債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いや~ 気色ええなあ…高浜原発運転差し止め判決

2016/03/11(金)

大津地裁(山本善彦裁判長)は9日、「過酷事故対策などで危惧すべき点があり、津波対策や避難計画にも疑問が残るのに、関電は主張を尽くしていない」として、運転停止を命じる仮処分の決定を出しました。高浜原発3、4号機の差し止め決定は昨年4月の福井地裁に続き2件目。運転中の原発の運転停止を命じる仮処分決定は初めてです。4号機はトラブルによって運転停止中で、関電は運転中の3号機の運転を10日に停止すると発表しました。
************************************************************
前回の福井地裁判決にも快哉を叫びましたが、今回は地元でなく近隣住民による訴訟で、地元地裁でない大津地裁が『原発停止』の判決を出したところに、二重三重の意義がある。

政府は、世界最高の規制水準に合格している原発だから、再開を今後も進める…なんて、強がりのコメントを発表していますが、内心は大衝撃でしょう。(笑)

これで、日本全国、何処の原発でも近隣住民が訴訟を起こし、原発を停止に追い込むことが可能になったのだから…政府、電力会社、規制委…いわゆる原子力村の面々にとっては、大衝撃でしょう。

これで、川内原発の停止を求める運動は、加速度的に広がるだろうし、次の原発再稼働を狙っていた伊方原発関係者も茫然自失の状態ではないでしょうか。

紅顔無知な厚顔無恥な原子力村の面々は、まじめに国民の意思を地裁判決からくみ取ってもらいたいものだ。福島から5年…いまだに廃炉の見込みどころか、正確な事故原因さへ発表されていてない。まして、絶対安全の根拠さへ国民の問いにきちんと答えられないまま、再稼働ありきの原子力行政の在り方は絶対に認めることはできない。

私たちは、利便性や効率性よりも安全性を重視したい。何よりも日本に満ち溢れている再生可能エネルギーの利用にこそ、電力の未来を期待したい。


世界一の地震国日本、国の周りをすべて海に囲まれたこの国では、大地震と大津波から原発を安全に守る方法など、元からないのである。まして、アベ内閣の進める軍事化で、この国がテロ攻撃を受ける可能性が高まっている。テロ対象として、原発は最高の狙い目となるのだ。
原発に武装部隊が突入すれば、一気に原子炉を制圧し破壊することができる。
それでなくとも、海中から潜水艦によるミサイル攻撃を受ければ、簡単に原子炉は破壊されるだろう。
桑原、くわばら…原発と軍事化と憲法改悪…日本崩壊の三大要素はストップ以外にない。
その元凶…自公政権にも早急に退陣いただきたいものだ。
政権交代可能な野党共闘の結成…急げ‼



DSC_0012.jpg
山野草…キランソウ

キランソウは、シソ科キランソウ属の多年草。道端などに生える雑草。 根生葉が地面に張り付くように広がることから、ジゴクノカマノフタともいう。






sho_fj2.jpg
a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2016/03/10 07:00 ] 原発・原爆 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/385-ec489d1e