債務整理太陽光発電

春の花

2016/2/21(日)

今年は、政治だけでなく、四万十の自然も異変が起きています。いつもなら1月下旬には必ず顔を出していた土筆がいまだに採れません。
また、四万十川のスジノリは少しづつ採れ始めましたが、例年に比べると少ないようだし、養殖のアオサは、ほとんど採れていません。業者にとっては、相当厳しいことになりそうです。

まあ、そんな中ですが、庭の花たちも少しづつ顔を出し始めました。
フキノトウだけが元気でたくさんとれました。天ぷらにして食べたり、フキ味噌にしてご飯に乗っけると、ついついお替り…と言いたくなります。

春は、徐々に近づきつつあるようです。でもまだ、鶯の声も聞こえませんねえ。



DSC_0187.jpg
鉢植えのシクラメンは気候に関係なく咲き続けています

DSC_0166.jpgDSC_0172.jpg

白モクレンが咲き始めました。右は桃の花…3月の節句ごろには満開になるでしょう。


DSC_0174.jpgDSC_0177.jpg

沈丁花のいい香りが漂っています。ボケの花は元気です。


DSC_0179.jpgまだ少ないけど、、マンサクの赤い花も、ぼちぼち開き始めました。


けど…なんだかねえ、桜の花の蕾が、今年は少ないようです。一昨年は、花が少なくてずいぶん寂しい思いをしましたが、どうも今年もそうなりそうな感じです。





sho_fj2.jpg

           a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。

スポンサーサイト
[ 2016/02/21 16:37 ] 草花たち | TB(0) | CM(2)

この間の寒波が いけなかったのでしょうか?…土筆出てくるといいですね^_^

先日、スーパーで「四万十産川のりだれ付」と書かれた3個パックの納豆が目に止まり迷わず買いました。しその風味も足されていましたが、始めに海苔の良い香りがふわっとしてとても美味しかったですよ。

お花の写真、いつも綺麗ですね。
こちらも、陽だまりにある梅の花が咲き始め、その近くでふきのとうが3個ほど出ていました。

いつもなら4月になっても雪が残っているのに、雨ですっかり解けて無くなってしまいました。うれしいような…私もここに来て12年になりますが、この時期に雪が無いのは初めてです。
[ 2016/02/22 00:09 ] [ 編集 ]

らら さんへ

四万十ノリのご愛用ありがとうございます。(笑)
何ですかねえ、最近の気象のおかしいこと。気象だけならいいんですが、相次ぐ大型地震や火山の噴火等々…なんだかこの星からの人類への警告ではないのか…私はそんな気がしています。
[ 2016/02/22 19:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/381-c7711a45