債務整理太陽光発電

春の四万十川

2015/03/18(水)

先日、連れ合いさんの教え子と母親が一緒に四万十の我が家にやってきた。
まあ、我が家は2005年に建て始めてから、今まで、相当数の人たちが訪ねてきて、帰って行った。
もう150人は確実に越している。
当初は、我が家を訪問する人たちの予定表を、ホームページに掲載していたほどだ。(笑)

まあ、そんな訳で、観光案内で連れて行くのは、大体5か所ほどに絞られる。日程と人数と天候によって、案内する場所は決めることになる。

最も多いのは、どうしても四万十川の遡上と足摺岬探訪と言うことになる。
今回も、天気が悪く、日程も2日と短かったので、代表コースの案内となりました。


IMG_0355.jpg

↑  四万十市内の赤鉄橋の近くでは、今ちょうど河川敷で≪菜の花祭り≫が開催されていたので、最初の訪問先とさせてもらいました。

四万十の川が流れる、その横で、今芽吹き始めた柳の木と菜の花のパステルカラーの世界がなかなかにバランスの良い春の気分を満喫させてくれました。


IMG_0372.jpg

↑  定例コースの沈下橋から見る四万十川の流れ…ここは、橋が映っていませんが一番下流にかかる佐田の沈下橋からの風景です。

IMG_0384.jpg

↑  四万十川は長さ196キロ…四国最長の川です。高低差が余り無いため、流れはゆるやかで至る所で湾曲し、絵になる風景がいっぱいです。
ここは、西土佐の手前…中流域になります。

IMG_0389.jpg

↑  四万十町十和の道の駅から見た四万十川…ここはもう上流域に入ります。砂洲が目立っていた中流域と違い、岩場が目立ちます。

まあ、四万十川沿いの道は、車のすれ違いのできない細い道が、まだかなりの部分残っています。他府県からの観光客にとっては大変走りにくい道だろうと思います。

我が家を訪ねる人たちのおかげで、私たち夫婦も飽きもせず、年に何回か、近隣の観光地を走り回っています。まあ慣れた道ではありますが、私たち夫婦にとっても、結構刺激となるドライブでもあります。




a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2015/03/18 07:00 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

 いつの日か、四万十様のおうちを訪問したいものです。
 野草採りのできる春か、キノコ狩りの秋がいいな。
[ 2015/03/18 21:00 ] [ 編集 ]

Re: くうみんさん

私たち夫婦は北海道がお気に入りで、毎年でかけていますが、四国もねえ、全体が観光地ですねえ。
もし、四国へ来られる予定がありましたら、ぜひお寄りください。
海、山、川…ご希望の所へご案内しましょう。(笑)
[ 2015/03/18 23:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/297-f5a2e8e9