債務整理太陽光発電

赤いカンナと果実酒づくり

2016/06/14(火)

梅雨入りはしたものの、今年の梅雨は何だかねえ、梅雨らしくないねえ。
今日も朝からいい天気です。


IMG_4483.jpg

道端に咲く《赤いカンナ》も、今が盛りです。
こんないい天気で、カンナの花を見ていると、気分はもう《トロピカル》です。
何?…《お前の頭がトロピカルだろう》って…ほっとけ‼
なんだかねえ、気分だけはもう真夏です。


IMG_4485.jpgIMG_4487.jpg
                          クサギの葉っぱ                                                収穫したヤマモモ

クサギは臭い匂いのする木の葉っぱですが、食用になる。ほろ苦い味がする。酒のつまみ、ご飯のお供に最適です。食用にするのは、春先の若葉がいいのですが、庭の片隅で刈り取ったクサキの葉が再生してきたので、まあいいか…と試しに収穫してみました。

ヤマモモはずいぶんと熟れてきました。
本当はもう少し赤くなるまで置いときたいのですが、獣や鳥が狙っているので、早めに収穫します。


IMG_4488.jpgIMG_4490.jpg
                        漬け込んだヤマモモ酒                             ニンニクの醤油漬けと琵琶酒

収穫したヤマモモは早速焼酎に漬け込みました。その後も毎日赤くなったヤマモモを収穫しては追加して漬け込んでいます。半年もすると、おいしいヤマモモ酒が完成です。
やさしい味で、どちらかと言えば女性向かと思います。

ニンニクは、今年もいっぱい近所から頂きました。
8㍑入りの瓶に3個も漬け込んでいます。ガン予防のためにこれを毎日1回、1年中食べています。

隣の琵琶酒は、ブランデーに漬け込みました。
今年は琵琶が少なかったので、2㍑だけしかできませんでした。しかし、これはおいしい。薬膳酒みたいな味です。


IMG_4491.jpgIMG_4492.jpg
梅酒は昨年、一昨年のものがまだ残っています               ドクダミ酒も色づいてきました

梅酒は大量に残っているので、今年はいらないかな。
ドクダミ酒は、前回紹介しましたが、飲用ではありません。蚊や虫に刺されたときに使います。かゆみ止めとして結構効きますよ。

梅雨の合間に、選挙や、憲法アクションの合間に、こんなこともやって田舎の生活を楽しんでいます。





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

スポンサーサイト
[ 2016/06/14 08:08 ] 珍味だよ | TB(0) | CM(2)

 こんにちは。
 うちは今年はカリカリ梅と、カリカリ甘梅を漬けました。いつもは梅で「さし酢」を作るんだけど、去年のがまだいっぱい残っているので。
 ラッキョウも漬けたいけど、買った方が安いんだよね。
[ 2016/06/16 16:58 ] [ 編集 ]

Re: くうみんさん

さすがにのん兵衛のくうみんさん。
お酒の記事には反応しますねえ。(笑)
ラッキョウは、我が家では野生のものを採ってきて、しょうゆ漬けにしています。これも結構おいしいですよ。
[ 2016/06/16 21:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/417-4ff89d10