債務整理太陽光発電

スズメバチの女王と庭の花

2016/05/01(日)

早いもんだねえ。もう5月だねえ。我が家の周りは360度新緑に囲まれ、緑の海の底みたい。
毎日寝転んで、庭の新緑を目いっぱい楽しんでいる。
1年で一番楽しい季節である。同時に私が一番しんどい季節でもある。
ずっ~と昔からそうであった。


特に四万十市に移住してからは、2月から5月が、あらゆる山菜や草花と出会える最高の季節となった。

でもこの季節、特に新緑が芽吹くころ、私の体調が狂ってくる。体が重くだるくなってくるのだ。いつもこの季節になると、風邪をひいて寝込んだり、病気で入院したり、注意力散漫で交通事故を起こしたり、とにかく誕生日の前2ヶ月ほどは、私にとって絶不調…鬼門なのだ。

今年も倒れないように、栄養ドリンクを買いだめしてきた。


DSC_0353.jpg

さて、そんなある日、縁側に黄色と黒の物体が飛んでいくのが眼に入った。
うん❢  あれはひょっとして…目で追いかけると、2階の方へ飛んで行った。
これは、ひょっとして…慌てて補虫網をもって2階に上がり、ベランダへ出てみると…居た。
テレビのアンテナワイヤーに止まって、しきりに手足を動かしていた。

スズメバチ…しかも女王蜂…巣作りの最中だった。冗談じゃない。とにかくスズメバチの巣は最初の一歩が肝心なのだ。ここで発見して退治しておかないと、大変なことになる。

まあ、そういう訳で、女王蜂を捕獲、殺処分した。
私も、体調の悪い中でも、こんなことにはちゃんと気が付く。ずいぶんと田舎暮らしにも慣れたものだ。(笑)


DSC_0347.jpgDSC_0363.jpg

昨年冬、暖冬で狂い咲きしたシャクナゲ君…咲くだろうか?と危ぶんでいたのだが、やっぱり季節になると再び花を咲かせた。自然の巡りは何とも不思議なものである。
右は、大山レンゲ…山野草の妖精みたいな花である。今年も10個ほど蕾をつけている。
次々と開花が楽しめそうだ。


DSC_0367.jpgIMG_4314.jpg

左は、パンダすみれ…なんだそうな。友人から頂いたものだが、割と人気のある花らしい。
右は、深山オダマキ…日本種だ。


IMG_4321.jpgIMG_4319.jpg

二人静もたくさん咲いている。
右は山シャクヤク。ふんわりと、何ともエレガントな花である。花弁は一重です。

さて、今日はメーデー。労働者の祭典の日である…なんて言っても、最近の若人には通じないのかな? とりあえず街へ出て集会に参加してきます。
ついでに  若いころよく歌った   インターナショナル   を載せておきます。(笑)

(^^  ♬         起て飢えたる者よ 今ぞ日は近し
醒めよ我が同胞(はらから) 暁(あかつき)は来ぬ
暴虐の鎖 断つ日 旗は血に燃えて
海を隔てつ我等 腕(かいな)結びゆく
いざ闘わん いざ 奮い立て いざ
あぁ インターナショナル 我等がもの
いざ闘わん いざ 奮い立て いざ
あぁ インターナショナル 我等がもの       ♬




sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

スポンサーサイト
[ 2016/05/01 06:00 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/405-f1d79f0d