債務整理太陽光発電

今年最後?のムカゴ採り

2015/11/11(水)

昨日は午前中ぽっかりと空き時間ができてしまった。
「ムカゴ採りでもいこか?」と連れ合いさんに声をかけると、「うん、いこいこ!」と声が返ってきた。

もうこうなりゃ仕方がない。
今年はもう、5回ほどムカゴ採りに出かけたのかな?
え~っと、まだ回って無いコースは?…なんて考えながら、少し遠周りのコースに軽トラ君を走らせる。

そういや、軽トラ君も良く走らせるねえ。もうすぐ車検なんだが、トータルで18000㎞を越えた。今回は半年で5000㎞越えてしまった。


IMG_3573.jpg

これが、昨日の収穫です。ムカゴもずいぶんと大きくなりました。直径25㎝のボウルにほぼいっぱいありました。良く見ると若干異物が入っています。ムカゴの大きさが分るようにと卵と銀杏の実を入れてみました。
大体大きさが理解していただけたでしょうか?(笑)

もうずいぶん、ムカゴもたまりました。正月に逢える孫ちんたちへの土産にしようと、少しだけムカゴご飯にしていただいた後、冷凍庫に入れて保存してあります。


IMG_3570.jpg

そして突然登場の、このおじさんは誰だ?なんて…おじさんはどうでもいいのです。
この写真は連れ合いさんが撮ったもので、どうしても、読者のみなさんに、どうやってムカゴを採っているのか?…その様子と道具を紹介したい…と、この写真をブログに載せろ…とうるさいもので、仕方なく掲載します。とほほ。。。

ムカゴの群れの下に、直径1mもある大きな網を置いて、右手のアルミ棒でムカゴをたたき落として採取する訳ですが、この網は釣竿を利用したもので、伸ばすと4mほどになります。もちろん私の手作りです。
またアルミ棒も3段伸縮で、これも伸ばすと4mほどになります。私は如意棒と呼んでおります。

まあ、この道具を担いで、四万十の山野を駆け巡っている訳です。
当初はアルミ棒ではなくて、壊れた釣竿を担いでいましたので、出会った人たちに、『山の中で何を釣るんだ?』と不思議そうに声をかけられたものでした。(笑)

まだまだムカゴは山野に残っていますが、これから冷え込んてせ来ると、もう一つの楽しみ…キノコ採りが待っています。今はもう、そちらの方に気が移りつつあります。





a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2015/11/11 20:58 ] 山菜採りと味 | TB(0) | CM(2)

 私、キノコ狩りがしたいんです。今年は無理かな。来年の話をすると鬼が笑うというけど、来年は行きたいです。いいな、自然に生かされる生活。
[ 2015/11/12 21:20 ] [ 編集 ]

Re: くうみんさん

例年なら、もう朝晩は寒いくらいの冷え込みがあるはずなんですが、今年はどうも冬の訪れがのんびりとやってくるようです。少し冷え込んで雨の後…というのがキノコが顔を出す条件なんですが、どうもねえ、今年は遅くなりそうです。
くうみんさんも、来年になれば落ち着いてくるでしょう。まあ話のタネに、一度土佐の高知へおいで下さい。
[ 2015/11/12 22:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/364-309668ad