債務整理太陽光発電

菜種梅雨

2015/03/09(月)

春に3日の晴れ間なし…なんて言葉もありますが、春の天気は本当に不安定です。
海で漁師が遭難するのも、台風時期よりも実はこの季節が一番多いと言われています。

小型船で漁をしている最中に、西の空が一点にわかにかき曇り、あっという間にたちまちに小型台風並みの暴風雨に巻き込まれる…そんな経験も、私自身、少年時代に何度も経験しました。
数時間に及ぶ暴風雨との激闘に死力を尽くし、やっとこさ内海に逃げ込み、ほっと気が緩んだ途端失神し、大人たちに運び込まれた家の中で眼が覚めたことも、私が覚えているだけでも2回あります。

まあ、最近は気象予報もかなり正確になりましたので、漁師も早めの避難が可能になりましたが、それでも時々、突然の嵐に巻き込まれ遭難するニュースもあります。

とにかく春の天気には、注意いたしましょう。特に山登りと海の上・・・。

IMG_0308.jpg

話はそれましたが、四万十市では先週土曜日から、四万十川の河川敷で『菜の花祭り』が開かれています。しかし、せっかくのお祭りも雨の中で、お客さんもあまり期待できそうにないですねえ。

写真は、家の近くで撮った菜の花畑の風景…もう満開です。
雨があがったら、その合間に田んぼの中にすきこまれ、やがて田植えが始まります。菜の花は田んぼの肥やしになります。

しかし、今年の春も雨が多い。もう『菜種梅雨』に入ったのでしょうね。
この雨で、家の横の竹林ではタケノコがにょきにょきと頭をもたげてきそうです。
土筆をはじめ色々な山野草が一斉に芽吹いてきました。

私にとって、1年で一番忙しい季節がやってきたようです。
毎日雨の合間を縫って、山菜採りに勤しみたいと思います。





a_01.gif
← 気が向いたらポチッと押してください。
スポンサーサイト
[ 2015/03/09 14:57 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://simanto114.blog116.fc2.com/tb.php/293-087b81bb