債務整理太陽光発電

入野の浜

2015/11/17(火)

先日、雨の後、近くの入野の浜を訪ねてみた。
入野の浜は、幡多地方でも3本の指に入る有名な浜だ。
結構砂浜は長い。4㎞ほどもあるのかなあ。

今の季節ならば、『潮風のキルト展』、初夏なら『Tシャツアート展』でにぎわいます。
何にもないところですが、砂浜が美術館だ…と、地元では、この浜のことを『砂浜美術館』と呼んでいます。

IMG_3576.jpg
浜の中央部から東側を望む

浜の反対側(西側)も、同じくらいの浜が続いています。結構でっかい砂浜です。


IMG_3580.jpg

そして、砂浜には、でっかいペンギンたち(サーファー)が、夏でも冬でも泳いでいます。

IMG_3586.jpg

しかし、私の目当てはここ。砂浜の防風林というか防砂林として植えられた松の林です。
ずっと、数キロにわたって松林が続いています。近頃では、これだけの松林は、よそでもあまり見かけなくなりました。

この松林をゆっくりと歩きながら、秋の味覚…キノコを探すのです。
生憎と、今年はまだ気温が高く、雨が少ないせいか、キノコは全く見つかりませんでした。
もう少し冷え込んでから、また出直しです。(笑)

しかし、まあ贅沢な話です。
家のすぐ近くに、こんな海があり、山があり、川がある。大自然に囲まれた、今の暮らし…まあ、あんまりお金はありませんが、今の暮らしには満足しています。

これでねえ、もう少しこの国の政治と国民の精神が安定してくれると、何にも言うことはないのですがねえ。





a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2015/11/17 10:26 ] 四万十周辺 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/366-48814fc0