債務整理太陽光発電

寄せられた2つのコメント論文

2016/05/14(土)
我が家の庭も、初夏を迎え、ずいぶんと様変わりしてきました。
春の花が、いつの間にやら次々と姿を消し、夏の花に代わっていきます。私の許可もなく。
山菜採りも終わり、庭には、うるさいやつが飛び始めました。
ぶんぶんと言うやつです。蚊とスズメバチです。
どちらも見つけ次第退治していますが、どちらかと言うと蚊の方が厄介です。目の衰えてきた私には追いかけきれません。いつの間にやら、あちらこちらと刺されてかゆいの、かゆいの。(笑)


DSC_0517.jpgDSC_0519.jpg
                   今年も咲いた… チリアヤメ                                              ヤマボウシ

DSC_0521.jpgDSC_0526.jpg
                                アカバナ夕化粧                                                   ガンゼキラン

さて、今日はちょっと趣向を変えて、最近私のブログ、および『なかむら九条の会』に寄せられた2つのコメントと論文を紹介しておきます。
まあ、私としては全面的に同感…と言うわけではありませんが、最近のきな臭い政局においては、ブロガー同士の共闘も必要と思い、ご紹介いたします。



コメント  その⓵       勇気ある方ですね
国民主権を反故にし、 首相自らが緊急事態宣言すれば、完全な独裁権を掌握でき、全国民は従わねばならない。それが自民党の憲法草案です。
私は私なりに、独裁憲法の問題点を拾い上げ、まとめましたが、もしも民進党などにコネがおありなら、著作権は一切請求していませんので、文章とカリカチュアを、ご利用ください。
国民に、真実を告げなければなりません。
「現代謡曲集 能」の翁 元雅(おきな もとまさ)より。

論文  その⓵
平和憲法抹殺―安倍の陰謀を暴く―
 大日本帝国憲法。それが日本人の決定した憲法であるから、占領軍の押しつけた現行の平和憲法を廃案にせよ、という意見があります。
 もしも、大日本帝国憲法が、現行の憲法以上に優れたものなら、それはそれで良いでしょう。
 けれども、大日本帝国憲法は、
 第一に、国民で選挙権を与えられたのは富裕層の男性だけであった。即ち、90%以上を占める富裕層以外の国民には選挙権がなかった。女性にも選挙権がなかった。つまり、少数の富裕層が勝手気ままに政治を牛耳ることができ、一般庶民には何ら決定権が与えられていなかった。
 従って、大日本帝国憲法は、国民のためのものではなく、権力者の利益のために制定されたものだったのです。
 確かに大日本帝国憲法は日本人が作った憲法ですが、日本人は日本人でも、ほんの一部の権力者が政治権力を得るために作られた、最低最悪の憲法だったのです。
 こんな最低最悪のクズ憲法を引き合いに出して、現行の憲法を改正せよと言っている連中、それは、
――当然ながら、99%の国民ではない、1%未満の富裕層と権力者です。二世議員や富豪などの権力者が、国民を支配するために憲法を改正したがっているのです。…以下略

詳しくはこちらをご覧ください➡    平和憲法抹殺―安倍の陰謀を暴く―




コメント  その②   国連軍創設‼
下記“国連軍設立論”を衆・参議員・政党・及び識者諸氏・九条の会・メデア各位様にメールしています。ご賛同いただけますなら…お名前を副署して…同じ様に、諸氏にメール・掲示板に張り付けしてください。
世界平和と…日本再生のために…“日本国連軍構想”を…再度…提案致します。…以下略
                                                                                                          ・・・ 石川 嘉司

論文  その② 
国連軍設立!! 
国際連合憲章 第1章 目的及び原則 第1条  付則 国連軍 を加え。
5兆円の軍事費をそのままにして日本軍の指揮権を国連に渡します。
同じ様に各国の軍隊も国連軍として受け入れる。
実に単純です・・これで国連軍は発足です。
ーーーーーーーー
この国連軍で米・露・中国等の強国の軍隊が勝手に他国侵攻・蹂躙する事を防ぐのです。
またシリアの様な内戦・アフガン等の紛争もをも国連軍が平定します。
イラクも米国の侵攻以前にこの国際連合憲章第1章 目的及び原則 第1条  付則 国連軍に加盟することが出来たら・・米国の侵攻を許さずに済みました。
193カ国の国連加盟国も・・殆ど軍隊をもてない140カ国も・・其のわずかな軍隊を国連軍にすれば他国の侵攻を防げます。・・・以下略

詳しくはこちらをご覧ください
                                  
➡    http://blogs.yahoo.co.jp/lumiuno/folder/451694.html






sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

スポンサーサイト
[ 2016/05/14 06:00 ] 政治の話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/410-219f738e