債務整理太陽光発電

卯の花満開

2016/04/18(月)

  卯(う)の花の、匂う垣根に
    時鳥(ほととぎす)  、早も来鳴きて
      忍音
(しのびね)もらす、夏は来ぬ

いつの間にやら、そんな季節がやってきたんですねえ。
庭の卯の花(姫うつぎ)が満開になりました。数年前、買ってきた一鉢の姫うつぎが、次々と繁殖して、今はわが里の各地に転移して、あちこちで真っ白な塊を形成しています。
世の中を憂い、少しでも社会を明るくしようとする人たちも、この姫うつぎみたいに繁殖してくれるといいのになあ…と、この花を見るたび、そんなことを思います。



DSC_0222.jpg
今、満開…姫うつぎ

この花が咲くと、どうしても待ちどおしいのが、ホトトギスの鳴き声です。
キョッ  キョ           キョ  キョ  キョ     という鳴き声が毎年我が家の前の竹やぶから聞こえてきます。そして時には、      ケッキョ  キョ  キョ  キョ      と下手な鶯の鳴き声にも聞こえたりします。
初夏の鶯は、高知ではずいぶんと鳴き方も上達しています。
こんな季節に、下手な鶯の声?が聞こえたら、それは、ホトトギスと思ってもいいでしょう。
そういえば、江戸時代の俳人、榎本其角の句を思い出しますねえ。

あの声で   とかけ゛食らうか  ほととぎす                                             



IMG_4171.jpgIMG_4186.jpg
                    山野草の一つ…チョウジ草                                めずらしや…楓の花

数少なくなった山野草の鉢植えに、今年も元気にチョウジ草が咲き始めました。
これから他の鉢も次々に花を咲かせるでしょう。



IMG_4188.jpgIMG_4190.jpg

こちらは、いずれも、天空の里・大豊町の友人からもらってきた『都忘れ』…ちゃんと芽を出し
花を咲かせました。


IMG_4181_20160418205629cd8.jpgIMG_4195_20160418205628e0e.jpg
                     こちらは我が家の  都忘れ                      これも古い付き合いです…スズラン

もう10年以上も、毎年季節が来ると花を咲かせてくれます。もう我が家ではおなじみの都忘れです。この花も最初の数年は薄青い色をしていましたが、徐々に色彩か゛抜けて、今は白い花に代わってしまいました。
スズランは、それ以上に古い付き合いです。大阪に居たころから、鉢植えで置いてましたが、一度も花を咲かせたことはありませんでした。ここ四万十で庭に地植えにしたら、突然花が咲き始めました。もう、20年来の付き合いになります。





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください
スポンサーサイト
[ 2016/04/18 21:27 ] 草花たち | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/399-afe6e414