債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

罠にとらえられたアナグマ君

2016/04/12(火)

この季節、私の一番忙しい季節。
毎日、山野草を求めて走り回っている。
昨日のこと…ツワブキを求めて山の中に入り、畑の縁を歩いていると、突然ガサゴソという物音が耳に入った。
うん❢  なんだ? 目をやると、小さな茶色のお尻が目に入った。なんだ、タヌキか…と思ったが、よく見ると、なんだか顔が違う。狸なら、顔が丸っこく、ほけっとした感じなのだが、なんだか顔が長い。ああ、これがアナグマ…と、まだ一度も実物にはお目にかかってなかったが、そう直感した。
それにしても、こいつなんで逃げないんだ?
よく見ると、なんだ、細いワイヤロープが目についた。
よくよく見ると、アナグマ君の前足にワイヤロープが食い込んでいた。
イノシシなどを捕るためのワイヤートラップだ。
このトラップ、山の中で何度か見かけたことはあったが、獲物がかかっているのは初めて見た。



IMG_4156.jpg

『かわいそうだな』と思ったが、勝手に外すわけにもいかない。
『おい、お前、逃がしてやったら恩返しに来るか?』と呼び掛けてみたが、何にも返事は帰ってこなかった。
まあ、かわいそうだけと仕方ないか…冷たいようだけど知らん顔してカメラに収めて、そのまま帰ってきた。今頃、どうなってるかな?

ところで、みなさんは『かちかち山』のお話はご存知かな?
爺さんに捕まった狸が婆さんをだまして、縄を解かせ、婆さんを殺して婆汁(ばはあじる)を作り、爺さんに食わせた…という、結構残酷なお話なんだが、実はこのモデルは狸ではなくて、実際は、アナグマではないか…と言われているのだ。
狸は肉食ではないと言われている。それに比べてアナグマは穴を掘るのが得意、そして肉食でもある。昔は死者を土葬していたので、そりを掘り出して、このアナグマが人肉を食べていた事実があったらしい。そこから、この話が生まれた…という説があるのだ。
まあ、少し、衝撃がきつかったかな。今回の話。

都会では話でしか知らない、動物たちと、田舎では実際に出会えるから楽しい。
我が家の周りでも、イノシシやキツネやタヌキ、ウサギにキジ、ハクビシンやマムシ、イタチやテン、そして伝説の山鳥などを実際に見ることができる。

さて、次はどんな珍獣に会えるかな?





sho_fj3.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください

スポンサーサイト
[ 2016/04/12 21:33 ] 虫・鳥・獣 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/396-6349be7d