債務整理太陽光発電

ハチク筍のシーズンに

2015/05/13(水)

昨日12日は、5月にしては珍しい台風の襲来となった。
まあ、とにかく足の速い台風で、風が強くなったな…と思う間もなく、四国沖を駆け足で通り過ぎて行った。

春は、山菜のシーズンで、我が家では1年で一番忙しい季節なのだが、さすがに5月に入ると、もう採れる山菜も限られてくる。
事実上山菜採りも終わりとなる。


IMG_0781.jpg

今年初めてメニューに加えた山菜に、クサギの葉っぱがあります。
茎や葉っぱを折ると、くさ~い匂いがするので臭木(くさき)と呼ばれるようになったそうな。
秋には当初白く、次第に赤っぽい花の真ん中に紺色の宝玉みたいな実をつける…あの木です。

軽く湯がいて、水にさらすと匂いと苦みが薄れていきます。
それを油でいためたり、酢醤油で食べたり、あるいはみそ汁に入れたりして食べます。
味はなかなかいけますよ。美味しくて癖になりそうです。(笑)


IMG_0932.jpg

そして5月と言えば、やはりハチクの筍です。
毎朝起きてすぐ、近くの竹林に入り籠いっぱいの筍を採ってきます。
連れ合いさんは、もう冷凍庫がいっぱいだから控えるように言いますが、このハチクの筍がまたうまい。
ついつい採りすぎてしまいそうです。



IMG_0933.jpg

皮をむいて湯がくと、こんな感じです。孟宗竹の筍と違い、やはり繊細な感じがします。
このタケノコ採りが終わると、我が家の山菜採りは一応終わることになります。

さて、次は何をして遊ぼうか…ここしばらくは、『憲法9条を守る』運動に参加して、世の平和に貢献して見ようか…そんな殊勝なことを考えている昨今です。



 

a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2015/05/13 06:00 ] 山菜採りと味 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/321-2782dfc4