債務整理太陽光発電

鉄板焼きテーブル参上

2015/04/25(土)

ここしばらくは、晴れ間が続き、初夏らしい日和が続いています。
そんな好天気の中、私が四万十へ住み着く前からの知人が、寄る年波もあり、ついに田舎を離れ、市内へ転居してしまいました。

まあ、ここからは買い物や病院に行くにも、車で20分ほどかかるので、高齢者には大変なことです。移住してきた田舎での友人は、近くにはあまりいませんので、ちょっとさみしくなります。

IMG_0772.jpg

さて、その引っ越した友人が置き土産に置いて行ったのが、写真の鉄板焼き用のテーブルです。
引越し先の賃貸住宅には置けないので、私に『要らんか?』と声がかかった訳です。まあ、ありがたく頂くことにしました。(笑)

汚れていたテーブルや椅子をきれいに掃除し、錆ついていた鉄板の錆を落とし、まあまあ使えるように復活させましたが、さて、困った。
我が家は、高齢化する私と連れ合いさんの将来の火事の危険を回避しようと、ガスの使用をやめてオール電化を選択してしまいました。

まあ、早い話が、鉄板焼きに必要なガスの元が無いのです。
慌てて、町のガス屋さんに、何軒も訪ねましたが、皆さん知ってました?
昔は、小型の持ち運びできるプロパンガスのボンベ…簡単に手に入っていたのに、最近はガス屋さんではボンベの販売はしていないのです。

理由は、数年前に起きた屋台のガソリン爆発事故なんだそうです。それから規制が厳しくなり、専門家以外にガスボンベの管理や設置はできないようになったのだそうです。
ただ、ボンベだけならインターネットで購入できるので、ガスの充てんだけでもできないか?…聞いてみましたが、それもできない…ということでした。

万事休す…まあ、そういうことで、いったんあきらめましたが、そういえば我が家には、燻製用の電気コンロがあったのを思い出しました。
早速引っ張り出して、電気コンロで鉄板を温めてみましたが、長いこと使って傷んでいたコンロはボロボロ…スイッチも錆ついていて使えません。

仕方なく、写真に登場の1200ワット、4段切り替えのコンロ2つ、インターネットで購入し、鉄板を加熱してみました。
テストは上々…これなら十分使えそうです。焼肉だろうとお好み焼きだろうとどんと来い!というところです。(笑)

まあ、そういう訳で、今年から我が家の庭に一つテーブルが増えました。
孫ちんたちがやってきたら、早速焼肉や、タケノコのステーキを焼いてあげたいと待っています。




 

a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2015/04/25 07:25 ] もらいもの | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/313-83c7b06a