債務整理太陽光発電

麻生太郎またも高齢者を侮辱…《いつまで生きるつもりだ》

2016/06/18(土)

とにかく以前から、気になっていたことがある。
なに、大したことではない。《セミ》のことだ。
春から初夏にかけてセミの声が聞こえるのだ。セミと言えば夏…誰でもそう思っているだろう。私も、ここ四万十市へ移住するまでは、しっかりと、そう思って生きてきた。

ところが、ここ四万十市では、初夏にセミが鳴く…今もセミの声が聞こえている。果たして正体は何なのか?気になるので調べてみた。

あった…wikiによると
ハルゼミ(春蝉)、学名 Terpnosia vacua は、カメムシ目(半翅目)・セミ科に分類されるセミの一種。日本と中国各地のマツ林に生息する小型のセミで、和名通り春に成虫が発生する。晩春や初夏を表す季語「松蝉」(まつぜみ)はハルゼミを指す

成虫の体長はオス28-32mm、メス23-25mmで、ヒグラシを小さく、黒くしたような外見である。オスの方が腹部が長い分メスより大きい。翅(はね)は透明だが、体はほぼ全身が黒色-黒褐色をしている。日本列島では本州・四国・九州、日本以外では中国にも分布する。

ある程度の規模があるマツ林に生息するが、マツ林の外に出ることは少なく、生息域は局所的である。市街地にはまず出現しないが、周囲の山林で見られる場合がある。

日本では、セミの多くは夏に成虫が現れるが、ハルゼミは和名のとおり4月末から6月にかけて発生する。


なるほどねえ。私の知らなかったことが、また一つ分かった。人生はいくつになっても勉強だねえ。この国では、今各地で松が枯れて、春ゼミは絶滅危惧種に指定されてるそうだ。


IMG_4499.jpg


セミとは関係ないけど、先日燕の子育てを写真に撮った。
せっかくだから、掲載しておきます。昔は日本全国どこでも見かけた風景だが、最近は田舎に行かないと見られなくなった。


さて、今日の本題はこちらだ。
驕る平家は久しからず…
もういい加減、驕る自民党に国民から《大きな鉄槌》をプレゼントしたいもんだね。


<麻生氏>いつまで生きるつもりだ…高齢者について講演会で
毎日新聞 6月17日(金)23時54分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160617-00000118-mai-soci

 麻生太郎財務相(75)は17日、北海道小樽市で開かれた自民党支部大会で講演し、「90になって老後が心配とか、訳の分からないことを言っている人がテレビに出ていたけど、
『お前いつまで生きているつもりだ』 と思いながら見ていました」と述べた。高齢者らの反発も予想される。

 麻生氏は講演で国内の消費拡大などが必要と指摘したうえで、「お金を何に使うかをぜひ考えてほしい。金は使わなきゃ何の意味もない。さらにためてどうするんです?」と述べた後に発言した。【一條優太】

まったくひどい暴言だねえ・・・だったらお前が貯めてる金、全部吐き出せよ❢
子孫に残さず、社会のために役立てて下さい…と自ら率先して範を垂れたらどうだよ…それなら少しは説得力あるかもね。
ついでに日本中の金持ちから、金を吐き出させる法律でも作ったらどうだ。それが出来たら、この暴言もちょっとは目をつぶってもいいぞ。
とにかく、口は出しても金は出さない…権力者や金持ちの典型は、みんなそうだよな。
《麻生は、そんな輩と一味違うぞ》というところを見せてみろ。

22日は参院選が公示されます。全国の高齢者の皆さん…こんな侮辱的発言には、自民党・公明党以外の政党に投票して、高齢者からの《蜂の一刺し》で、おごれるアベ内閣に引導を渡しましょう。







sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください


スポンサーサイト
[ 2016/06/18 16:41 ] 政治の話 | TB(0) | CM(2)

初めまして(*^^)

こんばんは~♪
いつもお立ち寄りいただきありがとうございます^^
今日の麻生暴言の記事、まったく同感です。
それにブログ紹介文の小選挙区制反対の宣言も大賛成です。
民意を全く反映しない不当なもので、比較第一党が一位なら得票率が25%以上あれば当選し、議席を占めることができる制度などどう考えても筋が通りません。
小選挙区制を廃止し、比例代表制を採用した制度に改めるべきですね(*^^)
もうひとつ、政治の劣化を招いている政党交付金の制度も廃止すべきだと思います。
今年の参議院選挙で四野党共闘が実現したことに大きな期待をしています(^_-)-☆

追伸
リンクさせてくださいね( ^)o(^ )
[ 2016/06/18 20:54 ] [ 編集 ]

Re: まり姫さん

初めまして~
こちらこそよろしくお願いいたします。それにしても毎日良く書くことがありますねえ。感心してみています。私よりも、連れ合いさんの方がよくあなたのブログを訪問しているようです。
参議院選挙での四野党共闘実現が、今後さらに発展していけば、新たな希望が出てきますね。
私は今、そのことに期待しています。
[ 2016/06/18 21:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/419-17090ed4