債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福島原発の汚染水+カルミアの花

2013/05/31(金)

5月もいよいよ今日で終わりですねえ。月日のたつのは早いものですが、橋下市長に対する問責決議案が、混迷党 の裏切りにより、30日夜に開かれた本会議で否決されましたねえ。しかし、ハシズム の浸透もいよいよ限界か?…そんな状況になりつつありますねえ。
大阪府民・市民もいい加減に目を覚ましていただきたいものです。

一方、汚染水の増加で海上への垂れ流しを続けている(内緒だが…)東京電力福島第一原子力発電所で 汚染水増加 の原因となっている地下水の流入を減らす対策を検討していた国の専門家委員会は、建屋周囲の地盤を凍らせて水の流入を遮る壁を設置する対策を求める方針を固めたそうです。笑っちゃいますねえ。

こんなんが専門家委員会の対策だってんだから…
廃炉まで今後数十年もかかると言われる福島原発…地下水の流入を防ぐためには周囲数キロメートルに防壁が必要なんですが、それを氷らせ続けることが可能なんでしょうか?…それも数十年にもわたって??

どう考えても不可能でしょう。それならいっそのこと地盤を掘って本格的な防壁を作る方がかえって安上がりだと…私こと素人は考えるのですが間違っているでしょうか?

だけど完全に防壁で囲って地下水の流入がストップすると、今度は原発から発生し続ける汚染水の処理方法が見つからないとすると、逆に汚染水が地下にしみこんでいくことになるそうなんですなあ・・・

さあ、どうするんだ専門家たち
あんまり笑わせんなよ

下手な漫才師より面白いネタを考え出す専門家たち…これがお笑いの世界なら許されても、現実の世界でしかも科学の最先端とも言うべき原子力工学の世界でのお笑いは、相当に恐いと言うか、お寒い限りではあります。


IMG_2075.jpg

さて、我が家の庭には二羽、鶏が・・・じゃないやね。
庭には先日植えたカルミアの花が満開です。カルミアはツツジ科で別名アメリカシャクナゲとも呼ばれています。北米原産です。


IMG_2074.jpg

アップした写真なら見えるかな。
真ん中の雌しべは普通に伸びていますが、周りの雄しべたちが、なんだか変です。
雄しべの先端は、雌しべにくっつかないような形ですべて花びらに頭の先を突っ込んでいるのです。これで受粉できるのかなあ?

素人の私としては悩むところですが、まあこれでなんとかなっているんでしょうねえ。

おい、カルミヤ君 これでもちゃんと子孫繁栄可能なんだと言う…その方法をバカ者ぞろいの原発専門家たちに伝授してやってよ。お願いします。




a_01.gif← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2013/05/31 08:44 ] 原発・原爆 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/35-be7666e2