが崩壊してしまう。
国民の皆さんは、そのことに気付いているのでしょうか?
《アベノミクス》は、国民の資産を吸い上げて、自民党に献金してくれる大金持ちに、その資産を提供するシステムのことだとご存知でしょうか?

大企業の儲けを保証するために、税金面で優遇するだけでなく、株価や円高を操作するために、国民の血税や働く者の《虎の子》年金の資産を大量に、投機として利用し、昨年の年金損失だけでも5兆円、そして投入枠を20兆円まで広げたこと…ご存知でしょうか?

アベ内閣による、年金使い込みの責任は、誰が取ってくれるのでしょうか?

一部の大金持ちが権力と結託して、さらに儲けを増やし続け、99%の国民は資産を減らし続ける。そして働く場所も非正規の仕事しかない。誠実、勤勉、努力が全く評価されない…そして、国の最高法規さへ守らない人々が金と汚職にまみれた政治を進める…そんな国に若者は生きる希望を持てるでしょうか?

私は、声を大にして叫びたい

政治と、この国を汚した《自公政権に鉄槌を

そのために今度の選挙では、
地方区は…野党共闘の候補に投票を
そして、比例は、アベ政治と真っ向から対決する共産党に票を集中しよう

選挙戦も、この間、ずいぶんと与党勢力への批判が強まってきたようです。
それでも万一の場合がある。政治に《まさか》はつきものです。
万一、与党が勝った場合でも、自公政権が最も苦手とする共産党が大量に議席を獲得すれば、彼らも数の力だけで、改憲を押し通すことは難しくなる。

まあねえ、私も全面的に共産党を応援しているわけではない。
彼らにも、私個人として言いたいことはいくつもある。現に幹部に苦言を呈して、気まずくなった人もいる。

彼らも人間であるから、間違いもある。大衆の感情・意向を逆なでする場合もあるだろう。
しかしだ。今、共産党ほど《まともな政党》は無いのである。
今は、国民にとって将来が危うい…まさに危急存亡の秋…である。


ここは一番、《好き嫌い》を置いといて、政治の保険として、共産党に投票を集中しようではないか。少なくとも、イギリスの《EU離脱投票》のように、結果に後悔することの無いように

今度の選挙戦における、私の最後の思いは、これであります。みなさん、よろしく。





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください
スポンサーサイト
[ 2016/07/04 08:41 ] 政治の話 | TB(0) | CM(2)

こんにちは~♪
大賛成ですね!!
[ 2016/07/04 17:46 ] [ 編集 ]

Re: まり姫さん

投票日までもう少し。
大変ですが、もう少し頑張りましょう。(笑)
[ 2016/07/05 19:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/425-11e43ebb