債務整理太陽光発電

生活保護法改悪+白いアマリリスと鬼灯の花

2013/06/06(木)

梅雨入りはしたけれど、ほとんど雨も降らず、ここ四国ではまだ表面化していないようですが、関東辺りでは水不足で田植えができない状況が生まれているようです。
干天の慈雨…が欲しいところですねえ。

しかしまあ、政治の世界では 干天の慈雨 どころか、干天に給水取り止め…みたいな無情極まりない法案が国会を通過しました。

生活保護の申請をはねつけ、利用者を追い出す 生活保護法改悪案 と 生活困窮者自立支援法案 が4日の衆院本会議で、自民、公明、民主、維新、みんなの各党に加え、生活の党も賛成に回り、賛成多数で可決、参院に送られました。反対したのは共産党、社民党だけでした。
国民の命を脅かす悪法に自公はじめ野党4党も加担する異常事態です。衆院の審議はわずか2日、本会議採決では討論さえ行われませんでした。

まあ、生活保護については、私としては色々と言いたいこともあります。
たとえば不正受給…生活保護を受けながらパチンコに狂ってるやつとか、ベンツに乗ってるやつとか、まあいくつか私も自分の目で見て知っています。

しかし、不正受給そのものは、今回の法案改悪でも防げません。
これは窓口の自治体あるいは職員の仕事に対する責任と厳正な調査を強化する以外にないと思います。

その他、色々言いたいことはあるけれど長くなるので割愛します。
とにかく、今回の法律改悪によって、被害をこうむるのは本当に追い詰められている、どちらかと言えば真面目な生活困窮者辺りが、一番厳しい事態に直面するのではないかと、私は心配しています。

普段、国民のため…とか言ってる政党が、国民の生活を守る最後の砦 を崩してしまう暴挙に、なぜ、そんなにも簡単に賛成するのでしょうか?

その良識(あるのだとしたら…ですけど…)が疑われてなりません。
もはや、国民政党と呼べるのは、共産党と社民党だけになってしまいましたねえ。。。。


IMG_2093.jpg

さて、我が家の庭では、ちょっと目立ちすぎの赤いアマリリスが姿を消した後に、清楚な感じの白いアマリリスが咲きだしました。

まあ、どちらかと言うと、私は白いアマリリスの方が好きです。



IMG_2065.jpg

そして、こちらは 鬼灯の花
夏の花です…私も小さい頃に、オレンジ色の鬼灯の皮をむき、白い実に小さな穴をあけて、中の種を丁寧に取り出し、水で洗った後、口に含み ギュッ ギュッ と鳴らして遊んだものです。

鬼灯の花を見ると、60年前の自分の姿が、す~っと眼の前に浮かんできます。



a_01.gif  ← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2013/06/06 10:10 ] 政治の話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/38-b68bdaa4