債務整理太陽光発電

ハクビシン…野生の戦い

2016/04/26(火)

先日、罠にとらえられたアナグマ君…というのを掲載しましたが、今回はハクビシンの登場です。
日曜日、高知赤旗まつりから帰ってきて、夕方6時から、中村出身の作家・中脇初枝さん原作映画『君はいい子』を見に行ったことは、前号でも書きましたが、実はそのあと、夜8時半ころかな?家の近くの草むらで、ハクビシンの壮絶な戦いの場面に遭遇してしまいました。

辺鄙な田舎ですから、真っ暗な細い道…突然車のライトに1匹のタヌキ君(最初、そう思った)が浮かび上がった。
豆だぬきが車に飛び込んできた…と思いブレーキ。あわや引いてしまうところでした。止まった車の前にとことこと、豆だぬき君が姿を現して、ほっとしました。



IMG_4300.jpg

でも…なんだ?  狸にしては体が細いぞ。尻尾も細い。んっ❢  車の前に出てきた豆だぬき君、道端にもう1匹いるではないか。突然飛びかかって取っ組み合いしている。
じゃれてるのか?  車のライトに照らされて、いい度胸だなあ❢
…なんて思っていたのだか、クォン、クォンと鳴き声なのか、息遣いなのか、聞こえてくる。
なんだか様子が変だぞ。



IMG_4299.jpg

取っ組み合いしていた2匹が離れた。なんと鼻筋に白い線が見えた。豆だぬきではない。ハクビシンだ。右側のハクビシンの首筋を見てほしい。赤くなっているのが見えるかな?
少し肉をかみ切られたようで、血のにじむ肌が見えていた。
2匹は、この後も私を無視して戦いを続けたが、後続車がやってきた。カメラを納めて車を発進させたら、2匹とも慌てて草むらへと逃げ込み姿を消した。

時間にして、わずか2分間くらいだったのかな?それにしても、さすが四万十市の片田舎です。貴重な経験を次々と体験できます。
次はどんなことが起こるのか? なんだかワクワクドキドキの毎日です。(笑)





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

スポンサーサイト
[ 2016/04/26 19:28 ] 虫・鳥・獣 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/402-f5f92e05