債務整理太陽光発電

これは珍しい…アリマウマノスズクサ

2013/03/21(木)

先日、目の治療で高知市まで出かけた。
診察時間が午後からだったので、午前に連れ合いさんの大好きな牧野植物園を訪ねてみました。

まだ季節的に早いので、あまり大した花は咲いていないだろう…と思いながら訪ねましたが、まあ、その通り山野草や木々はまだ眠ったままでした。(笑)

しかし、そういう時に、えてして珍しい花に出会うものなんです
後日に紹介したい山野草展も併設されていましたが、それとは別にいくつか珍しい花と出会うことができました。


IMG_1339arimaumanosuzukusa.jpg

その珍しい花の今回の代表はこれです。
アリマウマノスズクサ と言います。

5枚の葉っぱから出た5本の花茎…その先にはそれぞれに2枚の葉っぱの形をした不思議な花が咲いていました。(笑)


IMG_1340arimaumanosuzukusa.jpg

アップにしてみました。
花から2本の、雄しべと雌しべみたいな感じで、また同じような形で花?が咲いているのです。

いや~、私もいろんな不思議な花を見ていますが、こんなへんてこな形の花を見たのは初めてです。
初めてトケイソウを見た時も感動しましたが、その時以来の感動です

自然界には、何とも言えない不思議な造形や物が存在します。
季節ばずれの植物園…訪ねてみて良かったです。


追記訂正】花の名前が違っていました。

トウダイグサ科の ユーフォルビア・マーチニー だと思います。



a_01.gif  ← 気が向いたらポチッと押してください。
現在順位 50位以内 におります
スポンサーサイト
[ 2013/03/21 07:00 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/4-a70f9019